古銭買取について

世界にも流通しているプルーフ硬貨の価値や買取相場とは?

世界にも流通しているプルーフ硬貨の価値や買取相場とは?

古銭コレクターならおなじみ、プルーフ硬貨について紹介します。

これは長年に渡り造幣局から発売されており、コレクター要素の高い硬貨なのですが、集めるのをやめてしまった。価値のわからないプルーフが家から出てきた、などという時のために、プルーフ硬貨やプルーフ貨幣を徹底的にご紹介します!





プルーフ硬貨とは?

プルーフ硬貨とは、正式名を「プルーフ貨幣」と呼ばれ、古銭コレクター向けに発行されている貨幣で、専用ケースに硬貨が封入されています。

プルーフ硬貨の特徴として、表面がまるで鏡のように磨かれており見た目にも美しい貨幣です。

この鏡面仕上げとも言うべき磨きは、刻印や表面の模様を鮮明にするために製造時に通常よりも多く圧印という手法が加えられています。

プルーフ硬貨はどんな種類がある?

プルーフ硬貨には大きく分けて2種類あり、皆さんが日常生活の中で使っている貨幣(1円/5円/10円/100円/500円)が封入されているパターンを通常プルーフ貨幣セット、特定の記念行事を記念して発行される記念プルーフ貨幣セットというものがあります。ちなみに額面の合計はどちらも666円です。

日本では造幣局から発売されており、海外でもアメリカやカナダ、パナマ共和国などたくさんの国で発売されており、特定の種類に対して収集を行うコレクターも多いです。

日本で発売されているプルーフ硬貨(プルーフ貨幣セット)の一覧

以下は2017年現在造幣局より発売されているプルーフセットの紹介となります。

  • ・100円・50円白銅貨幣誕生50周年2017プルーフ貨幣セット
  • ・心のふるさと貨幣セット「翼をください」
  • ・世界文化遺産貨幣セット(ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-)「国立西洋美術館」
  • ・自然公園法制定60周年貨幣セット
  • ・夏目漱石生誕150周年貨幣セット
  • ・平成29年銘通常プルーフ貨幣セット
  • ・平成29年銘ミントセット
  • ・地方自治法施行60周年記念5百円バイカラー・クラッド貨幣セット単体セット(和歌山県)
  • ・地方自治法施行60周年記念5百円バイカラー・クラッド貨幣セット単体セット(大阪府)
  • ・地方自治法施行60周年記念5百円バイカラー・クラッド貨幣セット
  • ・地方自治法施行60周年記念5百円バイカラー・クラッド貨幣セット単体セット(香川県)
  • ・地方自治法施行60周年記念5百円バイカラー・クラッド貨幣セット単体セット(石川県)
  • ・地方自治法施行60周年記念5百円バイカラー・クラッド貨幣セット単体セット(三重県)

過去に発売されていたプルーフ貨幣セット

名称 年銘
通常プルーフ貨幣セット 昭和62年~平成8年
東京湾アクアライン開通記念・プルーフ貨幣セット 平成9年
通常プルーフ貨幣セット 平成10年
明石海峡大橋開通記念・プルーフ貨幣セット
通常プルーフ貨幣セット 平成11年
オールドコインメダルシリーズ・プルーフ貨幣セット
新尾道大橋・多々羅大橋・来島海峡大橋開通記念・プルーフ貨幣セット
通常プルーフ貨幣セット 平成12年
オールドコインメダルシリーズ・プルーフ貨幣セット
通常プルーフ貨幣セット 平成13年
オールドコインメダルシリーズ・プルーフ貨幣セット
通常プルーフ貨幣セット 平成14年
テクノメダルシリーズ・プルーフ貨幣セット
通常プルーフ貨幣セット(造幣東京フェア)
通常プルーフ貨幣セット_年銘板(有/有) 平成15年
鉄腕アトム誕生記念プルーフ貨幣セット
ミッキーマウス2003プルーフ貨幣セット
江戸開府400年プルーフ貨幣セット
「JapanMintCollectionIn表参道」プルーフ貨幣セット
通常プルーフ貨幣セット_年銘板(有/有) 平成16年
ハローキティ誕生30周年2004プルーフ貨幣セット
プロ野球誕生70年2004プルーフ貨幣セット
テクノメダルシリーズ・プルーフ貨幣セット
記念貨幣発行40年2004プルーフ貨幣セット
通常プルーフ貨幣セット_年銘板(有/有) 平成17年
ドラえもん誕生35周年2005プルーフ貨幣セット
1円アルミニウム貨幣誕生50周年2005プルーフ貨幣セット
ペンシルロケット50周年記念2005プルーフ貨幣セット
平成17年銘テクノメダルシリーズ・プルーフ貨幣セット
通常プルーフ貨幣セット_年銘板(有/有) 平成18年
桜の通り抜け2006プルーフ貨幣セット
石原裕次郎デビュー50周年記念2006プルーフ貨幣セット
2006年日豪交流年プルーフ貨幣セット
“幻の金貨”メモリアル平成十八年銘プルーフ貨幣セット
近代日本の夜明け(円の誕生)造幣東京フェア2006貨幣セット
通常プルーフ貨幣セット_年銘板(有/有) 平成19年
桜の通り抜け2007プルーフ貨幣セット
坂本龍馬平成十九年銘プル-フ貨幣セット
第11回IAAF世界陸上競技選手権大阪大会2007プルーフ貨幣セット
「~100円貨幣誕生50周年~造幣東京フェア2007」プルーフ貨幣セット
日本・ニュージーランド友好2007プルーフ貨幣セット
通常プルーフ貨幣セット_年銘板(有/有) 平成20年
桜の通り抜け2008プルーフ貨幣セット
日仏交流150周年2008プル-フ貨幣セット
和同開珎千三百年記念平成二十年銘プル-フ貨幣セット
造幣東京フェア2008プル-フ貨幣セット~貨幣に見る日本の風物~
通常プルーフ貨幣セット_年銘板(有/有) 平成21年
桜の通り抜け2009プルーフ貨幣セット
日加修好80周年2009プル-フ貨幣セット
日蘭通商400周年2009プル-フ貨幣セット
造幣東京フェア2009プル-フ貨幣セット
通常プルーフ貨幣セット_年銘板(有/有) 平成22年
桜の通り抜け2010プルーフ貨幣セット
2010年トルコにおける日本年プルーフ貨幣セット
造幣東京フェア2010プル-フ貨幣セット
「フランダースの犬」日本・ベルギー2010プルーフ貨幣セット
テクノプル-フ貨幣セット2010
通常プルーフ貨幣セット_年銘板(有/有) 平成23年
桜の通り抜け2011プルーフ貨幣セット
テクノプル-フ貨幣セット2011
「WWF設立50周年」日本・イギリス2011プルーフ貨幣セット
造幣東京フェア2011プル-フ貨幣セット
通常プルーフ貨幣セット_年銘板(有/有) 平成24年
桜の通り抜け2012プルーフ貨幣セット
5百円貨幣誕生30周年2012プルーフ貨幣セット
「日本・スリランカ国交樹立60周年」2012プルーフ貨幣セット
造幣東京フェア2012プル-フ貨幣セット
通常プルーフ貨幣セット_年銘板(有/有) 平成25年
桜の通り抜け2013プルーフ貨幣セット
「日本スペイン交流400周年」2013プルーフ貨幣セット
おもいでの小額貨幣2013プルーフ貨幣セット
造幣東京フェア2013プル-フ貨幣セット
通常プルーフ貨幣セット_年銘板(有/有) 平成26年
桜の通り抜け2014プルーフ貨幣セット
記念貨幣発行50周年2014プルーフ貨幣セット
宝塚歌劇100周年2014プルーフ貨幣セット
造幣東京フェア2014プル-フ貨幣セット
通常プルーフ貨幣セット_年銘板(有/有) 平成27年
桜の通り抜け2015プルーフ貨幣セット
1円アルミニウム貨幣誕生60周年2015プルーフ貨幣セット
ジャングル大帝テレビ放送50周年2015プルーフ貨幣セット
造幣東京フェア2015プル-フ貨幣セット
通常プルーフ貨幣セット_年銘板(有/有) 平成28年
桜の通り抜け2016プルーフ貨幣セット
ウルトラマンシリーズ放送開始50年2016プルーフ貨幣セット
享保の改革300年2016プルーフ貨幣セット~貨幣の改鋳~
造幣局さいたま支局開局2016プル-フ貨幣セット

※参照元:造幣局ページ(通信販売のセット) 

プルーフ硬貨の価値や買取相場

プルーフ硬貨の買取価格に関して、日本発行のものは500円前後~10,000円前後といったように価格帯に幅があります。

基本的には状態のよいプルーフが該当しますが、発行数の少ないものが稀少価値が高くなり、買取価格も高めであるといえるでしょう。

古銭の買取相場の中で現在価格の高騰が見られる種類を挙げると、【2011年発行の造幣東京フェア2011】や【2015年の造幣東京フェア2015】が人気が高いです。

反対に海外のプルーフ貨幣の場合は5000円以上から3万円後半までと日本製のものに比べて全体的に稀少性の高さがうかがえます。

買取価格に関しては古銭の買取を行っている業者や古銭商によっても多少の違いはありますのであくまで参考値としてお考え下さい。

お手元にある手元のプルーフ硬貨の買取を考えるなら

収集をやめたプルーフ硬貨がお手元にあるなら買取に出してみるのも良い方法です。

プルーフセットの場合、現行貨幣が専用ケースに収納されているので、中にはそのまま使ってしまった方が良いのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

ただし、プルーフセットは未使用で専用ケースに入った状態(欠けのない状態)であれば、前項で紹介したように額面以上の買取価格が付く可能性もあります。

ですから、現在お持ちになっているコレクションの価値を古銭買取業者へ査定を依頼して価値を調べてみて、良い結果にならなかったらご自身で使ってしまう形でも良いのではないでしょうか。

「どうせ価値なんてつかないだろう」なんて思って使ってしまったプルーフ硬貨が、実は額面の何倍もの価値があったとしたら、悔やんでも悔やみきれないですね。

買取業者を選ぶポイントとしては、古銭の買取を専門に行っている業者が良いでしょう。

加えて古銭の買取を専門で行っている業者なら豊富な実績を持っていますので、少しでも気になったなら早めの相談をおすすめします。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
古銭処分で悩んでいませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!