古銭知識

札幌五輪記念硬貨の価値は?オリンピックの記念硬貨を買取してもらおう!

札幌オリンピックの記念硬貨

札幌オリンピックを記念して記念硬貨が製造されたことを知っていますか。

オリンピックの記念硬貨などはプレミアがつく場合が多く、購入額の何倍もの値段で取引されていることも珍しくありません。

あなたの家に札幌五輪記念硬貨があるかどうかをチェックしてみましょう。





札幌オリンピックはいつ行われたの?

札幌オリンピックは、北海道札幌市で行われた冬季オリンピックです。

開催期間は1972年2月3日から2月13日まででした。日本はもちろん、アジアで初めて開催された冬季オリンピックです。

スキージャンプ70m級で日本人が表彰台を独占するなど、競技でも日本人が大きな注目を浴びました。

日本で行われた冬季五輪は、この札幌オリンピックと1998年の長野オリンピックの2回のみです。

札幌五輪記念硬貨とは

札幌五輪記念硬貨とは、1972年の札幌オリンピック開催を記念されて製造された硬貨です。

額面の種類は100円の1種類のみ、素材は白銅貨です。このことから別名「札幌五輪100円白銅貨」とも呼ばれています。

1972年の1月28日時点の発行枚数は30,000,000枚でした。

硬貨の表面には聖火が描かれており、裏面には雪紋と五輪マークが描かれています。

さらに「1972 札幌」という文字が入っており、一目見るだけでオリンピックの記念硬貨だということが分かります。

シンプルですがデザイン性が高く美しい硬貨です。

札幌五輪記念硬貨の価値

札幌五輪記念硬貨は、状態が良いものであれば買取の対象になるでしょう。

バラでは大きなプレミアが付いているとは言えない硬貨ですが、実は海外向けに販売されたミントセットは高額で取引されています。

ミントセットとはケース入りの硬貨のことです。ミントセットは全部で30,000セット販売されています。

特製のケースの中に、100円の札幌五輪記念硬貨を含む266円分の硬貨が入っています。

ビニールケース入りなので、硬貨のサビや汚れが激しいものが多く、美品を探すのはなかなか難しいと言われています。

状態の良いものであればさらに高額な査定が付くかもしれません。

自宅に札幌五輪記念硬貨のミントセットがあるかどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

札幌五輪記念硬貨を買い取ってもらおう

手元にある札幌五輪記念硬貨を売りたい場合は、金券ショップなどに直接持っていく、もしくはネットオークションなどを利用して自分で販売するのが一般的です。

金券ショップやリサイクルショックを利用する場合は、事前に札幌五輪記念硬貨の買取を行っているか調べておくとスムーズです。

硬貨を高く買取ってもらうためのコツは、なるべくそのままの状態で持ち込むことです。

洋服や家具などを買取ってもらう際は、自分で汚れを落として持っていくと高額査定に繋がることが多いです。

ところが硬貨の場合は、汚れを落とす際に傷つけてしまう可能性があるので注意が必要になります。

ケースや袋に入っている場合はそのままの状態でお店に持って行きましょう。

自宅にいても物を売れる出張買取サービスも便利です。

あなたの家にもあるかもしれない札幌五輪記念硬貨、ぜひ探してみてください。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

古銭処分で悩んでいませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!