古銭知識

【古銭コラム】プレミア紙幣

プレミア紙幣

  • 日本銀行が発行する紙幣は、現行の物であっても大変なプレミアムのつく品があります。

    「番号」日本銀行発行の通し番号が“ゾロ目”・“続き番号”。ゾロ目に関しては、古くから縁起を担ぐ日本人特有ではありますが特に「7」「8」が好まれます。

    「印刷ミス」なんらかの原因で印刷に欠け・ズレがある。

    「福耳」紙幣に用いられる用紙に、何らかの理由で断ちおとされるべき部分が残っているもの。厳密にはエラー紙幣として括られます。

    この他には現存数が少ないために高いプレミアムを保有する旧紙幣も多く、特殊な体制の元で運用されていた旧国立銀行発行の兌換紙幣(だかんしへい)は良い例です。兌換紙幣はアメリカに製造を委託して作成されたためか、色の使い方や構図のイメージはドル紙幣に近いのが特徴ですが、金貨兌換停止の為早々に不換紙幣へと切り替えられたために現存するものは大変貴重です。不換紙幣に切り替わった後は国内製造での発行となりますが、印刷技術の関係上、兌換紙幣と並べると少々地味な印象になります。
    しかしながら兌換券甲号1000円通称「日本武尊1000円」をはじめとし、用紙の劣化による欠けがあるものでも驚くような高い評価のつくコレクター垂涎の的です。古い紙幣であればあるほど色味が少なく地味な印象を受けるため、その価値に気付かれず終わってしまうこのが多い古紙幣は、あなたが気づけば大変なお宝になる物です。

    普段紙幣をじっくり眺めることは無い方がほとんどだと思いますが、あなたの自宅にあるお札は、実はプレミアムのつく大変貴重な物かもしれません。

古銭買取なら
スピード買取にお任せください!

お電話での申込みもOK!
0120-938-105
【365日・24時間受付】

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報