古銭知識

コインの買取における古銭や記念硬貨の基本

  • コイン収集の魅力

    皆さんの中には、過去にコインの収集をしたり、もしくはご家族が集めていたコインがご自宅にあるという方もいるのではないでしょうか。コインの収集が趣味という方は少なくなく、コレクションという分野では比較的ポピュラーなのです。
    もちろんコインの収集のどこに魅力を感じるかは人それぞれです。ですがやはりコインや古銭はその時代を反映するものであり、歴史を感じられるという点は収集のポイントとなりえるでしょう。

    またコインの収集の魅力として資産性を持つという点も挙げられます。その希少性やデザインによっては買取に出すと、思わぬ価値を持っていたということも多く見受けられます。
    ここでは代表的なコインの種類や、実際に買取に出して査定を受ける際のポイントを紹介します。

                           

    コインの買取における代表的な種類

    国民的行事を記念して発行される『記念硬貨』

    何かしらのイベントの記念に鋳造・発行されるコインは総じて「記念硬貨」と呼ばれます。素材やデザインも実に様々ですが、1つの出来事を記念して発行される複数枚のコインをセットにして販売されていることも多く、台座のように作られた専用ケースのまま保管されることがほとんどです。
    ちなみにそうした収集目的の方向けに特別な加工を施したものが「プルーフコイン」「プルーフ貨幣」と呼ばれます。これは硬貨の表面を鏡面のように磨き上げることで模様をより美しく見えるようにされた物です。たまに「ミントセット」と呼ぶ方もいますが、ミントセットは造幣局が完全に未使用の現行通貨である貨幣をプラスチックケースに納めて販売しているものです。こちらには特殊な加工の類はありません。

    素材やデザインも実に様々ですが、1つの出来事を記念して発行される複数枚のコインをセットにして販売されていることも多く、台座のように作られた専用ケースのまま保管されることがほとんどです。ちなみにそうした収集目的の方向けに特別な加工を施したものが「プルーフコイン」「プルーフ貨幣」と呼ばれます。
    これは硬貨の表面を鏡面のように磨き上げることで模様をより美しく見えるようにされた物です。たまに「ミントセット」と呼ぶ方もいますが、ミントセットは造幣局が完全に未使用の現行通貨である貨幣をプラスチックケースに納めて販売しているものです。こちらには特殊な加工の類はありません。

    記念硬貨には、多くの場合そのイベントに関連するデザインが施されます。例えば1998年に開催された長野オリンピックの記念硬貨。金貨・銀貨・白銅貨全て異なる競技の表面と県花や県獣、県鳥といった地域色の強いモチーフの裏面が採用されています。コイン収集家でなくとも見て楽しめる記念硬貨はとても素晴らしいと思います。

    記念コインはオリンピックだけじゃなく様々な国民的行事を祝して発行されるため数多くの種類があります。またそれぞれ素材も異なるので、買取においても相場はモノによって大きく変わってきます。

    • 大判
    • 近世以前に流通していた『古銭』

      古銭とは過去に通貨として流通し今は使用されていない貨幣のことを指します。日本で製造されたものもあれば、海外の古銭などもコインの買取市場では取引されています。
      代表的なものでは、16世紀の後半に流通した「天正菱大判金」があります。これは6枚しか現存しておらず希少性からプレミアの価値がついています。古銭の買取においては、「希少性」「製造された年代」「状態」が査定金額に影響を与える大きな要因となっています。

      見た目には分からないような価値があるということもある古銭ですので、家に古そうなコインや貨幣を見つけたら、ぜひ一度プロの査定を受けてみることをおすすめします。

    金貨やプラチナなどが有名『外国コイン』

    国内ばかりではなく、海外にも実に様々なコインが存在します。
    それらの中でも注目してほしいのが、「金以外で出来た硬貨の価値」です。需要が高いものとして、カナダのプラチナメイプルリーフコインや中国のパンダ金貨などがあります。またオーストラリアのコアラ柄のプラチナコインは金貨と同価値以上とされるプラチナでできています。とても貴重なものですので、一度コインの買取に対応している業者などを利用し価値の確認をしておくのがおすすめです。

    コインの買取における査定ポイント

  • それでは収集していたコインもしくはご自宅で見つけたコインを実際に手放したいと思ったとき、どのように買取に出せばいいのでしょうか。

    コインは上で紹介したよりもはるかに多くの種類があります。なので買取に出す際は、コインの価値に精通していて鑑識眼のあるスタッフのいる買取業者に査定を依頼した方がいいでしょう。

    またコインは先ほどもお伝えしたように、「状態」も査定する上で重要視されるポイントとなります。古銭は特に、保存状態があまりよくないというケースも多いようです。コインの保存専用のアルバムやカプセルのようなものありますので、そういったものを利用し可能な限りいい状態で買取に出すのが望ましいです。

古銭買取なら
スピード買取にお任せください!

お電話での申込みもOK!
0120-938-105
【365日・24時間受付】
古銭処分で悩んでいませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報