古銭知識

長野オリンピック記念硬貨の買取相場と記念硬貨を高く売るコツ

長野オリンピック記念硬貨の買取相場と記念硬貨を高く売るコツ

記念硬貨の種類において今もなお根強い人気を誇る長野オリンピック記念硬貨。

硬貨の表面には長野オリンピックを代表する種目が刻印されており、ついつい集めたくなってしまった方も多いのではないでしょうか。

そんな「長野オリンピック記念硬貨」の現在の買取相場と、記念硬貨を古銭買取で高く売るコツを紹介します。





長野オリンピックの概要と長野オリンピック記念硬貨

長野オリンピックの概要と長野オリンピック記念硬貨

1998年に開催された長野オリンピック概要

長野オリンピックは1998年10年2月7日から1998年2月22日までの間、長野県で開催されました。

競技種目ごとに長野市/軽井沢町/野沢温泉村/山ノ内町/白馬村といった長野を代表する自然豊かな地域で開催され、特に軽井沢町は夏季大会、冬季大会両方の競技を開催し話題となりました。

長野オリンピックの開催にあたり、日本/アメリカ/スウェーデン/スペイン/イタリアの5か国が熾烈なアピール合戦の末、見事日本での開催が決まりました。

日本で冬季オリンピックの開催は2回目で、1972年に札幌オリンピック依頼となる26年ぶりとなり、加えて20世紀最後の冬季オリンピックとして延べ140万人を超える観客が日本に訪れ盛大な大会となりました。

長野オリンピック記念硬貨の種類と発行日

長野オリンピック記念硬貨は額面ごとに500円/5000円/10000円の3種類が発行され、金/銀/白銅の3種類の素材が使われています。

硬貨の表面にはアルペンスキーやアイスホッケーといった長野オリンピックを代表する図案が特徴です。

刻印図案ごとに発行時期と発行枚数をまとめてみました。

長野オリンピック記念500円白銅貨

刻印図案 発行時期 発行枚数
スノーボード 1997年(第1次) 20,000,000枚
ボブスレー 1997年(第2次) 20,000,000枚
フリースタイル 1998年(第3次) 20,000,000枚

長野オリンピック記念5000円銀貨

刻印図案 発行時期 発行枚数
アイスホッケー 1997年(第1次) 5,000,000枚
バイアスロン 1997年(第2次) 5,000,000枚
アルペンスキー 1998年(第3次) 5,000,000枚

長野オリンピック記念10000円金貨

刻印図案 発行時期 発行枚数
スキージャンプ 1997年(第1次) 55,000枚
フィギュアスケート 1997年(第2次) 55,000枚
スピードスケート 1998年(第3次) 55,000枚

このように、発行時期により長野オリンピックを代表する競技が全て異なるため、全種類を集めたいと感じるコレクターから注目を集めたことでも広く知られています。

長野オリンピック記念硬貨の買取相場一覧

長野オリンピック記念硬貨の買取相場一覧

長野オリンピック記念硬貨は額面ごとに発行枚数が異なるだけでなく、1次・2次・3次と発行枚数も違うため、単品で売るよりも一式セットで買取に出したほうが「長野オリンピック記念硬貨」としての買取相場は高めと言えそうです。

ここでは額面ごとの長野オリンピック記念硬貨の買取相場を紹介します。

長野オリンピック500円記念白銅貨の買取相場

長野オリンピック500円記念白銅貨は2000万枚が発行され、ボブスレー、スノーボード、フリースタイルスキーの躍動感溢れる図案が刻印されています。

裏面には長野県の県鳥であるライチョウが描かれており、発行枚数の多さから持っている方も多い記念硬貨ではないでしょうか。

気になる現在の価値と買取価格については、枚数が多いこともあり完全未使用のものを除き、額面よりも下回る買取相場といえます。

長野オリンピック5000円記念銀貨の買取相場

長野オリンピック5000円記念銀貨は500万枚が発行され、アイスホッケー、バイアスロン、アルペンスキーの図案が特徴です。

特にこの3種目は長野オリンピックで注目を集めた競技としても有名です。

500円記念硬貨に比べてそこまで枚数は多くありませんが、いまだに買取市場では比較的よく目にする記念硬貨です。

買取価格は額面通りもしくは状態によっては下回ってしまう可能性もあります。

長野オリンピック10000円記念金貨の買取相場

長野オリンピック10000円記念金貨は発行枚数が他の長野オリンピック硬貨に比べて極端に少なく、希少価値があります。

加えて素材として24金が使われているので金としての価値も望めます。

過去には古銭の買取相場の高騰と金相場の上昇により、額面価値は1万円となっているものの、4万円や8万円という買取価格が出たケースもあるようです。

長野オリンピック記念硬貨を高く売るコツ

長野オリンピック記念硬貨を高く売るコツ

長野オリンピック記念硬貨の価値は使用済より未使用のほうが評価が高くなります。

仮に使用済であっても表面に傷や汚れがなく綺麗な状態であれば、汚れた記念硬貨に比べて高値が見込めるでしょう。

記念硬貨を高値で売るためのコツを紹介します。

長野オリンピック記念硬貨は空気に触れないように密閉する

長野オリンピック記念硬貨を手に入れたら、ぜひ気をつけたいのが保存状態です。

硬貨の素材は金/銀/白銅と分けられていますが、空気に触れることで表面の劣化を招きますので、例え未使用であっても劣化が懸念されますので、専用ケースに入れて空気に触れないようにしましょう。

通気性の高い暗所で保管

硬貨は湿気や直射日光にさらされる環境下ですと劣化を早める原因になりますので、保管は専用ケースに入れ、風通しの良い暗所で保管をおすすめします。

表面の研磨や過度のクリーニングはNG

汚れた硬貨を少しでも高く売りたいがために、稀に表面を研磨したりクリーニング剤を使う方がいらっしゃいますが、古銭の価値を落とすだけでなく、買取不可になる恐れもあるので絶対に避けてください。

手で触った際に付着する皮脂汚れを取るためにやわらかい布で拭き取るくらいなら問題ありませんが、形状が変わるほどの極端なクリーニングはNGです。

まとめ:長野オリンピック記念硬貨の買取相場と記念硬貨を高く売るコツ

長野オリンピック記念硬貨の買取相場と記念硬貨を高く売るコツ

長野オリンピック記念硬貨はいまだに根強い人気がある記念硬貨です。

ご家族やご自身で長野オリンピック記念硬貨を集めていたけれど、収集をやめてしまった、なんて方は一度この機会に古銭買取業者へ相談し、どの程度の価値があるのかを調べてみるのも良いかもしれませんね。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
古銭処分で悩んでいませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!