車コラム

カローラフィールダー(トヨタ)の買取ポイントを解説!人気のカラーやグレードは?

カローラフィールダー(トヨタ)の買取ポイントを解説!人気のカラーやグレードは?

カローラフィールダーは、トヨタから販売されているステーションワゴン型の乗用車です。カローラの派生車種であり、「フィールダー」の愛称で呼ばれています。現行車種ではハイブリッドグレードが追加されています。

そんなカローラフィールダーは、買取査定の際にはどのような点が査定ポイントになるのでしょうか?今回は、カローラフィールダーの買取で高価買取が狙いやすい人気のカラーやグレードをご紹介します。





【カローラフィールダーの買取ポイント】人気モデル・グレード / カラー

【カローラフィールダーの買取ポイント】人気モデル・グレード / カラー

人気モデル・グレード

カローラフィールダーは、トヨタカローラから販売されているステーションワゴンタイプの車です。マイナーチェンジを行ったこともあり、安全性や機能性の優れた車で多くの人に人気があります。

最も人気の高いグレードは、カローラフィールダーハイブリットGとカローラフィールダー1.5Xです。この2種類には、必要な装備がほとんどついており実用性が高いので需要も高くなっています。

一方、買取を意識してリーセルバリューの高いグレードを選ぶのであれば、ハイブリットのエアロツアラー(買取相場153万円前後)と1500ccガソリン車(117万円前後)でしょう。エアロツアラーは、カローラフィールダーの中でも需要が高く高額査定に期待できます。

人気カラー

車の人気カラーを知っておくことで、需要がある車かを判断する材料になります。車の人気カラーは査定額にも大きく影響してくるので、しっかりと把握しておくことが必要です。

カローラフィールダーのカラーバリエーションは、全部で9種類あります。その中でも、1番人気が高い色が、ブラックマイカです。マイカと呼ばれるものを塗料面に塗り込むことで、光の当たる角度によって見栄えが変わる優れものとなっています。

次に人気が高い色がスーパーホワイトⅡで、パール系のホワイトを抑えています。スーパーホワイトⅡは、ブラックマイカに続いて年齢層問わず人気があり中古車でも需要の高い色だといえるでしょう。

その他、ホワイトパールクリスタルシャイン>シルバーメタリック>クールボルドーガラスフレークの順に人気です。査定額を重視した場合は、黒色や白色など無難な色を選ぶと良いでしょう。しかし、長く乗るのであれば自分の好きな色の方を選ぶのもおすすめです。

カローラフィールダーが人気の理由

カローラフィールダーが買取で人気の理由

カローラフィールダーは、トヨタの看板車種の1つで幅広い年齢層に人気があります。というのも、デザインや車体の大きさなどに特化した車は日本の交通事情に合っていない傾向があるのです。

例えば、外国の道路では広く直線が長い道や制限速度が設けられていない道があります。そのため、スピードや性能に重視した車が目立つのです。

一方、日本では、道幅は比較的狭く、入り組んでいる特徴があります。カローラの車は、日本の道路に合わせてサイズをコンパクトにし、室内を広くすることを目指し設計されているのです。

そのため、カローラフィールダーを含むカローラの車は小回りが利き、荷物も多く乗せられる利点を高く評価されています。また、ハイブリットで燃費を抑えることができるのでコスパに優れ、買いやすく使いやすい車と愛されているのです。

他にも、安全性に優れた「自動ブレーキ」や「オートマチックハイビーム」などの機能があり、「TCC-C」も採用しています。この安全性が常に強化されていることで、より価格以上の価値が生まれているため、富裕層から若者まで幅広い年代に人気なのです。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-247-234
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!