車コラム

【必見】車買取業者が教える車一括査定のしつこい電話の対処法!【これで解決!】

車を買い替え

車を買い替えようと思ったとき、あなたはどこで古い車を処分しますか?

最近は、ディーラーの下取りではなく、車買取業者に買取をしてもらう人も増えてきました。

買い取りのメリットはなんといっても、高値で買い取ってもらえることです。

より高値で引き取ってもらうために、複数の買取業者に査定を依頼し競合させるという方法がありますが、いざ複数の業者に査定を依頼しようとすると中々手間がかかってしまうものです。

その手間を省くために生まれたのが、一括査定サービスです。

一括査定とは、1つのサイトに査定依頼申込みをするだけで、複数の買取店に査定を依頼できるという便利さが魅力のサービスです。

しかし一括査定サービスのデメリットとして、営業電話がしつこくかかってくるということがあります。

というわけで、今回は一括査定を申し込んだ際のしつこい営業電話の対処方法を紹介したいと思います。





ナゼ車一括査定に申し込むとしつこく電話が掛かってくるの?

一括査定サービスからの営業電話に驚く

一括査定サービスの評判をみてみると、高値で査定してもらいたくて利用したけれど、営業電話があまりにもしつこいので利用をやめたという声がみられました。

利用を諦めるほどのしつこさとは、どれくらいなのか気になりますよね。

また一括査定サービスに登録しただけで、なぜそんなに営業電話がかかってくるのでしょうか。

どのくらい”しつこい”?何件くらい電話がある?

車一括査定を申し込むと、車買取業者から営業電話がたくさん掛かってきた方は多いようです。

たくさん掛かってくるといっても、具体性に欠けてよく分からないと思うので、ネットで見つけた経験談を紹介します。

  • ・車一括査定サイトにて申し込み完了後、3分以内に1社目から電話、電話で話している間にも「プップップッ」と違う電話が・・・

  • ・1社目と電話が終了。着信履歴を見ると15件~20件入っている

などがありました。

また2-3年ぐらい前までは、真夜中であろうと電話が掛かってくることがあったようです。現在はJPUCと呼ばれる規制団体によって制限され、夜9時以降の電話は原則禁止になりました。

つまり、 夜9次以降に申し込んだら次の日の朝8時頃から一斉に電話が掛かってくるということです。

では、どうしてそんなにも営業電話が掛かってくるのでしょうか?

その理由を見てみましょう。

車一括査定の電話勧誘の仕組み

車一括査定の電話勧誘の仕組み

なぜそんなにしつこく営業電話がかかってくるのでしょうか。

これは買取業者の営業マンの視点に立てばわかります。

そもそも一括査定サイトは、車を売りたい人の情報を買取業者に提供することで利益を得ています。実は、買取業者は一括査定サイトに登録しているだけでお金がかかっているのです。

そのため実際に買取ができないと赤字になってしまうのです。

では自店で買取を決めてもらうためには、どうしたらよいでしょうか。

簡単です。他店と交渉させなければよいのです。

そのゆえに買取業者は「今ウチで決めてくれたら○○万円で買い取りますよ」といった即時買取をしたがります。

実際その業者で買取を決めてしまう人も多いようです。

ということは最初に電話をかけることができれば有利に買取交渉を進められるということであり、営業マンにとってはどれだけ早く電話をかけられるかが命なのです。

その結果として、登録ボタンをクリックしたとたんに数十件電話がかかってくるという事態が起きるのです。

しつこい電話は止めてもらえる?対処方法を知っておこう!

しつこい営業電話への一番の対処法は、電話に出ることです。

業者は、出張査定前ならいつ出張査定にいけるのか、査定後ならばいつ車を売ってくれるのかということが知りたくて電話をかけてきます。

まずは一度電話に出てしっかりと断りをいれましょう。

そこで業者側が、売却の意思が無いと判断して諦めてくれればよいですが、さらに交渉しようとしてまた電話をかけてくる場合があるかもしれません。

その場合の対処法と上手な断り方についてまとめました。

一括査定サービスの申し込みをキャンセルする

一括査定サイトのキャンセル

一括査定サイトの多くは、申し込みのキャンセルができる場合が多いです。

数社の業者に査定してもらい、だいたいの査定額が分かった後は、一括査定サービスの問い合わせ窓口より申し込みをキャンセルしてしまいましょう。

ここで注意しておきたいのが、電話をしてきた買取業者にいくらキャンセルしたいと言ってもキャンセルにはなりません。

基本的には一括査定サイトへキャンセルの申請をしなければキャンセルにはなりません。

というわけで、電話がたくさんかかってきてしつこいと感じるようであれば、まずは一括査定を申込みしたサイトへ連絡してみると良いでしょう。

買取業者が納得する理由を伝えて上手に断る

いくら電話で断わったり申し込みをキャンセルしたりしても、さらに交渉しようとしてまた電話をかけてくる場合があるかもしれません。

そのように特にしつこい業者に交渉する余地を与えないためには、どのような断る理由が効果的でしょうか?

ずばり、営業マンが踏み越えられないプライベートな理由です。

  • ・新車購入を止めて今の車を乗り続けることにした

  • ・親戚や家族にあげることにした

  • ・もう既に売却した

などです。

たしかに、これらの理由なら付け入るスキはなさそうですね!

注意!しつこい電話への間違った対処方法

逆効果な方法に注意

しつこい営業電話に止めさせようとするあまり、かえって逆効果な方法もあります。

そのなかでも特にやってしまいそうな注意が必要な対処方法についてまとめました。

無視や着信拒否

「携帯を見れば、何十件も着信が来ていた。」

「仕事中でも休みの日でもおかまいなしに電話がかかってきた。」

こうなると無視したくなったり、着信拒否したくなったりしますよね。

しかしいくら無視したところで、業者にとっては何のダメージもないどころか、かえって曖昧な態度と取られてしまいます。

というわけで、先ほど述べたように電話に出て対処してみてください。

無謀な金額提示

無謀な金額提示

しつこい営業マンをあきらめさせるために、無謀に高い金額を提示する方法も一見効果的に思われます。

たとえば買取相場50万円の車に対して、「100万円だったら売るけど、100万円以下なら売らない」などと伝える方法です。

しかし車買取業者も相場を理解しているので、無謀な金額は他の業者も応じないことを理解しています。

さらに言えば、商談をする中で売る側から具体的な金額の話をもちかけると、どこかで口が滑って弱みを作ってしまうケースが多いようなので注意が必要です。

そのため、50万円が相場の車を100万円希望と言われても、適性な買取相場の範囲内で買取を進められるように、しつこい営業も駆使してアプローチされてしまいます。

悪い態度をとる

悪い態度をとる人

しかし営業マンも感情を持った人間なので、態度が悪かったり、取引したくないと思われると、限界価格を提示しようという気持ちを持たなくなってしまいます。

たとえしつこい営業を回避できたとしても、高額査定の提示を得られなければ意味がありません。

しつこい営業マンが相手でも社交的な態度で応じながら上手にかわしていく対処法を取らなければいけません。

嘘の電話番号を入れる

これは、一括査定の情報を入力するときに、自分の電話番号の欄に嘘の電話番号をあらかじめ打ち込んでおくという方法です。

間違った電話番号を打ち込めばもちろん電話はかかってきません。

しかし電話番号が違うだけで、売却意思の無い冷やかしと判断され、まともに取り合ってもらえない可能性があります。

冒頭で述べたように、買取業者は実際に買取契約が成立しないと利益が出ないので、自分達の利益になるユーザーを優先する傾向があります。

また車の概算だけが知りたいと言う方も、以上の理由からほとんど相手にしてもらえない場合が多いようです。

だけどやっぱり・・・!高く売るなら一括査定も検討したほうがいいようです

とはいえ、複数の買取業者の査定を受けれる一括査定ですので、愛車を少しでも高く売るという点では、有効な手段となってきます。そこで次に一括査定を受けるときに覚えておきたいポイントをご紹介します。

メールのみの受付で申し込む

  
メールのみの受付

車一括査定のしつこい電話を防ぐ方法として、査定額をメールで回答できるサービスを行っているところを選ぶという方法もあります。

この方法を用いれば、完璧に防ぐことはできませんが、電話の量を十分減らすことが可能です。

ただし、メールでの査定額は正確性に欠けるところがあります。

車というのは、1台1台状態が異なるので、しっかり実車を見て査定をしてもらわない限り正確な査定額は出ません。

売る気があるのであれば、メールのみで査定額をもらった後に2-3社には声をかけて、実車査定を依頼した方がいいでしょう。

オークション形式の車一括査定を利用してみる

オークション形式の車一括査定は、申し込むと査定業者に個人情報が開示されず、あなたの車の情報のみ開示されます。

その車の情報を元に買取業者がオークション形式で入札をしていきます。

期限がきたところで、あなたがこの買取業者が良いなと思ったところを選択して、その買取業者と売買契約を締結します。

ただし、オークション形式の車一括査定にはデメリットがあります。

それは買取業者間のリアルタイムでの競争が無くなる分、通常の車一括査定に比べて買取額が低くなる傾向にあるということです。

やはり、高額査定を追求するなら通常の一括査定を利用するのが良いようです。

サイト登録時に業者を絞り込んでおく

サイト登録時に業者を絞り込む

一括査定サイトの中には、査定を出す買取店を自分で選ぶことができるものもあります。

電話を減らすには、一括査定サイトに登録する際に、一度に査定してもらう買取店を減らすのも効果的です。

電話に時間を取られたくないという方は、対応できるくらいの件数に、買取店を減らしてみましょう。

もちろん多くの買取店に査定してもらう方が、買取金額が高くなる可能性は高くなります。

だからと言って、たくさんの買取店に依頼を出せば当然大量の電話がかかってくることになります。

せっかく見積を比較できるように一括査定サービスを利用するので、1社に絞らないにしても3社程度にするなどの工夫をすると、電話で嫌な思いをしなくて済むかもしれません。

合同査定がおすすめ!

  
合同査定がおすすめ

一括査定サービスに申し込みをして、複数の業者に同じ日時に出張査定に来てもらい、合同査定をするとその場で最高値の業者が分かります。

自社よりも高値を提示している業者を目の当たりにすれば、その後しつこい営業をかけづらい状況になります。

即決しなかった場合、最高値を提示した以外の業者から後日連絡が来る事もありますが、基本的に最高値の業者を超える査定提示の連絡で強引に安い価格で商談をまとめようとする行為はありません。

複数の業者と比較検討したいけど、しつこい営業が気がかりだという方には最もおすすめです。

おわりに

おすすめは合同査定

以上一括査定サービスに申し込み時のしつこい営業電話への対処方法についてまとめましたが、いかがだったでしょうか。

一括査定サービスを利用したいけど営業電話の嵐に躊躇していたという方には、合同査定がおすすめです。

合同査定の依頼をすることで、あなたの愛車に最も高い価格を付けてくれる業者を選別することもできます。

しつこい営業電話に辟易してしまうかもしれませんが、賢く対応して、高額査定につなげたいものですね。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-247-234
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!