車コラム

車を高く売りたい!車買取で値上げするコツと査定の交渉術

パソコン車

大切に乗ってきた愛車こそ、高く買取ってもらいたいと思うのは当たり前です。いくつかのポイントを押さえることで、車の買取価格は大きく変わってきます。

ここでは高額買取を目指す際に注意すべき点についてみていきましょう。





車の査定額を限界まで上げるコツ

車

車を売却する際に、査定額を高くするためのポイントがあります。ここでは高額買取を目指すときに押さえておくべき4つのコツをご紹介します。

1,おおよその査定相場を事前に調べておく

「中古市場における自身の車の価値を知らなかったがあまりに、大変安い値段で売却してしまい悔しい思いをした」ということがよくあります。

実際に相場では10万円になる車をたった2万円で売却してしまったという事例も報告されています。そのような事態を避けるためにも、実際に売却する際には入念に下調べしておきましょう。

相場を知る方法としてネット査定があります。車の買取専門店のウェブサイトにアクセスし、車種や年式といった基本的な情報を入力して送信するだけで、買取業者からおおよその買取額や相場について連絡をもらえます。

下取り価格の目安を検索するサイトもあります。あくまでも目安なので実際の買取価格とは異なりますが、平均して下取り価格プラス16万円程度が買取価格になると言われていますので、大体の相場を知ることができます。

2,複数の買取店に査定を依頼し、見積額を比較する

車の買取店は、独自に買取った車を販売するルートを持っているため、店ごとに得意とする車種が異なります。

したがって、ある買取店では査定額10万円の車が、別の買取店では査定額15万円となるといったこともよくあります。自分の車を高く売るためには、少なくとも2社以上の買取店で見積もりを取り、比較することが必要です。

複数の買取店で見積もりを取る際に有用なのが、一括査定サイトです。一括査定のウェブサイト上で、自分の車の車種や年式、走行距離など基本的な情報を入力して登録すると、複数の買取店からおおよその査定額を教えてもらえます。さらに詳しく調べたい場合は、出張査定を依頼できるため非常に便利でしょう。

3,車が高く売れる時期やタイミングに合わせる

一般的に車を高く売るのに適している時期は1月~3月と、9月~10月といわています。1月~3月の時期は、進学や就職、異動にともなう転勤などが多く、新生活に備えて車を購入する需要が増加するためです。

買取店も事前に動向が分かっているため、該当時期には高値で買取をしてくれます。

また、9月~10月の時期は、ディーラーや中古車販売店の半期決算の時期にあたります。

この時期は新車も中古車もほかの時期に比べて安く購入できることから、車を買う人が多くなり、それにともなって中古車の買取価格も上昇傾向にあります。これらの時期に合わせて売却することで、同じ車でも高く売ることができるでしょう。

そうした時期がある一方で、中古車は新しいほど高値で買取してもらえるという傾向も併せ持っています。春秋のタイミングを待つよりも、早く売却したほうが結果的に高値になるケースもあるため、自分の車の種類や状態に合わせて売る時期を見計らうことが必要になります。

4,車種や車の種類に合わせて売却先を決める

一般的に外車の買取価格は低めに算出されることが多くあります。なぜなら国内で乗っている人が少なく、修理の際に専門の設備や工具が必要となる懸念材料があるためです。

しかし独自で中古の外車の販売ルートを持ち、中古の外車の買取に力を入れている買取業者もあり、こうした買取店では高く買取りしてもらえます。外車に限らず、四駆の車の買取に力を入れていたり、軽自動車の買取に力を入れていたりなど、業者によって得意とする車種も存在します。

複数の買取店での査定をすることで、自分の車を得意としている業者を見つけることができれば、より高い値段での売却ができるでしょう。

査定額を上げてもらうための交渉術

車おもちゃ

実際に買取業者で車を売却する際には、車を見てもらい、最終的な査定額を決めてもらう必要があります。多くの業者が出張査定に来てくれますが、その際に上手に交渉することで、査定額が上がる可能性が高くなります。ここでは交渉のポイントを見ていきましょう。

金額の提示方法

交渉にて買取業者から直接、希望価格を聞かれるケースもあります。しかし売主側から金額を提示してしまうと、あとで交渉がしづらくなるのも事実です。そのため自分からは希望価格を伝えず、具体的な金額は業者から提示してもらうようにしましょう。

とはいえ、まったく希望額を伝えずにいると、売却の意思がないと思われることもあります。査定士としても、売却するという明確な意思を示さない客には高値を提示しづらいため、査定額も低くなりがちです。

希望金額を尋ねられたら、具体的な金額は言わず、業者から納得できる金額が提示された場合にのみ、売却する意思があることを伝えましょう。

交渉時に伝えておくべきこと

売るかどうか迷っている段階で査定をしてもらうことに問題はありません。しかし実際に売ることを決めている場合は、手放す時期や理由をはっきりと査定士に伝える必要があります。

査定士としても相手が売る気になっていることが分かれば、本気で買取をする気になりますので、高値を付けやすくなるからです。

買取時期の予想がつけば、査定士はその時期の相場をふまえて査定額を算出することができますし、確実に買取れる時期が分かれば査定士としても安心して高値が付けられます。逆に、いつ買取れるか分からない場合は、時間の経過とともに車の価値が下がることを見越しての査定となりますので、低めの金額を提示される可能性があります。

交渉の際に注意すること

買取業者から派遣される査定士は、大体の買取価格を提示してはくれますが、最終的な買取金額の決定権は、業者の上層部が握っている場合が少なくありません。したがって、その業者での売却に納得できた場合は、さらに上積みされた最終的な限界の金額を提示してもらえないか、最後の交渉をしてみましょう。

限界金額を提示してくれたら、すぐに契約することを約束し、査定士に上層部と交渉してもらいます。「大切に乗ってきた車なので納得する値段で売却したい」や、「新しい車の購入予算に少しでも上乗せしたい」など、上乗せを希望する明確な理由を伝え、会社の上層部との交渉を進めてもらえるよう誠意をもってやりとりを行いましょう。ただし買取店によっては査定士が最終決定権を持っている場合もあります。

そのため派遣されている査定士に、どれほどの権限があるのか事前に見極めておくのも有効な手段です。一般的に、フランチャイズの買取店の場合は店長が最終決定権を持っており、直営の買取店の場合は本部の上層部が最終決定権を持っている場合が多いようです。

査定の際に準備するものと査定のチェックポイント

自動車

査定の際に準備するもの

(1)自動車検査証(車検証)

車検証は車の中に携帯することが義務付けられている書類です。通常ダッシュボードの中にありますが、紛失してしまった場合は陸運支局で再交付してもらわなければなりません。

(2)自賠責保険証

通常は(1)の車検証と一緒に保管されていますが、紛失している場合は保険会社に問い合わせが必要です。

(3)自動車リサイクル券

こちらも通常は(1)(2)とともに保管している場合が多いですが、紛失してしまった場合は陸運支局で再発行してもらう必要があります。

(4)自動車税納税証明書

毎年送付されてくる納税通知書に自動車税納税証明書がついています。

(5)実印、印鑑証明書

実印及び市町村役場で交付される印鑑証明書です。発効後3か月以内のものに限り有効です。

(6)その他

上記の他に、引っ越しや結婚などで住所や姓が変わった場合には住民票や戸籍の附票、戸籍謄本などが必要になります。 軽自動車の場合は、印鑑証明書は必要なく、また、認印で売却の手続きをおこなうことができます。

 

査定の際のチェックポイント

査定士が実際に車を見るときにチェックするポイントは、以下のとおりです。

(1)外装(ボディ)

天井やボンネット、鍵穴周辺なども含め、車全体の汚れ具合やへこみや傷の程度、ドアやウィンドウが正常に作動するか、ランプ関連の破損や点灯具合、パーツ類は純正のものか否か、ガラスにひびや傷がないか、人気のカラーか否か

(2)内装

食べ物や飲み物などによる全体の汚れ具合、たばこの臭い、シートの状態や素材、フロアマットの有無や汚れの程度、純正のオーディオか否か、カーナビの種類、ハンドルやスイッチの汚れ、エアバッグ、スペアタイヤの有無と状態、付属品の有無

(3)エンジンルーム

エンジンやバッテリー、エンジンオイルの状態、修復歴、改造パーツの有無、車体番号

(4)足回りと下回り

タイヤやホイールの汚れや状態、車高、マフラーの状態、オイル漏れの有無

(5)その他

車種、メーカー、年式、走行距離、車検の残り期間、取扱説明書の有無、整備記録の有無、部品、スペアキーの有無

上記に述べた必用な書類などをそろえ、査定の際のチェックポイントをある程度把握しておくだけでかなり心強いと思います。ただ単に査定を任せるのではなく自分自身でも査定をするような気持ちで依頼しましょう。

おわりに

青い車

車買取の際に気を付けるべきポイントはたくさんありますが、一つひとつはさほど難しいことではありません。まずは普段から大切に乗ることが大前提です。

そして売却の際には自分の車の特徴を評価してくれる買取業者を選び、タイミングを見計らうようにし査定を依頼しましょう。細かいポイントを押さえ、納得のいく高額買取を目指してはいかがでしょうか。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-247-234
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!