車コラム

中古車買取で車を高値で売るために覚えておきたいこと

廃車買取がお得なのはなぜ?仕組みやメリットをご紹介

ライフステージが変わって車に乗らなくなったり、新しい車に買い替えたりなど、不要な車を売却するという機会は多々訪れるものです。

売却するのであれば、できるだけ高値で手軽に売りたいもの。今回は車をより高く売るためのコツや売却方法の選び方についてみていきましょう。





車を売る手段と高値になる方法

車を売却する場合、ディーラーなどの車販売店で下取りしてもらう方法や、車買取専門店で売却する方法、オークションなどが考えられるでしょう。

車買取専門店での売却や、オークションなどでの個人売買が頻繁に行われるようになったのは最近の傾向だといいます。

それまではディーラーで下取りをしてもらう方法が一般的でした。それぞれの売却方法の違いは以下の通りです。

ディーラーでの下取り

車の正規販売店で新車の購入をする際に、それまで乗っていた車を買取ってもらう方法です。

中古車買取店での下取りと同様、購入する車の代金から下取りでつけられた金額を差し引いてもらいます。

個人売買

ネットオークションや友人、知人などを通して、個人対個人で車を売却する方法です。

最も高値での売却が期待できる一方、出品から売却まですべて行わなければなりません。

車買取専門店での売却

車の買取業者で車を売却する方法です。

下取りと違って、次の車の購入の有無にかかわらず、自分の持っている車を売却することができます。

買取業者には独自の販売ルートがあるため、条件が合えば、高値での買取が期待できます。

車を高値で売るなら中古車買取がおすすめ!その理由は?

車の売却方法には上記のようなものがあります。

しかし、ディーラーや中古車販売店は、車の販売がメインなので、中古車の転売ルートはそれほど豊富でなく、査定額は低めとなっています。

また、オークションの利用や、友人知人に売るなどの個人売買は、条件に合った買い手が現れない限り、高値での売却は難しく、確実に売却できる保証もありません。

さらに、売買に伴う書類の手続きや、金銭のやり取りをすべて自分で行う必要があるため、トラブルに巻き込まれるリスクもあります。

一方、豊富な転売ルートを持つ中古車買取業者で売却するケースでは、ディーラーや中古車販売店での下取りに比べて高額査定がつきます。

加えて経験豊富な査定士に見てもらえるため、正しい価値判断をしてもらえる可能性が高くなっています。

売却のためのやりとりも全て委託できるので、売却のまでの手間やストレスもありません。

簡単、安心、スムーズに車を高く売るには、中古車買取業者を利用するのが最適な方法といえます。

高値で売れる時期とタイミング

廃車買取がお得なのはなぜ?仕組みやメリットをご紹介

車の買取相場は、需要と供給のバランスによって日々変化しています。

同じ車でも季節や地域、新型車の登場などによって、数十万円の差が出たりするため、売却する時期やタイミングには注意が必要です。

例年、1月~3月や9月~10月は新車、中古車を問わず、車を買う人が多くなるため、高値が付きやすくなります。

特に3月は進学や就職、転勤といったライフステージの変化にともなって車の需要が高まるため、買取価格も上昇します。

これらの時期は決算や半期決算の時期と重なり新車が安く購入できるため、乗り換えの時期としてもベストであるといえるでしょう。

車検の残り期間が短いとき

高値で売却するために、買取に出す前に車検を済ませようと考える方も多いかもしれません。

しかし、車検にかかった費用がまるまる査定額に上乗せされることはありません。

むしろ、中古車の価値は日が経つにつれて下がっていくため、車検の時期を待つよりも、早めに売却してしまったほうが堅実でしょう。

走行距離にも注意

走行距離が長ければ長いほど買取価格は下がります。

車の売却を考えている方は、走行距離に十分注意しておくことが大事です。

中古車買取における査定のポイントと高値になりやすい中古車の特徴

廃車買取がお得なのはなぜ?仕組みやメリットをご紹介

中古車の買取では車種や距離などを考慮し査定されます。

ここでは査定に際してチェックされるポイントを詳しく見ていきましょう。

【外装/傷の有無】

はじめにボディの色や傷などの外装がチェックされます。

人気のある色は査定額が高くなりますし、ボディのへこみなどの傷や、ランプ、アンテナの破損といったところはマイナスポイントになります。

査定前に修理に出して傷を目立たなくしても、プロの査定士には分かります。

【内装面の汚れ】

シートやフロアマットなどの内装面の汚れもマイナスポイントです。

交換が必要なほど汚れていたり、タバコなどの臭いが付いていたりするとマイナス査定になります。

【平均走行距離】

走行距離については、年式と走行距離から年間の走行距離を計算し、平均よりも上回っているとマイナス査定、平均よりも少なければプラス査定となります。

高値になりやすい中古車の特徴

高値で取引される中古車にはいくつかのポイントがあります。カテゴリごとに詳しく見ていきましょう。

【モデルについて】

買取市場における人気モデルであれば、高値での取引が期待できるでしょう。

他にも、ブラックやホワイトなど無難なカラーリングの方が査定上でも有利とされています。市場に出回るシーズンも考慮すべきポイントのひとつ。

夏であればオープンカー、冬であれば4WDやスタッドレス装備車など、それぞれの季節に対応したモデルが高値になりやすい傾向にあります。

【状態について】

できるだけ新しい年式で、少ない走行距離の車が好まれます。

事故歴や修復歴の有無も重要なポイントです。車内の状態も大きく価格に関与します。

喫煙車よりも禁煙車である方が評価され、マットやシートの汚れも値段に関与する要素です。

さらに購入時のパーツも査定時に確認され、よりパーツの状態が良いほど値段に反映される傾向にあります。

高額査定を引き出すコツ

廃車買取がお得なのはなぜ?仕組みやメリットをご紹介

車を買取に出す際には、上述の査定ポイントに注意することはもちろん必要ですが、加えて以下のポイントに注意すると、高額で買取してもらいやすくなります。

複数業者で見積もりを取る、一括査定を依頼する

複数店で見積もりを取ることにより、自分の車のおおよその買取相場を知ることができます。

加えて「A店は軽自動車の扱い件数が多い」「B店はスポーツカーの買取に強い」など、店によって得意な分野やジャンルについて把握できるでしょう。

また数千円と査定された車が、別の店では10万円と査定されたというケースもあります。

この場合考えられるのが、買取業者の持っている販路ルートです。

新興国などにルートを展開する買取店では、国内では廃車寸前のオンボロ車でも海外で売却できるため、比較的高額な査定をつけることがあるようです。

売却の際には、必ず複数の店で見積もりし、納得できる値段で売却するようにしましょう。

また、インターネットの一括査定サイトを利用すれば、必要情報を入力するだけで簡単に複数の店から査定見積もりをしてもらうことができます。

だいたいの相場をつかんでおくことで、実際の売却の際に値上げの交渉もしやすくなるでしょう。

査定前にはほどよいメンテナンスを

査定に出す前は洗車やワックスがけを行い、美しくみせたくなるものです。

しかし一般的にはその必要はないと言われることが多いようです。なぜなら、洗車をしてしまうと傷が目立ってしまい、かえって査定額が低くなるケースがあるためです。

また買取業者では、中古車を買取った後で専門の業者による掃除をしますので、素人がおこなう買取前の掃除は、マナー違反にならない程度にとどめておけば大丈夫です。

ピカピカになっているからといって、査定額が上がるということはありません。

加えてボディの傷を素人が修復する必要もありません。プロの査定士にとっては、素人の修復など一目瞭然です。

むしろ下手に修理がされていると、後で再び修復をする手間がかかり、かえってマイナス査定となってしまうこともあります。買取に出す際には、傷などの修理はしないままで査定に出すようにしましょう。

おわりに

廃車買取がお得なのはなぜ?仕組みやメリットをご紹介

中古車の売却の方法と、それぞれの特徴、実際の売却の際に注意すべき点をみてきました。

車を売却する際には、自分にとって納得できる方法を選び、上述してきた高額で売却するためのコツに注意することでスムーズに取引し、理想的な買取を目指しましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-247-234
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!