アルファード(トヨタ)の年式別 買取価格・買取相場情報 | バイセル(BUYSELL)

アルファード(トヨタ)の
買取相場価格

2019年3月現在の相場

345万円

※2.5 S Cパッケージ/平成28年式(パールホワイト 3.8万㎞)2018年1月査定

アルファード(トヨタ)

アルファード(トヨタ)買取相場情報

平均買取価格 185万円
最高買取価格 840万円
最安買取価格 ~5万円
平均売却期間 -
平均走行距離 -万km

過去半年の中古車買取実績データをもとに、バイセルが独自で算出・分析した数値になります。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-247-234
簡単メール申込

査定の流れ

  1. 相談無料、まずはお申し込み

                 

    無料受付窓口またはWebフォームからお申込みください。相談無料だから安心!

  2. 迅速な無料査定

    もちろん査定料は無料!キャンセル料も発生いたしませんので安心してご利用いただけます。

  3. 最短即日現金!ご成約

    査定金額にご納得いただきましたら、ご売却となります。成約後には、最短即日で現金をお受け取りいただけます。

※条例により未成年者からの買取はできません。

ご用意いただくもの

  • 車検証
  • 印鑑証明書
  • 実印
  • 納税証明書
  • 自賠責保険証
  • リサイクル券

アルファード(トヨタ)の車種・グレード別参考買取価格一覧

車種・グレード 査定
価格
2018年1月 / 東京都
2.5 S Cパッケージ
平成28年式
パールホワイト / 3.8万㎞走行
345万円
2018年4月 / 東京都
アルファード 3.5 エグゼクティブラウンジ
平成27年式(2015年式)
ブラック / 5.5万km走行
425万円
2018年1月 / 神奈川県
アルファード 2.5 S Cパッケージ
平成28年式(2016年式)
ホワイトパール / 3.8万km走行
345万円
2017年10月 / 東京都
アルファード 2.5 S Aパッケージ
平成27年式(2015年式)
ラック / 5.5万km走行
310万円
2017年12月 / 埼玉県
アルファード 3.5 350S プライムセレクション
平成23年式(2011年式)
ブラック / 7.2万km走行
155万円
2018年3月 / 東京都
アルファード 2.4 240S リミテッド
平成21年式(2009年式)
カラー / 6.6万km走行
125万円
2018年5月 / 東京都
アルファード 2.4 240S
平成23年式(2011年式)
ブラック / 8.1万km走行
120万円
2017年9月 / 千葉県
アルファード 3.5 350S Cパッケージ 4WD
平成20年式(2008年式)
ホワイトパール / 14.5万km走行
85万円
車種 / グレード カラー 年式 走行距離 査定時期 都道府県 査定価格
2.5 S Cパッケージ パールホワイト 平成28年式 3.8万㎞ 2018年1月 東京都 345万円
アルファード 3.5 エグゼクティブラウンジ ブラック 平成27年式
(2015年式)
5.5万km走行 2018年4月 東京都 425万円
アルファード 2.5 S Cパッケージ ホワイトパール 平成28年式
(2016年式)
3.8万km走行 2018年1月 神奈川県 345万円
アルファード 2.5 S Aパッケージ ブラック 平成27年式
(2015年式)
5.8万km走行 2017年10月 神奈川県 310万円
アルファード 3.5 350S プライムセレクション ホワイトパール 平成23年式
(2011年式)
7.2万km走行 2017年12月 埼玉県 155万円
アルファード 2.4 240S リミテッド ブラック 平成21年式
(2009年式)
6.6万km走行 2018年3月 東京都 125万円
アルファード 2.4 240S ブラック 平成23年式
(2011年式)
8.1万km走行 2018年5月 東京都 120万円
アルファード 3.5 350S Cパッケージ 4WD ホワイトパール 平成20年式
(2008年式)
14.5万km走行 2017年9月 千葉県 85万円

アルファード(トヨタ)の買取相場の特徴

アルファードの買取をご検討中の方が最も気になるのが「いくらで売れるのか」というところなのではないでしょうか?まずはアルファードの買取相場の特徴をご紹介します。

アルファードは、トヨタから発売されたLLサイズミニバンで、グランビアやグランドハイエースといったモデルの統合車種として2002年に初登場しました。先行して販売され人気を博していた日産エルグランドに対抗するために開発に力を注ぎ、トヨタが満を持して世に送り出した大型の高級ミニバンです。

日本人の趣向を押さえた豪華さを兼ね備えた内装と、信頼のトヨタブランドから瞬く間に人気車種となっています。15年前の初代アルファードでさえ未だに根強い人気を誇り、中古でも値崩れしにくい車種の代表格として知られています。

買取相場を見ると、4回目車検前(購入後8~9年)までであれば、平均で100万円以上の額で買取が行われるのが一般的なようです。長く乗った後でも十分な乗り換え資金が得られるかもしれません。

アルファード(トヨタ)の買取相場

アルファード(トヨタ)の売り時はいつ?

アルファード含め、基本的にどの車種の買取においても、買取相場は日々、低下していくと思っていいでしょう。しかし、アルファードの場合、価格の下落幅が少なく高水準の相場が維持されているのも一つの特徴です。

10年落ちの車両であっても他の車種と比べると高値が付きやすいといえます。また、3年落ち、6年落ち程度の車両であれば、たとえ走行距離が10万kmを超えても、100~200万円の価格帯での買取となることも珍しくありません。

ただし、アルファードは新型の販売開始とともに乗り継いでいく人が多い車種でもあります。そのため、モデルチェンジのタイミングで、中古車市場に出回る台数が増えるため買取相場が低下してしまうこともあります。

モデルチェンジのタイミングより前に売却することも高額買取のコツと言えます。

アルファード(トヨタ)売却のタイミング

アルファード(トヨタ)の売却検討時期

           

アルファード(トヨタ)の走行距離別 最低価格~最高価格・平均価格

                                   
走行距離最低価格最高価格
~30,000km 159万円 840万円
~50,000km 120万円 498万円
~70,000km 111万円 452万円
~100,000km 71万円 389万円
~150,000km 65万円 365万円

過去半年の中古車買取実績データをもとに、走行距離別の平均・最高・最低買取価格を算出しています。

グラフは平均買取価格を、表は走行距離別の最高・最低買取価格を表しています。

ご自身の車両の走行距離と照らし合わせて、売却時期検討の際の参考にしてみてください。

※数値はあくまで過去の買取事例を元に算出されたもので、すべての車両の査定において同様の査定額が保証されるものではありません。車両の状態や年式、市場相場によっても実際の査定額は異なる場合がございます。

アルファード(トヨタ)の年式別 最低価格~最高価格・平均価格

                                                     
年式最低価格最高価格
平成30年式(2018年式) 301万円 840万円
平成29年式(2017年式) 233万円 813万円
平成28年式(2016年式) 223万円 764万円
平成27年式(2015年式) 208万円 487万円
平成26年式(2014年式) 128万円 349万円
平成25年式(2013年式) 77万円 321万円
平成24年式(2012年式) 38万円 314万円
平成23年式(2011年式) 30万円 238万円

過去半年の中古車買取実績データをもとに、年式別の平均・最高・最低買取価格を算出しています。

グラフは平均買取価格を、表は年式別の最高・最低買取価格を表しています。

ご自身の車両の年式と照らし合わせて、売却時期検討の際の参考にしてみてください。

※数値はあくまで過去の買取事例を元に算出されたもので、すべての車両の査定において同様の査定額が保証されるものではありません。車両の状態や年式、市場相場によっても実際の査定額は異なる場合がございます。

高額査定に期待!アルファード(トヨタ)の人気モデルとグレード

それでは、アルファードの買取相場はどのように決まっているのでしょうか?買取相場に影響を与えやすい高額査定のポイントをご紹介します。

ハイブリッドモデルは需要大

初代アルファードから3代目アルファードまで共通して買取価格アップのポイントとなるのが「ハイブリッド」モデルです。

近年、環境意識の高まりから、ハイブリッド車の需要が拡大中です。平均買取価格は100万を超えており、非常に高水準で安定します。10年落ちで走行距離が10万kmを超えている車体でも20~30万円の値がつくことも珍しくありません。

2代目なら「240S」は高額査定に期待

2代目アルファードには、2.4Lエンジンと、3.5Lエンジンがありますが、2.4Lエンジンの方が値崩れを起こしにくいという特徴があります。

またアルファード240Sシリーズであれば、どのボディカラー、パッケージでも安定して高値が付くのですが、内装が特に充実した「Cパッケージ」にはより一層人気が集まっています。

アルファード(トヨタ)の人気モデルとグレード

アルファード(トヨタ)の中古車買取相場はどうやって決まる?

中古でも値崩れしにくいアルファード。どうせ売るなら査定で高評価をもらって高く売却したいですよね。アルファードで高額査定を狙うには、どのようなことに注意しなければいけないのでしょうか?

買取価格にプラスされやすい人気オプション

アルファードの査定で買取価格にプラス評価となりやすいオプションとしては、

・ツインムーンルーフ ・両側電動スライドドア ・TRDエアロキット ・モデリスタエアロキット ・メーカーナビ ・純正・社外大画面ナビ+リアモニター

などがあります。特にメーカーオプションのムーンルーフは、20万円ほどのプラス査定となることもあります。

内装の整備をしておく

まずは内装の整備をしておくことも高額査定には重要なポイントとなってきます。

トヨタアルファードは新車価格で300万円を超える高級車となっています。トヨタの技術が詰まった上質で洗練された内装が魅力の一つであります。中古アルファードの価値は、高級感を追求したインテリアが良好な状態で維持されていてこそといっても過言ではありません。

基本的に内装各部しっかりとチェックしてから査定を受けるのがおすすめです。

特に本革シートは、状態の維持が難しいパーツでもあります。汚れはもちろんですが、においの付着にも日頃から注意を払っておくといいでしょう。市販のクリーニング製品や、消臭剤でも対策は可能ですが、本革を痛めてしまう恐れがあるため成分には十分に注意してから使用しましょう。

メンテナンスノートは保管しておく

「整備点検記録簿」いわゆるメンテナンスノートは買取価格にも直結します。

特に、大型ミニバンであるアルファードは、ハイブリッドや2.4Lモデルが人気であることからも分かるように、重たい車重により変わりやすい燃費が懸念点の一つになります。どれだけきちんとオイル交換を行ってきたかが今後の燃費に影響を与えるのです。

日ごろの定期点検やオイル交換などの消耗品の交換が保管されるメンテナンスノートは、査定の際にはどのくらいその車を大切にしてきたかの証明書としての役割を果たしてくれます。

トヨタアルファードの買取相場を把握しておく

売却を検討中のアルファードの買取相場をある程度把握しておくこともより高く売るためには必要となってきます。中古車の査定は、一度オーナーが付くと、たとえ同じ年式で、同じ走行距離であっても全く同じ価値が付くことはありません。

また、一般の方には買取価格の相場を知っている方が少ないため、相場よりも安く手放してしまうケースも少なくありません。アルファードは一般的な中古車と同様、年式が新しく、グレードが上がるほど買取相場は高まりますが、たとえ年式が旧く走行距離が長くても高値が付くもモデルも存在します。

損をしないためにも事前に買取相場を把握しておくといいでしょう。また買取相場が分からないという方は、複数社での相見積りも有効手段となるでしょう。買取金額に妥協することなく、一円でも高く買い取ってくれる買取業者を見つけましょう。

アルファード(トヨタ)中古車買取相場はどうやって決まる?
お申し込み・ご相談はこちら
0120-247-234
簡単メール申込

もっとコラムをチェック