フォレスター(スバル)の年式別 買取価格・買取相場情報 | 車買取のバイセル

フォレスター(スバル)の
買取相場価格

2019年1月現在の相場

231万円

※2.0i-L アイサイト/H29年式(ブルー 1.5万km)2018年9月査定

フォレスター(スバル)

フォレスター(スバル)買取相場情報

平均買取価格 140万円
最高買取価格 281万円
最安買取価格 30万円
平均売却期間 -
平均走行距離 -万km

過去半年の中古車買取実績データをもとに、バイセルが独自で算出・分析した数値になります。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-247-234
簡単メール申込

査定の流れ

  1. 相談無料、まずはお申し込み

                 

    無料受付窓口またはWebフォームからお申込みください。相談無料だから安心!

  2. 迅速な無料査定

    もちろん査定料は無料!キャンセル料も発生いたしませんので安心してご利用いただけます。

  3. 最短即日現金!ご成約

    査定金額にご納得いただきましたら、ご売却となります。成約後には、最短即日で現金をお受け取りいただけます。

※条例により未成年者からの買取はできません。

ご用意いただくもの

  • 車検証
  • 印鑑証明書
  • 実印
  • 納税証明書
  • 自賠責保険証
  • リサイクル券

フォレスター(スバル)の車種・グレード別参考買取価格一覧

車種・グレード 査定
価格
2018年9月 / 山梨県
2.0i-L アイサイト
H29年式
ブルー / 1.5万km走行
231万円
2018年4月 / 千葉県
フォレスター 2.0スタイルモダン
平成28年式(2016年式)
シルバー / 1.5万km走行
万円
2018年6月 / 茨城県
フォレスター 2.0XT アイサイト
平成26年式(2014年式)
ブラック / 3.9万km走行
191万円
2018年7月 / 東京都
フォレスター 2.0エックスブレイク
平成27年式(2015年式)
ブルー / 1.9万km走行
188万円
2018年6月 / 神奈川県
フォレスター 2.0i-L アイサイト
平成27年式(2015年式)
レッド / 2.1万km走行
184万円
2018年5月 / 埼玉県
フォレスター 2.0Sリミテッド
平成27年式(2015年式)
レッド / 4.3万km走行
万円
2018年10月 / 神奈川県
フォレスター 2.0XT アイサイト
平成24年式(2012年式)
パール / 2.6万km走行
180万円
2018年8月 / 埼玉県
フォレスター 2.0i-S アイサイト
平成25年式(2013年式)
パール / 2.4万km走行
175万円
2018年9月 / 千葉県
フォレスター 2.0XT アイサイトアドバンテージライン
平成26年式(2014年式)
グレー / 5.6万km走行
164万円
2018年8月 / 埼玉県
フォレスター 2.0XT
平成26年式(2014年式)
グレー / 2.8万km走行
163万円
2018年4月 / 千葉県
フォレスター 2.0i-S アイサイト
平成26年式(2014年式)
ネイビー / 3.4万km走行
144万円
2018年8月 / 東京都
フォレスター 2.0i-L
平成26年式(2014年式)
シルバー / 4.4万km走行
122万円
2018年4月 / 山梨県
フォレスター 2.0XT
平成23年式(2011年式)
シルバー / 3.2万km走行
116万円
2018年9月 / 千葉県
フォレスター 2.0i-S アイサイト
平成25年式(2013年式)
ブラック / 9.1万km走行
114万円
2018年9月 / 東京都
フォレスター 2.0XT ブラックレザーセレクション
平成21年式(2009年式)
ブラック / 5.6万km走行
105万円
2018年5月 / 神奈川県
フォレスター 2.0i-L アイサイト
平成24年式(2012年式)
ブラウン / 8.6万km走行
104万円
2018年4月 / 東京都
フォレスター 2.0XT アイサイト
平成25年式(2013年式)
シルバー / 10.9万km走行
102万円
2018年6月 / 茨城県
フォレスター 2.0i
平成25年式(2013年式)
パール / 2.2万km走行
97万円
2018年5月 / 神奈川県
フォレスター 2.5Sエディション
平成23年式(2011年式)
グレー / 8.5万km走行
86万円
2018年7月 / 千葉県
フォレスター 2.0XS
平成22年式(2010年式)
パール / 4.1万km走行
76万円
車種 / グレード カラー 年式 走行距離 査定時期 都道府県 査定価格
2.0i-L アイサイト ブルー H29年式 1.5万km 2018年9月 山梨県 231万円
フォレスター 2.0スタイルモダン シルバー 平成28年式
(2016年式)
1.5万km走行 2018年4月 千葉県 222万円
フォレスター 2.0XT アイサイト ブラック 平成26年式
(2014年式)
3.9万km走行 2018年6月 茨城県 191万円
フォレスター 2.0エックスブレイク ブルー 平成27年式
(2015年式)
1.9万km走行 2018年7月 東京都 188万円
フォレスター 2.0i-L アイサイト レッド 平成27年式
(2015年式)
2.1万km走行 2018年6月 神奈川県 184万円
フォレスター 2.0Sリミテッド レッド 平成27年式
(2015年式)
4.3万km走行 2018年5月 埼玉県 183万円
フォレスター 2.0XT アイサイト パール 平成24年式
(2012年式)
2.6万km走行 2018年10月 神奈川県 180万円
フォレスター 2.0i-S アイサイト パール 平成25年式
(2013年式)
2.4万km走行 2018年8月 埼玉県 175万円
フォレスター 2.0XT アイサイトアドバンテージライン グレー 平成26年式
(2014年式)
5.6万km走行 2018年9月 千葉県 164万円
フォレスター 2.0XT グレー 平成26年式
(2014年式)
2.8万km走行 2018年8月 埼玉県 163万円
フォレスター 2.0i-S アイサイト ネイビー 平成26年式
(2014年式)
3.4万km走行 2018年4月 千葉県 144万円
フォレスター 2.0i-L シルバー 平成26年式
(2014年式)
4.4万km走行 2018年8月 東京都 122万円
フォレスター 2.0XT シルバー 平成23年式
(2011年式)
3.2万km走行 2018年4月 山梨県 116万円
フォレスター 2.0i-S アイサイト ブラック 平成25年式
(2013年式)
9.1万km走行 2018年9月 千葉県 114万円
フォレスター 2.0XT ブラックレザーセレクション ブラック 平成21年式
(2009年式)
5.6万km走行 2018年9月 東京都 105万円
フォレスター 2.0i-L アイサイト ブラウン 平成24年式
(2012年式)
8.6万km走行 2018年5月 神奈川県 104万円
フォレスター 2.0XT アイサイト シルバー 平成25年式
(2013年式)
10.9万km走行 2018年4月 東京都 102万円
フォレスター 2.0i パール 平成25年式
(2013年式)
2.2万km走行 2018年6月 茨城県 97万円
フォレスター 2.5Sエディション グレー 平成23年式
(2011年式)
8.5万km走行 2018年5月 神奈川県 86万円
フォレスター 2.0XS パール 平成22年式
(2010年式)
4.1万km走行 2018年7月 千葉県 76万円

フォレスター(スバル)の買取相場の特徴

大きな特徴は長い歴史と豊富なグレード

フォレスターは、オフロード走行性能を高めるためにワゴンの車高を上げた「クロスオーバーSUV」の先駆けとして1997年にデビューしました。

フォレスターは型ごとに様々な特徴があります。また、MT設定やターボ、多様なパッケージと特別仕様車に安全装備アイサイトと、グレードが豊富なのも特徴に上げられます。

1997年~2018年現在も生産されており、『初代と2世代』、3世代、『4世代と5世代』と区分できます。

こちらでは、『初代と2世代』を初代型。3世代を3世代型。『4世代と5世代』を現行型と説明していきます。

型ごとに特徴が異なる

初代型はグレードによって買取金額が付くか付かないかが決まります。最大の特徴はMT(マニュアル車)の設定が多く、買取金額が残っている事です。

3世代型の特徴はグレード設定にターボがある事で、ターボが付いている方が買取金額が良いです。

現行型には、スバルの代表装備である『アイサイト』が装備されていて、国内の安全装備の中で唯一世界と張り合えるだけの性能があります。

アイサイトの有無により買取金額は大きく変動しますし、知名度が上がったのはこの現行型からかもしれません。SUV人気に安全装備の需要の高まりがスバルフォレスターを完璧な仕上がりにしました。

フォレスター(スバル)の買取相場

フォレスター(スバル)の売り時はいつ?

初代型(初代と2世代)はグレードが重要

初代型は基本的に買取金額を付けるのが難しい状況ですが、『2.0 STi ⅡタイプM』と『2.5STIバージョン4WD』のグレードは買取金額が付くので9月前と2月前後の乗り換えシーズンがおすすめです。

特に型落ちの個性的な車両に関してはボーナスシーズン前の7月も良いでしょう。

3世代型は早めの売却を

現行型が爆発的にヒットをしている状況で相場の下落が早めです。買取金額はまだありますが、このまま年式が古くなれば通常よりも早い段階で減少するでしょう。

現行型はアイサイト搭載の有無で異なる

アイサイト非装備の車体は買取金額の減少が早めです。アイサイト装備車ならどの時期に売却しても高い金額で買取されていますが、少しでも高く売却するなら乗り換えシーズンにタイミングが合えばその時期が良いでしょう。

しかし、車買取の相場は常に右肩下がりなので1か月2か月待つなら、待たずにすぐ売却するのが高額買取に繋がります。

フォレスター(スバル)売却のタイミング

フォレスター(スバル)の売却検討時期

           

フォレスター(スバル)の走行距離別 最低価格~最高価格・平均価格

                                   
走行距離最低価格最高価格
~30,000km 70万円 281万円
~50,000km 68万円 246万円
~70,000km 62万円 203万円
~100,000km 56万円 190万円
~150,000km 44万円 149万円

過去半年の中古車買取実績データをもとに、走行距離別の平均・最高・最低買取価格を算出しています。

グラフは平均買取価格を、表は走行距離別の最高・最低買取価格を表しています。

ご自身の車両の走行距離と照らし合わせて、売却時期検討の際の参考にしてみてください。

※数値はあくまで過去の買取事例を元に算出されたもので、すべての車両の査定において同様の査定額が保証されるものではありません。車両の状態や年式、市場相場によっても実際の査定額は異なる場合がございます。

フォレスター(スバル)の年式別 最低価格~最高価格・平均価格

                                                     
年式最低価格最高価格
平成30年式(2018年式) 221万円 281万円
平成29年式(2017年式) 125万円 273万円
平成28年式(2016年式) 110万円 264万円
平成27年式(2015年式) 88万円 246万円
平成26年式(2014年式) 79万円 224万円
平成25年式(2013年式) 62万円 216万円
平成24年式(2012年式) 44万円 184万円
平成23年式(2011年式) 30万円 150万円

過去半年の中古車買取実績データをもとに、年式別の平均・最高・最低買取価格を算出しています。

グラフは平均買取価格を、表は年式別の最高・最低買取価格を表しています。

ご自身の車両の年式と照らし合わせて、売却時期検討の際の参考にしてみてください。

※数値はあくまで過去の買取事例を元に算出されたもので、すべての車両の査定において同様の査定額が保証されるものではありません。車両の状態や年式、市場相場によっても実際の査定額は異なる場合がございます。

高額査定に期待!フォレスター(スバル)の人気モデルとグレード

初代型はSTIのMT車が高額

前述にある通り、初代は『2.0 STi ⅡタイプM』の買取金額が残っている状況で、その他のグレードに買取金額をつけるのは難しいです。

2代目は『2.5 STIバージョン 4WD』の買取金額が高く、3代目と同等な買取金額になることもあります。その他にも『クロススポーツ』などは買取金額が少ないながら残っている状況です。

3世代型は300台限定の『tS』が高額

3世代型の最終モデルである『tS』は300台限定で生産され、3代目の型では最も高額な査定金額が付きます。

『2.0 XT 4WD』も高額査定になりますが、走行距離が10万km以上の場合厳しい買取価格となっています。

現行型は『アイサイト』必須

現行型から搭載されたアイサイトは買取金額を大きく左右し、アイサイトが搭載されているグレードは全体的にプラス査定になります。

グレードで見ると『tS』が4代目に設定されており、5代目の型よりも高額な査定価格が出る可能性があります。

その他にも『XT』系のターボが人気で良い査定価格を提示できます。

フォレスター(スバル)の人気モデルとグレード

フォレスター(スバル)の中古車買取相場はどうやって決まる?

初代型はSTIで相場が決まる

初代は年式が15年落ちと通常であれば買取金額が付かないような相場になっています。走行距離も過走行でなければ、『2.0 STi ⅡタイプM』は買取が可能です。

2代目は『2.5 STIバージョン 4WD』を除くと、8万km以下であれば多少の買取金額見込めます。走行距離も関与していますが全体的に見ればグレードの影響が大きいです。

3世代型は全体的に減少安定な相場

3世代型は比較的安価で購入できるフォレスターとして中古市場では高額安定な相場を形成していましたが、現行の型が人気で中古車市場にどんどんと流れ込む事になり、急速に相場が下がってきています。

モデルチェンジをして相場が下がるという最も分りやすい状態です。

上位グレードの低走行は買取金額が残っていますが、下位グレードの過走行になると買取金額を付けるのが難しくなっています。

現行型は最新のアイサイトに注目

アイサイトだけでなく安全装備にはレベルがあります。ただアイサイトが付いているからよりも、レベルがいくつのアイサイトが搭載されているのかで買取相場が異なります。

この観点から行くと、年式とモデルチェンジで相場が減少していくタイプの車体なのが分ります。

スバリストから根強い人気のSTI

スバルはマニアなユーザー(スバリスト)が多いと言われていますが、フォレスターのような大衆車にSTIのMT車を設定するあたりがさすがだと思います。

現に歴代の型を見ると、STIのモデルは他のメーカーの車両に比べて金額が高水準です。今後はそのような型も金額の下がらない注目のモデルになりそうです。

フォレスター(スバル)中古車買取相場はどうやって決まる?
お申し込み・ご相談はこちら
0120-247-234
簡単メール申込

もっとコラムをチェック