石川県で古銭買取ならお任せください!

大切な古銭、眠っていませんか?スピード買取.jpなら石川県全域で古銭を無料出張買取させていただきます!スピード買取.jpはどこよりも高く、早く古銭を買取させていただく事を信念としております。古銭を売りたいとお考えの方、ぜひお問い合わせをお待ちしています!

  • 出張買取ピクトグラム
  • 古銭を売るなら今がチャンスです!

    今、古銭収集家の減少に伴い、その価値も低下傾向にあります。

    限定で造幣された金貨や記念硬貨、明治・大正・昭和などの旧札・紙幣は日々市場へ大量流出し、価値が下がり続けています。

    このまま価値の低下が進んでしまうと、

    売ることが不可能になる可能性もあります。

  • 古銭・記念硬貨・金貨を売るなら今!

    状態のよいもの、希少性の高いもののほか、収集家の間では多少古く汚れているものでも

    大量に購入することで保有欲を満たす傾向にあります。

    古銭を売却・処分するなら今がチャンスです。

    もし、あなたが、古銭を売りたいとお考えなら、「今」お売りすることをおすすめします。

  • 出張買取ピクトグラム

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

石川県内

どこでもあなたの満足する価格で買い取ります

以下の買い取り対応地域をご覧ください。

  • 石川県地域
  • 石川県内(市)

    金沢市、七尾市、小松市、輪島市、珠洲市、加賀市、羽咋市、かほく市、白山市、能美市、野々市市


    石川県内(郡)

    能美郡川北町、河北郡津幡町、河北郡内灘町、羽咋郡志賀町、羽咋郡宝達志水町、鹿島郡中能登町、鳳珠郡穴水町、鳳珠郡能登町

石川県のお客様の声

  • ネットで古銭買取をしました

    出張買取 | 石川県小松市 | 60代 | 男性

    皆さんも、古銭を集めた事があると思います。私も夢中になった時代がありました。その古銭をネットの買取サービスで処分しました。出張買取で査定職員の方が来られ査定の傍ら古銭の流通の話しも交えて丁寧に説明されました。その結果、買取して頂き嬉しかったです。

  • また査定してほしいです

    出張買取 | 石川県金沢市 | 50代 | 男性

    ロシアに旅行に行った際に買った古銭を、事情により売ることにしたのです。買取サービスをしている会社を探したところ、非常に実績のある貴社を発見できたのです。最初は、自宅にまで来てくれることに不安を覚えていたのですが、信頼できそうな人で良かったです。買取価格にも満足しています。

  • コレクターにとってはなくてはならないサービスです

    出張買取 | 石川県加賀市 | 40代 | 男性

    この度はこちらで安政丁銀などをまとめて買取っていただき、本当に感謝しています。古銭コレクターにとってはスピーディーに買取してくれるサービスはとても重宝しており、自宅まで来てくれる点もとても助かりますので今後もお願いしたいです。

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

古銭買取|石川県の豆知識

  • 古銭色々
  • 石川では古銭買取が広く行われている

    日本の都道府県の1つである石川県は、人口約100万人、そして降水量が日本で5番目に多い地域としても有名です。 人口と人口密度のバランスも程よく、穏やかな地域性も特徴となっています。 そんな石川県ですが、何故か古銭の買取業者が結構な割合で存在していて、盛んに取引が行われているのです。 石川県で古銭が有名という話もあまり聞きませんし、どうして古銭買取がここまで行われているのか疑問が残ります。 なぜ盛んなのか、それは江戸時代から始まっている深い歴史が関係しているのです。 ではどのような理由が関係しているのか、それについて見ていきましょう。

  • 古銭は江戸時代に生まれた

    石川県で買取が盛んな理由について見ていく前に、一度古銭の歴史について触れておきましょう。 古銭がいつ生まれたかというのは、一般的に江戸時代だと言われています。 貨幣が生まれたのはさらに昔で、まだ中国が唐の時代であった621年に貨幣製造の技術が伝わって、青銅による貨幣が作られていました。 それから江戸時代になるまで貨幣は爆発的に普及することはなく、幕府によって貨幣制度を設備するまで具体的な存在はなかったのです。 現代まで現存している古銭は、主に江戸時代に普及したものだと言われています。 その為、江戸時代当時に人口が多かった地域では、古銭が現存している数も比例して多くなっているのです。

  • 古銭
  • 古銭
  • 石川県の古銭にまつわる歴史とは

    実は石川県は江戸時代当時、今では考えられないほどに人口は多かったのです。 前述の通り、江戸時代に人口が多かった地域では現存している古銭の数も比例して多くなっています。 ではなぜ江戸時代当時、人口が多かったのでしょうか。 それには当時石川県周辺を領地としていた加賀藩が関係してきます。 加賀藩は学問や文芸を奨励していたこともあって、江戸とは違った方向性を持った文化を築いていました。 その為、学問の道に進む人は加賀藩である石川県周辺に移り住むということも多く、このことの積み重ねによって人口が増えていったのです。 このような歴史から、現代の石川県で古銭が広く流通し、なぜ買取産業が盛んなのかがわかるでしょう。

  • 古銭以外の買取も充実

    石川県では20件以上もの買取業者がありますが、実は古銭以外の買取も充実しています。 例えばエラー銭刻印ずれのものなどの高価買取も行われていて、手広く行われていることが特徴です。 エラー銭刻印ずれとは、現代で硬貨を作る際、例えば50円玉では硬貨の中心に穴が空いていますが、何らかのミスによって穴が開けられないままとなったり、刻印がずれた状態で流通してしまっている硬貨のことを言います。 近年ではあまりこういったエラーなどは見られないのですが、昭和50年代では頻繁にあったようで、その年代の硬貨はエラー銭である確率が高いのです。 このようなエラー銭刻印ずれは非常に高く買い取りされます。 買取の際は古銭と一緒にエラー銭刻印ずれにも目を向けて検討されるのが良いのではないでしょうか。

  • 古銭いろいろ

お申し込みフォーム

必要事項を記入の上【無料査定に申込】
ボタンをクリックしてください

  • お名前
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 住所
  • メールアドレス
  • 希望査定品
  • ※以下よりお選びください
  • 上記の個人情報の利用目的に同意する

  • ※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。 お知らせメール配信 (会員規約)について