古銭知識

ぞろ目のお札はプレミア価格になる?価値が上がる紙幣について

  • ぞろ目や連番、キリの良い数字など、お札に刷られている数字によっては紙幣の価値が何倍にも膨れ上がることがあります。あなたのお札も思わぬお宝になるかもしれません。ここでは、ぞろ目紙幣の価値や売る場所などについて説明していきます。

                         

    ぞろ目紙幣はプレミアがつく?

    お札にはすべて番号が振ってあります。自分のお札の数字の並びに気をつけることで、思わぬお宝を発見できる可能性があります。お札のコレクターは多く、オークションなどでも高値で取引されています。お札の左上と右下の発行番号がぞろ目になっていたり、キリの良い数字になっていたりするとプレミアがつくことがあります。普段何気なく使っている紙幣がいきなりお宝に化けることもあるようです。ぞろ目やキリの良い数字を集めていき、もしも「111111」から「999999」までコンプリートできたらプレミア価値がどんどん上がることになるでしょう。

    やっぱりラッキー7が人気!

    ぞろ目の紙幣で一番人気があるのは「777777」のお札です。買い物などで普通に使用すればただの1,000円札だとしても、コレクターたちの間では利用額の数十倍の価値がつくことがあります。特にラッキー7を連想させる番号は、1,000円札でも50,000円前後のプレミア価格で取引されることもあるようです。大量の紙幣を1,000円札に両替すれば、中にはぞろ目で価値の高いお札が見つかるかもしれません。普段あまりお札の数字を気にしていなかった人は今日からでも始められるので、ぞろ目のお札がないかどうか確かめるのをおすすめします。

    サンドイッチ型や連番なども人気アリ

    6桁の数字がすべて同じでなくとも、例えば「A122221A」など同じ数字に挟まれている紙幣も人気があります。ぞろ目紙幣に比べると価値は少し下がりますが、紙幣価値が高いのは確かです。他にも「123456」などの連番や、「100000」「200000」「000001」などのキリが良い数字もオークションで多数入札されています。また、アルファベットの部分も綺麗に揃っていると、より付加価値がつくとされています。知らなければつい見落としやすいお札の数字ですが、使わずに取っておけるなら取っておくのが良いでしょう。自分でコレクションしても良いですし、お札コレクターなら喜んで買い取ってくれるでしょう。

    ぞろ目紙幣はどこで売れるの?

    ぞろ目などの珍しい紙幣を見つけたらオークションを利用して売ることも可能ですが、紙幣の買取業者に連絡して査定してもらうのもおすすめです。中には、出張買取で即日現金で買い取ってくれるお店もあります。紙幣の買取の注意点としては、折り目や裂け目があると買取価格が下がることがあるため、扱いは慎重に行うことがポイントです。また、オークションでコレクターたちに売る場合も紙幣の状態を重視されることが多いので、しわを伸ばして綺麗な状態にしておくなど一工夫をするとより高値がつきやすくなります。紙幣を少し湿らせてからアイロンの低温でしわを伸ばし、分厚い本などに挟むことによって新札みたいにする裏ワザもあるようです。

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報