古銭買取について

沖縄国際海洋博覧会記念メダルの買取相場とは

沖縄国際海洋博覧会記念メダルの買取相場とは

沖縄国際海洋博覧会記念メダルとは、沖縄国際海洋博覧会(沖縄海洋博、沖縄万博、EXPO’75とも)の開催を記念して発行されたメダルです。

沖縄国際海洋博覧会が開催されてから半世紀ほど経ちますが、未だに所有している方は多いのではないでしょうか。

まだ、沖縄国際海洋博覧会記念メダルが手元にある場合、「もし売ったら需要はあるのか」「記念硬貨でも買取業者に買い取ってもらえるのか」と気になることだと思います。

今回は沖縄国際海洋博覧会記念メダルの価値や、少しでも高値で業者に買い取ってもらうためのコツをご紹介します。





沖縄国際海洋博覧会記念メダルとは

沖縄国際海洋博覧会記念メダルとは

沖縄国際海洋博覧会記念メダルとは、沖縄国際海洋博覧会の開催時に作られたメダルのことです。

「純金小判型メダル」「金メダル」「銀メダル」「銅メダル」「金・銀・銅メダルセット」「銀・銅メダルセット」「100円記念硬貨」が発行されました。

「純金小判型メダル」は24金が素材で、重さが90グラムと大型であるため、中古市場での人気があり買取金額は高くなっています。

また、「100円記念硬貨」は総発行枚数が1億2,000万枚と大変多く、日本で1番多く発行された記念硬貨です。

沖縄国際海洋博覧会とは

沖縄国際海洋博覧会とは、1975年に沖縄の領土返還を記念し、日本国民全員でこれを祝うことを目的としたイベントです。

沖縄県の北西部、有名な沖縄美ら海水族館がある国頭郡本部町(くにがみぐん もとぶちょう)にて、1975年7月20日から翌年1月18日の約半年に渡って開催されました。

「海 - その望ましい未来」をテーマに掲げ、日本をはじめとした36ヵ国や国際機関が参加しました。

また、未来の海洋都市のモデルとして人工島「アクアポリス」が建設され、沖縄県の都市化を進めるべく国道を整備するなど大掛かりな事業を伴うイベントでした。

総来場者数は350万人にも上ったそうで、大盛況だったことが伺えます。

加えて、沖縄国際海洋博覧会の開催は、沖縄観光の起爆剤となったようです。

その後に本格的な観光PRが行われたことで、沖縄県は一気に観光地として人気になりました。

閉会後の跡地は国営沖縄海洋博覧会記念公園となり、現在でも沖縄県民に親しまれています。

沖縄国際海洋博覧会記念メダルのデザイン

沖縄国際海洋博覧会記念メダルのデザイン

沖縄国際海洋博覧会のテーマが「海」なので、記念メダルは波や海洋生物をモチーフにしたものが多く見られます。

また、守礼門やシーサーなど沖縄名物も彫られていることも特徴的です。

それぞれの記念メダルでどのようなデザインが施されているのか、チェックしていきましょう。

純金小判型メダル

純金小判型メダルの表面には、EXPO’75という文字と、沖縄国際海洋博覧会のシンボルマーク(円の中で波が漂う様子)が描かれています。

左右の両端には横線が多数あり、U字を左右に反転させたようなデザインがあります。

裏面には、「沖縄国際海洋博覧会・昭和50年」と記されています。

沖縄国際海洋博覧会記念メダルの中では、最もシンプルなデザインです。

金メダル

金メダルの表面には、進貢船(しんこうせん)が描かれています。

裏面には、シンボルマークとアクアポリスが描かれ、その下部に沖縄国際海洋博覧会という文字が彫られています。

銀メダル

銀メダル

銀メダルの表面にはフエヤッコダイという魚が描かれおり、裏面は金メダルと同じです。

銅メダル

銅メダルの表面には、こちらに顔を向けたシーサーが描かれています。

ちなみに銅メダルは銅メダル単体ではなく、セットのうちの1つとして発行されましたので、もし買取に出すならセットで査定してもらった方が買取価格は上がりやすいでしょう。

金・銀・銅メダルセット

金・銀・銅メダルセットは、金・銀・銅メダルの3種類が1枚ずつ揃っているものです。

専用のケースがあり、青く光沢感のある布地が敷かれています。

3種類ともケースにしまったまま保管している、という方が多いでしょう。

銀・銅メダルセット

銀・銅メダルセット

銀・銅メダルセットは、上記で紹介したものとは異なるデザインが施されている銀メダルと銅メダルのセットです。

どちらも表面の背景に波が漂っている様子が描かれていることは共通していますが、銀メダルにはイルカに乗った少年が、銅メダルにはタツノオトシゴに乗った少年が描かれています。

両方とも裏面はシンボルマークとEXPO’75・沖縄海洋博覧会の文字があり、その英語表記もされています。

100円記念硬貨

100円記念硬貨(沖縄海洋博覧会記念100円白銅貨とも)の表面には、日本国と百円の文字、波の上に守礼門が立っている様子が描かれています。

裏面には、アラビア数字で100、EXPO’75・OKINAWA・昭和50年の文字、シンボルマークが描かれています。

沖縄国際海洋博覧会記念メダルを高く買い取ってもらうコツ

沖縄国際海洋博覧会記念メダルを高く買い取ってもらうコツ

もしお手持ちの沖縄国際海洋博覧会記念メダルを売ろうと考えた場合、どうせなら高値で買い取って欲しいですね。

それでは、どんなことに気をつけたら、記念メダルの価値を下げずに適正な買取価格をつけてもらえるのでしょうか。

付属品も必ずつけて査定してもらう

沖縄国際海洋博覧会記念メダルを買取業者の査定員に見てもらう時は、メダル単体ではなくケースや箱といった付属品も一緒に差し出しましょう。

メダルのコレクターは付属品も併せて保有したいと思うので、付属品もあった方が買取価格が下がることを食い止められます。

また、ケースや箱に入っているメダルは傷がつきにくいため、メダル自体が美品のまま残っていることも高評価ポイントです。

わざわざ「査定とは関係ないだろう」とケースを外したり箱を潰したりするのは、本当にもったいないので厳禁です。

「ケースを捨ててしまった」「箱だけ失くしてしまった」という方は仕方ないですが、もしあれば絶対にメダルと一緒に査定員に見せてください。

ケースにヒビが入っている、箱に汚れがあるといった場合でも、ないよりは買取価格が上がる可能性があるので遠慮せず提出しましょう。

オークションやフリマでの売却はおすすめではない

オークションやフリマでの売却はおすすめではない

インターネットの発達により、オークションサイトやフリーマーケットアプリが多数存在し、業者ではない一般の人でも品物の売買ができるようになりました。

パソコンやスマートフォンから出品できるのは、気軽で簡単なように思えますね。

しかし、いざ出品するとなると手間がかかるため、あまりおすすめはできません。

品物の写真を撮ったり、説明文を書いたり、梱包したりと細かな作業が多く時間がかかります。

また、ネットで出品する際は自分で販売価格を設定できますが、もしかしたら手元にある記念メダルの本来の価値よりも低く設定してしまい、損をするかもしれません。

加えて、もし購入者と意見が食い違えばトラブルに発展する可能性があり、事態の収拾が面倒になって疲れてしまいます。

仮に記念メダルが売れたとしても、これらの労力を考えれば販売価格に見合うかどうかは判断し難いです。

「記念メダルを楽して適正価格で売りたい」と考えているのであれば、オークションサイトやフリーマーケットアプリは利用しない方が良いでしょう。

硬貨を専門的に扱う買取業者に査定依頼する

記念メダルや古銭といった硬貨類は、専門家が目利きしないと真の価値が判明しづらいです。

例えば「100円記念硬貨」は、知識がない人からすれば「通貨としての100円玉」かもしれませんが、専門家が見れば状態によっては額面以上の価値があると判断される可能性があります。

優良な買取業者を選べばプロがしっかり査定してくれるので、不当な破格で買い叩かれるなどトラブルに巻き込まれる心配もないので安心です。

硬貨の買取に自信を持っている業者に査定を依頼し、隅々まで査定してもらった上で正しい金額で買い取ってもらってくださいね。

出張買取を利用しよう

出張買取を利用しよう

出張買取とは、買取業者の査定員が利用者の自宅まで訪問し、品物の査定や買取を行うサービスになります。

査定に出したい品物が重かったり大量だったりしても、買取を行う店舗まで持ち運ばなくて済むので楽であることが魅力です。

また、品物を持ち運ばなくて良いので、状態が悪化する心配もありません。

もし記念メダルを持ち運んでいる際に、何かの拍子にケースが割れたり箱に傷がついたりしたら、査定時に買取額が下がってしまう恐れがあるので不安ですね。

できるだけ記念メダルの買取額を下げたくないのであれば、出張買取が持ってこいだと言えます。

まとめ

まとめ

2018年11月に大阪で万国博覧会の開催が決定したことで、国内外問わず日本の博覧会(万博)の注目度が高まっています。

過去に日本で開催された博覧会にも関心が集まり、発行された記念メダルも再注目されています。

2020年東京オリンピックの影響もあり、記念メダルの需要は上昇傾向にあります。

美品であれば高額で買取される可能性があるので、人気がある今のうちに買取に出した方が良いでしょう。

また、沖縄国際海洋博覧会記念メダルを買取に出す際は、硬貨専門の買取業者を選んで出張買取サービスを利用し、必ず付属品も併せて査定員に見せることがおすすめです。

本コラムを参考にして、ご自身が納得できる形で沖縄国際海洋博覧会記念メダルを売却してくださいね。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
古銭処分で悩んでいませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!