滋賀県で古銭買取ならお任せください!

大切な古銭、眠っていませんか?スピード買取.jpなら滋賀県全域で古銭を無料出張買取させていただきます!スピード買取.jpはどこよりも高く、早く古銭を買取させていただく事を信念としております。古銭を売りたいとお考えの方、ぜひお問い合わせをお待ちしています!

  • 出張買取ピクトグラム
  • 古銭を売るなら今がチャンスです!

    今、古銭収集家の減少に伴い、その価値も低下傾向にあります。

    限定で造幣された金貨や記念硬貨、明治・大正・昭和などの旧札・紙幣は日々市場へ大量流出し、価値が下がり続けています。

    このまま価値の低下が進んでしまうと、

    売ることが不可能になる可能性もあります。

  • 古銭・記念硬貨・金貨を売るなら今!

    状態のよいもの、希少性の高いもののほか、収集家の間では多少古く汚れているものでも

    大量に購入することで保有欲を満たす傾向にあります。

    古銭を売却・処分するなら今がチャンスです。

    もし、あなたが、古銭を売りたいとお考えなら、「今」お売りすることをおすすめします。

  • 出張買取ピクトグラム

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

滋賀県内

どこでもあなたの満足する価格で買い取ります

以下の買い取り対応地域をご覧ください。

  • 滋賀県地域
  • 滋賀県内(市)

    大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市、高島市、東近江市、米原市

    滋賀県内(郡)

    蒲生郡安土町、蒲生郡日野町、蒲生郡竜王町、愛知郡愛荘町、犬上郡豊郷町、犬上郡甲良町、犬上郡多賀町

滋賀県のお客様の声

  • 古銭の買取をしてもらってとても満足です

    出張買取 | 滋賀県大津市 | 40代 | 男性

    昔から古銭を集めるのが趣味だったのですが、同じ年代のものが複数あったため、一部を買取してもらうことにしました。依頼してから査定の日取りを私の都合に合わせて丁寧に調整して下さったので、とても対応が良いと感じました。査定内容に関しても、明確な根拠を示してくれた上で買取ってもらえたので、とても満足しています。

  • 昔から持っていた古銭を売りに出したら相当なお金になりました

    出張買取 | 滋賀県近江八幡市 | 50代 | 女性

    昔おじいさんの家に遊びに行った時に蔵にしまってあった江戸時代の「小判」を見つけたので、その時おじいさんが私にくれたのを大事に持っていました。私が大学生になり友達と海外旅行に行く為の費用が欲しくなって、その「小判」を買取ってもらう事にしました。貴社はスマホで簡単に見つける事ができて自宅まで直ぐに見積もりに来てくれました。本当にびっくりするくらいに高値で売れたのでとても嬉しかったです。

  • 定期的に古銭を買取ってもらっています

    出張買取 | 滋賀県栗東市 | 50代 | 男性

    古銭集めが趣味なので、同じ種類の古銭が手に入った時は買取サービスに依頼して買取ってもらっています。いつも電話一本で迅速に査定してくれて本当に助かっていますので、末長く取引させていただきたく思っています。

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

古銭買取|滋賀県の豆知識

  • 古銭色々
  • 歴史ある品々が眠る滋賀の古銭買取

    滋賀県は約140万人の人口を有する都市で、日本最大規模を誇る湖、琵琶湖のある自然に恵まれた場所です。意外に知られていないことですが、この琵琶湖の水によって関西地方に暮らす人々の生活が支えられています。
    滋賀県には白髪神社や延暦寺、安土城跡に信楽焼きと数多くの歴史的価値のあるスポットが点在しており、日本文化を身近に感じることのできる場所となっているため、多くの観光客や修学旅行生が訪れる都道府県として挙げられます。加えて、遺跡も数多く存在し、銅鐸や漆製品、小判などの貴重な品が出土されている歴史が詰まった都市なのです。また関西の大都市からは少し離れてはいるものの人口は増加傾向にあり、活気あふれる都市として発展し続けています。
    このような歴史ある品を数多く持つ滋賀県では古銭の買取業者も数多くあり、古銭の価値をしっかりと見出せる場所となっています。

  • 家に眠るお宝の山

    滋賀県長浜市の元浜町にある旧家四居家では、土蔵から約85点もの小判や貨幣が発見されています。これらは2階のたんすに隠されていた2つの木箱から発見されたものであり、江戸時代のものが中心となっています。慶長小判や正徳小判などの小判が15枚と安政丁銀2枚、その他にも金銀の貨幣が68点見つかったのです。きっと家主がたんすに財宝を隠したままにしておいてしまったのでしょう。
    これらの貨幣は非常に価値の高いものであり、近くの曳山博物館で展示されています。このような身近な場所で発見されたことから、思いもよらぬ家のどこかに昔の貨幣が眠っている可能性も否定できません。滋賀の古銭買取ではそのような自宅に眠っているお宝の買取も行っています。

  • 古銭
  • 記念硬貨
  • 記念硬貨の魅力

    日本ではスポーツ大会や万博などの記念を祝して数多くの記念硬貨が販売されています。例えば地方自治法施行60周年を記念し各都道府県にて記念硬貨が近年発行されました。滋賀県でも地方自治法施行60周年を記念して記念貨幣の販売が行われました。それは千円銀貨幣五百円バイカラ―・クラッド貨幣の2種類からなり、千円銀貨幣の表には琵琶湖と滋賀県の県鳥であるカイツブリが描かれています。他方、五百円バイカラ―・クラッド貨幣にはビワコオオナマズと二ゴロブナが施されており、どちらも滋賀県の風物の魅力を感じることのできる記念硬貨となっています。
    滋賀県の地方自治法施行60周年関係の硬貨やグッズなどを何かの機会に贈ってもらっている可能性もあります。他にもたくさん記念硬貨は国内外問わず発行されていますので是非ご自宅の片付けの際にでも貴重な記念硬貨を見つけてみてください。滋賀県の古銭買取ではこのような美しい記念硬貨の買取も行っています。

  • 希少価値のある金貨

    一言に金貨といっても種類も純度も様々なものが造られています。今回はK21.6の金貨であるアメリカドル金貨をご紹介します。
    アメリカでは1930年代まで実際のお金として金貨が発行されており、20ドル、10ドル、5ドル、2.5ドルの4種類で構成されていました。まず最初の20ドル金貨には女神頭像や女神立像が描かれており、次の10ドル金貨は女神頭像のものとインディアンが描かれたものの2種類が存在します。ちなみにアメリカを象徴するともいえる女神像ですが、実は自由の女神像はアメリカがイギリスから独立した際にフランスから贈られたもので、バラバラの状態で船に積載され運送されたそうです。
    また、インディアン金貨は1907年から1933年に発行されたものとされています。そして5ドル金貨も10ドル金貨と同様のモチーフとなっているのです。
    このアメリカドル金貨は非常に希少価値の高いものとなっており、多くの古銭収集家から人気を集めています。このような貴重な古銭も滋賀では積極的に買取をしています。アメリカへの出張や海外の方と交流する機会があった場合、このような希少価値の高い古銭に巡り会えることもあるかもしれませんので、心当たりがある場合は一度専門店に査定してもらうことがおすすめです。

  • 古銭いろいろ

無料査定お申込みフォーム

希望査定品
※以下よりお選びください(複数選択可)


※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。
お知らせメール配信(会員規約)について