車コラム

車の買取価格とグレードは関係ある?車のグレードの調べ方も解説

車の買取価格とグレードは関係ある?車のグレードの調べ方も解説

愛車を手放すのであれば、大切に使っているからこそ高額で売却したいですよね。

中古車の査定には、年式や走行距離が大きく影響することが多くの人が理解していると思いますが、その他にも売却する上で知っておきたい査定ポイントがあります。

それが、車のグレードです。

車のグレードとはそもそもどのようなものなのかを理解していない人もいるかもしれませんが、実はこのグレードは買取価格と密接な関係にあります。

そこでこの記事では、車の買取価格とグレードの関係性、そして車のグレードの調べ方も解説していきます。





車種名にある「グレード」とは

車種名にある「グレード」とは

車の購入または売却を検討する上で、「グレード(grade)」という言葉が登場します。

グレードとは等級・階級・品等といった意味で、車でも同じ意味で使われています。

メーカーごとにさまざまな車種が販売されていますが、同じ車種であってもエンジン性能や内装・装備などに違いがあり、ランク分けされています。

日本料理などでは「松」「竹」「梅」が使われるのが一般的ですが、車でそれに相当するのがグレードです。

たとえば、トヨタの人気車種であるプリウスには、「Aプレミアム」「A“ツーリングセレクション”」「S“Safety Plus”」など8種類のグレードに分けられます。

それぞれ装備や特徴が異なり、グレードが上がっていくと、値段も高くなっていきます。

グレードはどうやって決まる?

グレードはどうやって決まる?

上位グレードになるほど、内装や装備、排気量が変わってきます。どこが変化するのかはメーカーや車種によって異なりますが、主に以下の部分です。

  • ・価格

  • ・カラー

  • ・標準装備の装備内容

  • ・オプションで追加できる装備内容

  • ・外観(タイヤ、ホイール、ヘッドライト、エアロパーツ等)

  • ・内装(シート表皮、各部の加飾、スライド機能など)

  • ・エンジン性能や排気量

たとえば、ホンダのN-BOXのグレードは「G」「G・EX」「G・Lターボ」など5種類を展開しています。

それぞれにエンジンやトランスミッションなどに違いがあり、上位グレードになるにつれて搭載されている装備内容も魅力的なものになることは説明するまでもないでしょう。

同じ車種でもグレードで買取価格が違う!

同じ車種でもグレードで買取価格が違う!

グレードは車のランクを意味しているため、同じ車種でも買取価格に与える影響は少なくありません。

その理由を裏付けるためにも、トヨタのヴォクシーの販売価格を見てみましょう。

グレード(駆動方式 定員) メーカー小売価格
ハイブリッドZS 煌(FF 7名) 3,363,120円
ZS 煌(FF 8名) 2,839,320円
ZS 煌(FF 7名) 2,869,560円
ZS 煌(4WD 8名) 3,033,720円
ZS 煌(4WD 7名) 3,063,960円

ご覧のように、2017年11月発売モデルのヴォクシーは5種類が展開されていますが、最高グレードと最低グレードでは約50万円の差があります。

販売時点でもこれだけの価格差があるので、買取査定でも差が出ると考えておきましょう。

また、「ZS煌」のように同一グレードでも価格差があることも把握しておきましょう。

グレードと買取価格の関係性

グレードと買取価格の関係性

せっかく愛車を手放すのであれば高く売りたいですよね。

高額で売却するために必要なことは、買取業者がどのようなポイントを確認しながら中古車を査定しているのかを把握することです。

中古車査定の基本となるのは車種・グレード、年式、そして走行距離の3つです。

ほかにも、内装やボディーカラーなども査定においては重要な基準点となります。

これらのポイントで忘れられがちなのが車種とグレードです。

車の年式が古い、走行距離が長いなどが中古車査定に大きく影響することは一般的に知られていることですが、人気車種かどうかであることも高額査定になる上では欠かせません。

まり、年式と走行距離が同じ車であっても、人気車種やグレードが高い車の方が査定額は高くなるということです。

グレードの調べ方

グレードの調べ方

査定額が知りたくても、愛車のグレードが分からないこともありますよね。

残念ながら車検証から車のグレードを知ることはできませんが、車検証に記載されている「型式指定番号」と「類別区分番号」から色々な方法でグレードを調べることができます。

たとえば、インターネット検索による方法です。

メーカーやディーラーなどの公式サイトにはグレード検索サービスのページが設けられており、車検証に記載されている車体番号を入力するだけで愛車のグレードを簡単に確認することができます。

ディーラーの担当者でも、グレードの詳細すべてを把握することは難しいのが事実です。

しかし、各メーカーの「お客様相談室」であれば、どのようなグレードがあるのかだけでなく、グレードによる違いやリコール情報など、知りたい情報を丁寧に教えてもらうことも可能です。

まとめ

グレードの調べ方まとめ

車のグレードとは、その車の格を表しています。

同じ車種であってもグレードが上位の車と下位の車では査定額も異なり、上位グレードの方が高く買取ってもらえます。

自分の愛車がどのグレードなのかを知るためにも、メーカーサイトなどで検索してみてくださいね。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-247-234
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!