東京都で古銭買取ならお任せください!

大切な古銭、眠っていませんか?スピード買取.jpなら東京都全域で古銭を無料出張買取させていただきます!スピード買取.jpはどこよりも高く、早く古銭を買取させていただく事を信念としております。古銭を売りたいとお考えの方、ぜひお問い合わせをお待ちしています!

  • 出張買取ピクトグラム
  • 古銭を売るなら今がチャンスです!

    今、古銭収集家の減少に伴い、その価値も低下傾向にあります。

    限定で造幣された金貨や記念硬貨、明治・大正・昭和などの旧札・紙幣は日々市場へ大量流出し、価値が下がり続けています。

    このまま価値の低下が進んでしまうと、

    売ることが不可能になる可能性もあります。

  • 古銭・記念硬貨・金貨を売るなら今!

    状態のよいもの、希少性の高いもののほか、収集家の間では多少古く汚れているものでも

    大量に購入することで保有欲を満たす傾向にあります。

    古銭を売却・処分するなら今がチャンスです。

    もし、あなたが、古銭を売りたいとお考えなら、「今」お売りすることをおすすめします。

  • 出張買取ピクトグラム

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

東京都内

どこでもあなたの満足する価格で買い取ります

以下の買い取り対応地域をご覧ください。

東京都のお客様の声

  • 古銭を売ってよかったです

    出張買取 | 東京都墨田区 | 50代 | 男性

    私の家には古銭が豊富にありました。そのため、一か八かの思いで貴社に査定と買取を依頼することとなりましたが、素早い対応から満足のいく価格を出していただき本当にありがとうございました。

  • 汚れた古銭を買取していただけるとは!

    出張買取 | 東京都小金井市 | 50代 | 女性

    古銭に価値があるということは祖父から聞いてはいましたが、肝心の家にある古銭は全部汚れていたため、買取していただけるのかどうかは謎でした。しかし、貴社の査定員の方がしっかりと価値を見出してくださったので助かりました。

  • 数枚の古銭がお金になるとは!

    出張買取 | 東京都東村山市 | 60代 | 男性

    家には昔から数枚の小判がありました。部屋を整理するいい機会だと感じたため、貴社に買取していただくことを決定しましたが、迅速な買取となるとは考えていなかったので、感激しているというのが正直なところです。まだ古銭がないか探してみます。

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

古銭買取|東京都の豆知識

  • 古銭色々
  • 古銭買取の専門業者が多い東京都

    東京都は日本の首都ということもあり、古銭や記念コインを取り扱う店や業者がとても多いです。古銭や記念コインはその物の価値がとても分かりにくく、正しい判別をするには相応の知識と経験が必要になります。例えば江戸期に日本で流通貨幣としてしられる小判の買取価格を査定するには、金そのものの価値やアンティークとしての希少性だけでなく、どの年代に作られた種類の小判でその状態がもたらす価値の変化を正確に知っておく必要があります。そのため不要な古銭を持っていて処分を検討する際には、古銭取扱いの専門業者の経験と知識を頼る必要があります。

  • コレクション熱を生んだ東京オリンピック記念硬貨

    東京都で古銭やコインがコレクションとして注目を集めるようになったのは、東京オリンピックを記念して1964年に東京五輪記念硬貨が発行されたことがきっかけであるといわれています。この硬貨は日本初の記念硬貨で、1000円銀貨が1500万枚、100円銀貨が8000万枚発行されました。国民全員が1枚100円銀貨を購入し、1家庭に1枚1000円銀貨がいきわたるように枚数は決定されました。銀行で両替えという形で公布された東京五輪記念硬貨はたちまち品切れとなりプレミア価値を持つようになります。希少性を持った東京五輪硬貨はすぐに貨幣買取の専門店に持ち込まれ高値で売りにだされるようになりました。2020年に開催予定の東京オリンピックに向けて、今後も記念硬貨が発行されるでしょう。

  • 五輪金貨
  • 札幌五輪金貨
  • 記念硬貨の価値を知る

    日本では東京五輪記念硬貨の他にも1972年に札幌冬季オリンピック、1997年には長野冬季オリンピック、東日本大震災復興事業記念などの際に記念硬貨が発行されました。 一般的に記念硬貨の発行はオリンピックや万博、ワールドカップといった国家規模といえる大きな催しを行う際に発行されます。そのため、同じカテゴリーの記念コインを時代を超えた一連のコレクションとして揃えることで買取価値があがることがあります。日本の記念硬貨は年数があまり古くないため古銭としては取引されていませんが、状態が良く未使用のものは額面を上回る価格で取引されています。その他にも昭和天皇の在位60年を記念して1986年に発行された、『天皇陛下御在位60年記念硬貨』があります。日本で初めて発行された記念金貨であると同時に初の1万円を超える額面の貨幣でもある10万円金貨、さらに1万円銀貨、500円白銅貨の3種類があります。

  • 2020年東京五輪硬貨

    2020年の東京五輪にあわせて、新たに東京五輪硬貨が発行されました。手始めに発行された『リオ2016‐東京2020オリンピック競技大会開催引継記念』硬貨は額面1000円の銀貨です。独立行政法人造幣局からの通信販売のみで引き渡され価格は9500円でした。発表後すぐに予約はいっぱいになり完売となりました。同じくパラリンピックの『リオ2016-東京2020パラリンピック競技大会開催引継記念』硬貨も発行されています。 この硬貨のデザインは「リオから東京へ」をテーマに、日本を表す桜と、ブラジルを表すイペー・アマレーロが描かれています。イペー・アマレーロはブラジル原産の高木でキバナノウゼンとも呼ばれ、鮮やかな黄色の花を咲かせます。この硬貨も古銭としては買取査定されることはありませんが、1972年の東京五輪記念硬貨がセットとなったものが高値で取引されていることから、将来的な価値の上昇が期待されています。 さらには2020年の東京オリンピック開催の盛り上がりもあり、1964年に発行された東京五輪記念硬貨の価値も今後上昇する可能性もあります。

  • 五輪メダル

お申し込みフォーム

必要事項を記入の上【無料査定に申込】
ボタンをクリックしてください

  • お名前
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 住所
  • メールアドレス
  • 希望査定品
  • ※以下よりお選びください
  • 上記の個人情報の利用目的に同意する

  • ※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。 お知らせメール配信 (会員規約)について