兵庫県で古銭買取ならお任せください!

大切な古銭、眠っていませんか?スピード買取.jpなら兵庫県全域で古銭を無料出張買取させていただきます!スピード買取.jpはどこよりも高く、早く古銭を買取させていただく事を信念としております。古銭を売りたいとお考えの方、ぜひお問い合わせをお待ちしています!

  • 出張買取ピクトグラム
  • 古銭を売るなら今がチャンスです!

    今、古銭収集家の減少に伴い、その価値も低下傾向にあります。

    限定で造幣された金貨や記念硬貨、明治・大正・昭和などの旧札・紙幣は日々市場へ大量流出し、価値が下がり続けています。

    このまま価値の低下が進んでしまうと、

    売ることが不可能になる可能性もあります。

  • 古銭・記念硬貨・金貨を売るなら今!

    状態のよいもの、希少性の高いもののほか、収集家の間では多少古く汚れているものでも

    大量に購入することで保有欲を満たす傾向にあります。

    古銭を売却・処分するなら今がチャンスです。

    もし、あなたが、古銭を売りたいとお考えなら、「今」お売りすることをおすすめします。

  • 出張買取ピクトグラム

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

兵庫県内

どこでもあなたの満足する価格で買い取ります

以下の買い取り対応地域をご覧ください。

  • 兵庫県地域
  • 兵庫県内(市)

    神戸市
    (東灘区、灘区、兵庫区、長田区、須磨区、垂水区、北区、中央区、西区)

    姫路市、尼崎市、明石市、西宮市、洲本市、芦屋市、伊丹市、相生市、豊岡市、加古川市、赤穂市、西脇市、宝塚市、三木市、高砂市、川西市、小野市、三田市、加西市、篠山市、養父市、丹波市、南あわじ市、朝来市、淡路市、宍粟市、加東市、たつの市

    兵庫県内(郡)

    川辺郡猪名川町、多可郡多可町、加古郡稲美町、加古郡播磨町、神崎郡市川町、神崎郡福崎町、神崎郡神河町、揖保郡太子町、赤穂郡上郡町、佐用郡佐用町、美方郡香美町、美方郡新温泉町

兵庫県のお客様の声

  • 古銭が現代のお金に早変わり!

    出張買取 | 兵庫県明石市 | 50代 | 女性

    古い古銭ですが、貴社の買取サービスを利用することによって無事に現代のお金に換えることができ、感激しています。すべての古銭を買取していただいたので、生活費が稼ぐことができ、助かったというのが正直な気持ちです。

  • 古銭も買取ってもらえるとは知らなかった

    出張買取 | 兵庫県神戸市 | 40代 | 男性

    義父の集めていた古銭の買取をお願いしたところ、すぐに査定をしていただけました。丁寧に対応いただきまして、説明も十分でしたので、安心してお任せいたしました。思っていたよりも高価で、うれしかったです。ありがとうございました。

  • 思った以上の価値でした

    出張買取 | 兵庫県洲本市 | 40代 | 男性

    遺品整理の際祖母が集めていた古銭が沢山見つかり、買取依頼をお願いしました。家族だけでは全く価値の分からないものだったのですが、いざ査定に出してみると思った以上に高価なものだとわかり、とても驚き嬉しかったです。

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

古銭買取|兵庫県の豆知識

  • 古銭色々
  • 兵庫県には古銭買取が盛んとなる歴史があります

    兵庫県は港町で発展したこともあり、各地の珍しい物品の取引が流通しやすい歴史のある土地柄です。古い家の取り壊し時や相続の際などにアンティークな品が発見され、買取サービスに持ち込まれることも少なくありません。古銭もその1つで、海外の金貨や銀貨などが明治期から海外との盛んな流通を通して日本にも入ってきました。兵庫県神戸市の異人館は現在でこそ観光名所となっていますが、かつては海外商館が建ち並ぶ、貿易や換金の中心地でした。そのため兵庫県は今でもソブリン金貨のような貴重な古銭が見つかりやすく、古銭のコレクターも多い地域です。

  • 15世紀のソブリン金貨

    古銭買取の中でもイギリスで発行されていたソブリン金貨はとても人気があります。ソブリン金貨の歴史は古く、大きく分けて2つの種類があります。最初のソブリン金貨は1489年のヘンリー7世の時代に発行されました。当時、財政的破綻にあったイギリスの経済を立て直すために、度量衡の統一と共に新しく作られた貨幣がソブリン金貨です。それまで天使が描かれたエンゼル硬貨に対して、玉座に座る王の姿が刻印されていたため、ソブリン(君主)金貨と呼ばれました。この硬貨は歴史的価値が大変高いものです。兵庫県で買取に持ち込まれるソブリン金貨は15世紀のものよりも、後の19世紀に作られたものが多いです。

  • 古銭
  • 古銭
  • 日本に多く持ち込まれたソブリン金貨

    兵庫県では明治以来、貿易を介して大量の海外貨幣が流通するようになりました。金貨の多くはイギリスが19世紀に発行したソブリン金貨です。1816年にイギリスが金本位制を採用して以来、1917年まで本位貨幣として流通しました。1817年に発行された金貨は表に王の横顔が刻印され、裏側には聖ジョージがドラゴンを退治する姿が彫られています。そのためこの金貨もソブリン(君主)金貨と呼ばれるようになり、王が変わるごとにデザインを変更して鋳造され続けました。硬貨に額面表示はなく、大きさと重さが額面の代わりとなっていました。そのため時代によって金貨のサイズや重さも異なります。買取に出す場合にはこのような歴史価値に加え、金そのものの価値が加わるため、素人目による査定がとても難しい古銭です。

  • 古銭買取で注意したいポイント

    ソブリン金貨は金製品であることから、アクセサリーのような洗浄を行ってから買取サービスに持ち込まれることがあります。ですが、金であっても古銭ですので、歴史とともに変化してきたアンティークな様相も価値に含まれます。また、洗浄を行うことによって、化学反応や酸化によるダメージを硬貨に与えてしまうことがあるので注意が必要です。どうしても汚れが気になる際には、酸性やアルカリ性の洗剤は使わず、柔らかい布で表面の汚れを優しく落とす程度にしておきましょう。兵庫県にはしっかりと価値を判断できる古銭買取の専門店が多くあるので、買取サービスを利用する際には、手元にある状態のまま査定を依頼するとよいでしょう。

  • 古銭いろいろ

お申し込みフォーム

必要事項を記入の上【無料査定に申込】
ボタンをクリックしてください

  • お名前
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 住所
  • メールアドレス
  • 希望査定品
  • ※以下よりお選びください
  • 上記の個人情報の利用目的に同意する

  • ※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。 お知らせメール配信 (会員規約)について