沖縄県で古銭買取ならお任せください!

大切な古銭、眠っていませんか?スピード買取.jpなら沖縄県全域で古銭を無料出張買取させていただきます!スピード買取.jpはどこよりも高く、早く古銭を買取させていただく事を信念としております。古銭を売りたいとお考えの方、ぜひお問い合わせをお待ちしています!

  • 出張買取ピクトグラム
  • 古銭を売るなら今がチャンスです!

    今、古銭収集家の減少に伴い、その価値も低下傾向にあります。

    限定で造幣された金貨や記念硬貨、明治・大正・昭和などの旧札・紙幣は日々市場へ大量流出し、価値が下がり続けています。

    このまま価値の低下が進んでしまうと、

    売ることが不可能になる可能性もあります。

  • 古銭・記念硬貨・金貨を売るなら今!

    状態のよいもの、希少性の高いもののほか、収集家の間では多少古く汚れているものでも

    大量に購入することで保有欲を満たす傾向にあります。

    古銭を売却・処分するなら今がチャンスです。

    もし、あなたが、古銭を売りたいとお考えなら、「今」お売りすることをおすすめします。

  • 出張買取ピクトグラム

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

沖縄県内

どこでもあなたの満足する価格で買い取ります

以下の買い取り対応地域をご覧ください。

  • 沖縄県地域
  • 沖縄県内(市)

    那覇市、宜野湾市、石垣市、浦添市、名護市、糸満市、沖縄市、豊見城市、うるま市、宮古島市、南城市

    沖縄県内(郡)

    国頭郡国頭村、国頭郡大宜味村、国頭郡東村、国頭郡今帰仁村、国頭郡本部町、国頭郡恩納村、国頭郡宜野座村、国頭郡金武町、国頭郡伊江村、中頭郡読谷村、中頭郡嘉手納町、中頭郡北谷町、中頭郡北中城村、中頭郡中城村、中頭郡西原町、島尻郡与那原町、島尻郡南風原町、島尻郡渡嘉敷村、島尻郡座間味村、島尻郡粟国村、島尻郡渡名喜村、島尻郡南大東村、島尻郡北大東村、島尻郡伊平屋村、島尻郡伊是名村、島尻郡久米島町、島尻郡八重瀬町、宮古郡多良間村、八重山郡竹富町

沖縄県のお客様の声

  • 古銭が売れてびっくりしました

    出張買取 | 沖縄県那覇市 | 50代 | 男性

    古銭に価値があるとは思わず、近いうちに捨てる予定でした。しかし、友人から貴社のサービスを聞き、思い切って買取を依頼する運びとなりました。査定の結果、想像をはるかに超える満足のいく価格がついたことには驚きでした。

  • 遠い所まで古銭を買取に来てくれて感謝しています

    出張買取 | 沖縄県名護市 | 30代 | 男性

    古銭の処分を検討していましたが、近所に買取店がない点がネックでした。そんな時、出張買取業者を発見しました。遠方なので大丈夫か不安でしたが、快く受け付けてくれました。査定も納得価格でしたので、思い切って利用してよかったです。

  • 古銭の買取に感謝です

    出張買取 | 沖縄県石垣市 | 50代 | 男性

    私の家の天袋に眠っていた様々な年代の古銭家族に尋ねても持ち主がわからぬままなので売ってしまう事にしましたインターネットでの申し込みからすぐ家まで来てくれて馴れた手つきで買取して頂きました!感謝感謝です!

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

古銭買取|沖縄県の豆知識

  • 古銭色々
  • 沖縄復帰20周年記念硬貨を古銭買取に出してみよう

    沖縄は、かつて施政権がアメリカ合衆国にあり、1972年に日本に返還され、その20周年を記念して沖縄復帰20周年記念硬貨が発行されました。 古銭の収集は、切手収集と並んで趣味として多くの収集家がいます、状態の良いものはもちろん発行枚数が少ないものほど高額で取引されます。 種類も多く、集めていくうちに保管場所に困ることも珍しくはありません。コレクター同士での取引も有効な手段ですが、買い手が見つからなく保管に困っている古銭は買取業者が買い取ることも可能です。 相続などで家に古銭が眠っている方、不要なシリーズの古銭などを買取に出すことは、有効な手段となるでしょう。

  • 沖縄復帰の歴史

    沖縄復帰20周年記念硬貨には、沖縄県が復帰するまでの様々な苦悩の歴史が刻まれています。買取に出す際に、どんな経緯で硬貨が発行されたのかを知ることは、古銭の価値を知る材料になります。 沖縄は太平洋戦争末期に、日米の戦争の結果日本軍が壊滅し、米軍に占領されました。その後対日平和条約で日本から切り離され、米国の支配下に置かれました。 そこから長きにわたって人権侵害や基地公害から逃れるために、沖縄の人々は日本への復帰を目指し様々な運動をしてきたのです。 そして1972年に日本に返還されました。そんな沖縄の苦労が20周年記念硬貨には詰まっているのです。

  • 古銭
  • 古銭
  • 復帰の節目には式典も

    沖縄復帰の40周年という節目には、国会議員による記念式典がテレビで全国放送されたのも有名な話です。これまでの凄惨な歴史とこれからの沖縄へのさらなる平和に対する意識や認識がより広まりました。 そんなイベントが話題となりましたことにより、20周年記念硬貨も、古銭としての買取価値が沖縄の歴史が積み重なっていくたびに上がっていきますね。 通常の白銅の硬貨に加え、希少価値の高いプリーフ銀貨も発行されたことにより、コレクターに注目が集まっていますので、買い取り額も高くなってきます。 できるだけ良い状態で保存しておくことでさらなる価値が期待できます。

  • どんな硬貨なのか

    沖縄復帰20周年記念硬貨・沖縄国際海洋博覧会記念硬貨は、500円硬貨になっていて、直径30mmで重さが13gで白銅でできた古銭です。 平成4年発行で沖縄の首里城と向かい合ったり竜がデザインされています。 古銭は発行枚数が少ないほうが価値が高いですが、沖縄復帰20周年記念硬貨の中にも希少価値が高いものがあります。 通常の白銅の硬貨は、発行枚数が多いですがプルーフ銀貨のものは、発行枚数が通常のものに比べて圧倒的に少なく、買取相場が高くなっているので、探しているコレクターも多く家で眠っているという方は、買取に出す意味がでてくるのではないでしょうか。

  • 古銭いろいろ

お申し込みフォーム

必要事項を記入の上【無料査定に申込】
ボタンをクリックしてください

  • お名前
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 住所
  • メールアドレス
  • 希望査定品
  • ※以下よりお選びください
  • 上記の個人情報の利用目的に同意する

  • ※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。 お知らせメール配信 (会員規約)について