車コラム

愛車を安全に取引する為に知っておきたい買取業者の選び方

愛車を安全に取引するために知っておきたい買取業者の選び方

大事に乗ってきた車を売却するときに、納得できる価格で安全に取引するためには、車買取業者の選び方が重要です。

ここでは、優良な車買取業者の見分け方、査定価格の比較方法、より高く売却するコツなどを紹介します。





車買取業者の選び方

車買取業者の選び方

車買取業者の見分け方を、業者の比較方法とあわせて紹介します。

車を売るなら買取業者がおすすめ

車買取では、車買取業者間の価格競争が起こるため、高額買取してもらえる可能性が高くなります。

車買取業者が在庫を確保したい、または必要としている車種に該当すれば、さらに高値な買取を期待できます。

売りたい車を欲しがる買取業者を見つけることができれば、理想的な取引ができるかもしれません。

車買取業者をすすめる理由はほかにもあります。新車よりお買い得な中古車のニーズは年々増加しており、車買取市場は競争が激化しています。

そのため下取りより買取の方が得をするケースが多くあります。

また、車買取業者は自社販売を行うため中間マージンが発生せず、その分買取価格が高くなる傾向があるのも魅力です。

オートオークションを利用すると、出品手数料などの中間マージンが発生し、安く仕入れようとします。その結果、買取価格を低く設定することも。

自社販売に力を入れている車買取業者であれば、その恐れがないため安心して売却できます。

複数の見積りを比較する

複数の車買取業者へ査定依頼をして見積りをもらい、その価格を比較するとお得に車を売ることができます。ポイントは、同じタイミングで査定してもらうことです。

中古車の買取価格は日が経つにつれ安値になるため、査定額を正確に比較するには、同時査定してもらうことが重要です。

複数の見積りが集まったら、高値の査定額を付けた買取業者に交渉する手もあります。ほかの買取業者より高値を付けているということは、在庫として欲しがっている可能性が高いため、交渉次第でさらに高額買取を狙えるかもしれません。

2番目に高値の査定額を出したところへ最高値を付けたところの査定額を伝え、交渉する方法もあります。

車買取業者は大手を選ぶべき?

車買取業者は規模の違いから査定価格が異なる場合があります。大手は全国に流通させる力があり、海外への販路がある場合もあるため、比較的どんな車種でも買取してくれる傾向にあります。

ただし、中古車の入手量が多い車種は、高値が付かないケースもあるので留意しておきましょう。

小規模な車買取業者は、総合的な査定価格の高さは大手にかなわない場合もありますが、在庫やニーズに合わせ、車種によっては高額買取してもらえることがあります。

また、地元密着型の買取業者だと、価格交渉に応じてくれる可能性も大です。

規模の大きさだけで良し悪しの判断が付かないのが買取業者です。売りたい車の車種に高値を付けそうな業者を見つけることが、理想的な買取への近道となるでしょう。

査定価格は実車査定価格で比較する

査定価格は実車査定価格で比較する

ネット査定などの査定価格と実車の査定価格には多少なりとも誤差が発生します。買取をお願いするときには、実車査定価格を複数の車買取業者で比較し売却先を決めましょう。

実車査定価格で比較した方がよい理由

一括査定サイトなどの査定価格は、概算の買取価格の表示となっています。より正確な買取価格を知りたい場合は、車買取業者が実車を見て査定する実車査定をお願いしましょう。

ネット査定は、車種、走行距離、年式などの簡単なデータ入力で結果が出るため便利ですが、査定価格をかなり高く表示するケースも。そのため実車査定をしたら安く出てしまった、ということも起こりうるため注意しましょう。

ネット査定は車が最高な状態であることを前提に価格を想定していることも多くあります。あくまでもネット査定は車買取価格の相場を知るツールとして活用し、ひとつの目安として考えるとよいでしょう。

実車査定は、査定士が実際に車を見て正式な査定価格を提示することを意味します。実車査定では細かいところまでチェックしたうえで査定するため、実際の買取価格も査定価格が反映されます。

ネット査定とは異なり、マイナス要素も査定に含めて判断するため、正確な査定価格、買取価格を知ることができます。査定価格を複数の車買取業者で比較する場合は、必ず実車査定価格を用いるようにしましょう。

車買取のトラブル回避!注意するべき業者とは?

車買取のトラブル回避!注意するべき業者とは?

車買取に関するトラブルはいろいろあり、注意すべき点も多岐にわたります。

ここでは、トラブル事例と回避方法、注意したい買取業者の特徴などを紹介します。事前に把握し、不要なトラブルに巻き込まれないように注意しましょう。

①しつこい営業、契約の強要

車買取業者に査定を依頼した後、しつこく営業の電話がかかってきたり、契約を急がせたりする業者もあります。

一般的な営業の度合を超えていると感じたら、きちんと断りましょう。この場合は「ほかのところに決めた」、「契約はしません」と明確な返答が有効です。

友人や知人に業者の評判を聞いたり、口コミ情報をチェックしたりすることで、ある程度の業者の性質を知ることができます。

②詐欺

高額な査定価格を出し、契約して車を運んだ後にお金を振り込まないという詐欺を働く悪徳業者がいます。

トラブルを回避するには実店舗の確認、契約前に契約書の内容は必ず目を通しておくようにしましょう。

そのときに疑問に思ったことや不明瞭な点は、契約前に必ず確認することが重要です。

③査定価格の減額

車買取業者の中には、車両引き渡し後に「再査定の結果、不具合があり査定額が減ります」と振込額を下げるところもあるようです。

これは契約違反であり、通常は契約時の査定価格で取引されるものです。トラブルを回避するには、契約する前に契約書に査定価格が明記されているか、特記事項に「売主は瑕疵担保責任を負う」といった記述がないか、細かく確認することが大切です。

④キャンセルできない、キャンセル料が高い

何らかの事情で車買取をキャンセルしたいとき、契約後のキャンセルができずトラブルになるケースがあります。

車の売買契約ではクーリングオフが使えないため、契約は慎重に行いましょう。キャンセルできる場合もありますが、すでに買手が決まっていると困難なため、注意しましょう。

キャンセル可能でも、違約金が発生します。買取価格の10%などと指定するところもありますが、キャンセル料の法的上限は10万円と定められているため、法外なキャンセル料を要求された場合は、金額の内訳などを要求しましょう。

契約前にキャンセルの可否やキャンセル料を確認するのも大切なポイントです。

車買取で注意すべき車買取業者の特徴

車買取で注意すべき車買取業者の特徴

最近は明らかな悪徳業者というより、サービスの質が劣っている業者も存在するため注意が必要です。優良業者を選別するためのチェック項目5つを紹介します。

①査定時間

優良な車買取業者の場合、車の査定時間は30~60分くらいが平均的です。時間をかけるほど丁寧な査定をすると思いがちですが、実は異なることも。

査定基準やマニュアルが整った査定をし、査定員の質も高い車買取業者であれば、長い時間をかけずに査定結果を出してくれる傾向にあります。

混雑状況により時間がかかることもありますが、その際に「査定時間が○分程かかりますが、よろしいですか?」と丁寧に説明してくれるかどうかも、車買取業者の優劣を見極めるポイントになります。

②査定時のヒアリング

査定時、どの程度のヒアリングを行うかも車買取業者の見極めポイントです。

住所、電話番号、氏名など最低限の個人情報を聞き取るだけの車買取業者は、やや注意が必要です。優良な車買取業者であれば、個人情報を何に使うか、どう管理するのかも説明するはずです。

また、売主の希望や売却理由などを丁寧にヒアリングしてくれるのも優良業者の特徴です。

③接客態度

車買取業者の中には、売上アップのために「今売らないと損しますよ!」などのセールストークを展開するところがあります。

査定における重要な説明をないがしろにし、営業トークだけをするところには要注意です。優良な車買取業者は上から目線の接客態度は行わず、親切丁寧な接客をしてくれます。

不安に感じていることを先読みして説明してくれる車買取業者を選びましょう。

④査定結果

査定結果をどう出すかも見極めポイントです。優良な車買取業者は、書面で査定結果を細かく提示した上で、その査定額の説明もしっかり行います。

一方、「買取価格は総額〇円です」と大まかな説明しかないところは要注意です。リサイクル料や自動車税の還付の記載があるか、買取価格の内訳が詳細かなどを確認しましょう。

査定後に口頭だけで買取価格を言う車買取業者は避けた方が安心です。

⑤車両状態の記録

査定時、車の修復歴をチェックされます。優良な車買取業者の中には修復内容などを記録し、そのメモを渡してくれるところもありますが、そうでない車買取業者の場合、口頭説明だけで書面を見せてくれないところもあります。

査定記録を確実に残しているかどうかも確認すべきポイントです。

中古車買取で安全かつスムーズに愛車を売却するために

中古車買取で安全かつスムーズに愛車を売却するために

ここまで、車買取業者に関する情報を解説してきました。最後に、車買取業者の選び方と高値で売るコツ、車買取におけるトラブル回避などをまとめていきます。

車をより高く売るために

愛車をより高値で買取してもらう方法を3つ紹介します。

①複数の車買取業者へ実車査定を依頼

1社のみの査定だと、足元を見られてしまい、結果的に安値での取引となってしまう恐れがあります。

そのため複数の車買取業者へ実車査定依頼し、その査定価格を比較するようにしましょう。少なくとも3社以上の車買取業者を選び、その中から最高値の査定額を提示してくれるところを見つけましょう。

そこからそのほかの業者へ交渉し、上回る査定額を出してくれるかどうか試すのも有効です。

②高く売れるタイミングを狙う

年明け(1~2月)、車検切れの1~2ヶ月前、モデルチェンジ前のタイミングで売ると高額買取が期待できます。ただし、車は古くなるほど価値は落ち続けるため、なるべく早めに査定してもらうのがコツです。

③日頃からケアする

車の買取価格を少しでも高くするためには、日頃のケアが大切です。車を屋根下に保管する、カバーを掛けて塗装が傷むのを避けるなど工夫しましょう。

洗車は定期的に行い、サビを防止することも有効です。ペットを乗せる際には、シートカバーとケージでニオイ対策をし、食べ物やタバコのニオイも消臭剤などで対処しましょう。

まとめ:スムーズで安全な取引のために

スムーズで安全な取引のために

中古車買取を行うには古物商許可証が必要で、店舗外で出張買取を行う場合は行商従業者証の携帯が必要となります。これらを所持していない業者は違法業者であり、注意が必要です。

また、中古車買取のトラブルを事前に避けるには、中古車買取におけるトラブル事例や対処法を事前に知識として頭に入れておくことが大切です。

売りたい車の買取価格の相場を調べておく、契約内容の細かいところも確認する、セールストークを鵜呑みにしないなど、意識しておくとよいでしょう。

これらを確認したうえで、ここまで解説してきた業者選びのポイント、トラブル回避方法を確認し、安全かつスムーズに車を買取してもらいましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-247-234
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!