古銭知識

大阪万博記念硬貨に価値はある?買取価格をチェック!

大阪万博記念硬貨に価値はある?買取価格をチェック

大阪万博記念硬貨という記念硬貨をご存知でしょうか。

正式名は「日本万国博覧会記念貨幣」ですが、開催地が大阪であったことから大阪万博記念硬貨という名称をご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

開催から30年以上も経過した今でも当時のモニュメントやパビリオンは今でも残っており、現在でも人気があるスポットとして知られています。

そんな人気の記念硬貨の1つである大阪万博記念硬貨についてご紹介します。





日本で発行される硬貨の種類と記念硬貨の歴史

日本で発行される硬貨の種類と記念硬貨の歴史

硬貨の歴史を知ろう!

現在日本で流通している硬貨は1円/5円/10円/50円/100円/500円の6種類の貨幣と記念硬貨(記念貨幣)に分類されます。

日本で硬貨(貨幣)の発行や流通が始まったのは飛鳥時代(683年)に、当時の中国で流通していた開元通宝をモデルに「富本銭」が作られ、これが始まり言われています。

奈良・平安時代に入ると「和同開珎」や「皇朝十二銭」が発行されましたが、1587年に豊臣秀吉が金貨幣や銀貨幣を作るまでの600年間は中国から輸入された貨幣が使われていました。

その後1987年に通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律が制定され、現在の形となりました。

日本の記念硬貨はいつ生まれたの?

記念硬貨が初めて日本で発行されたのは1964年で、第一回東京オリンピックの開催に合わせて発行された「東京オリンピック記念貨幣(記念硬貨)」が誕生しました。

東京オリンピック記念貨幣の誕生以後、国内で様々な行事のたびに次々と記念硬貨が発行されていきます。

また、昭和天皇御在位50周年、60周年や平成天皇即位記念など、皇室の行事にともなう記念硬貨も製造されました。

現在では法制定や復興事業など、いっそう多様な記念硬貨が発行されています。硬貨の種類は金貨や銀貨、白銅貨が中心であり、コレクション用に表面を磨いたプルーフ仕上げとなっているものがほとんどです。

日本初の万国博覧会を記念して作られた日本万国博覧会記念貨幣

日本初の万国博覧会を記念して作られた日本万国博覧会記念貨幣

日本初の万国博覧会となった大阪万博は、1970年の3月15日から「人類の進歩と調和」をテーマに183日間という長期間に渡り開催されました。

世界中から76か国ものたくさんの国々が参加したことも話題になりましたが、大阪万博のメインモニュメント「太陽の塔」は日本が誇る芸術家、岡本太郎がデザインしたもので、今も大阪府吹田市に残っています。

大阪万博は日本で初めての国際博覧会ということもあって注目を集めただけでなく、記念を祝して発行された「大阪万博記念硬貨」がいまだに根強い人気を誇っています。

大阪万博記念で発行された硬貨は100円白銅貨のみとなりますが、表面の図案は葛飾北斎の「赤富士」と、裏面には地球儀をバックに正面に万博のマークが描かれているのが特徴です。

発行枚数が4000万枚以上という大量に発行されたこともあり、古銭や記念硬貨収集の入門編と呼ぶにふさわしい記念硬貨と言えるでしょう。

買取相場は5000円以上?!大阪万博記念硬貨100円白銅貨の買取相場

買取相場は5000円以上?!大阪万博記念硬貨100円白銅貨の買取相場

大阪万博記念硬貨100円白銅貨は貨幣の種類としては1つしかなく、国内流通品ですと未使用品で額面と同様、使用済だと額面を下回ってしまいます。

しかし、「日本万国博覧会記念貨幣セット」であれば買取相場は5000円以上の買取相場が見込めます。

日本万国博覧会記念貨幣セットとは、万博記念100円白銅貨がプラスチックケースに1枚だけ収められているもので、海外向けに7000個だけ販売されました。

古銭の買取市場でも滅多に見かけることがないため未使用であれば高値が期待できるものの、あまりの人気で粗悪な偽物が多く出回っていますので注意しましょう。

保管方法が肝?硬貨の価値を下げない保管方法

保管方法が肝?硬貨の価値を下げない保管方法

記念硬貨が手に入ったら、気になるのはその保管方法です。記念硬貨は未使用品としてパッケージされているため、美しい状態で入手できますが、自宅で保管する時にはなるべく変色や変質、キズや摩耗を避けるための工夫が必要です。

また、表面の劣化を防ぐため専用ケースに入れ、風通しの良い場所に保管することがポイントで、市販のビニール袋や紙袋では化学薬品が染み出してしまう可能性があるため注意しましょう。

また、湿気や直射日光があると変色や劣化の原因となってしまうため、避けるようにしましょう。手に取る際は、なるべく指紋がつかないように工夫することも大切です。

まとめ:大阪万博記念硬貨を売るなら古銭に詳しい買取専門業者へ

大阪万博記念硬貨を売るなら古銭に詳しい買取専門業者へ

古銭コレクターからいまだに高値人気を誇る大阪万博記念硬貨を売るなら、古銭の価値に詳しい専門業者へ買い取りしてもらいましょう。

古銭の取り扱いをしているリサイクルショップへ買い取ってもらったりヤフオク等でご自身で売る方法ですと、価値の見極めが難しいため高値で売れるかは不明です。

古銭の専門業者であれば大阪万博記念硬貨の価値に詳しいので価値を見逃すことはありません。

もし自宅に価値の不明な大阪万博記念硬貨を見つけたら古銭買取業者へ相談をおすすめですが、買取業者ごとに相場状況も異なるため複数の買取店へ査定をしてもらいもっとも高値をつけてくれる業者への売却が良いでしょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

古銭処分で悩んでいませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!