古銭買取について

クルーガーランド金貨の買取相場はいくら?高く買い取ってもらうためのコツもご紹介!

クルーガーランド金貨の買取相場はいくら?高く買い取ってもらうためのコツもご紹介!

クルーガーランド金貨は、実物資産として人気の高い金貨です。

実物資産とは、現預金や有価証券などの金融資産に対して、形あるものでそれ自体に価値があるもののことをいいます。

為替の相場変動のリスクがある金融資産に比べ、金(きん)は世界的に通用し、値崩れしにくい実物資産として注目を集めています。

今回ご紹介するクルーガーランド金貨は、世界で最も広く流通する金貨の1つと言って良いでしょう。

この記事ではクルーガーランド金貨の概要や特徴に加えて、買取相場や高く買取してもらう方法についてもご紹介します。

クルーガーランド金貨をお持ちの方、実物資産への投資としてクルーガーランド金貨をお考えの方はぜひご一読ください。





クルーガーランド金貨とは?

クルーガーランド金貨とは?

クルーガーランド金貨とは、南アフリカ共和国の造幣局が1967年から発行している地金型金貨(じがねがたきんか)の1種です。

世界初の本格的な地金型金貨と言われ、世界中に広く流通しています。

クルーガーランド金貨は、これまでに約5000万枚が製造されました。

地金型金貨とは投資用に発行されている金貨のことで、コレクションを目的として発行されます。

金地金価格(金そのものの価値による価格)よりはるかに高額で売買される収集型金貨とは異なり、地金型金貨は金地金の時価相当分に少額のプレミアム(金貨をつくる際に発生するコスト分の上乗せ金)を加算した価格で売買されます。

したがって、クルーガーランド金貨の価格も、金価格の変動につれて上下することになります。

また、地金型金貨の価格は金の量目(重さ)によって決まるため、金貨の額面には実質意味はありません。

そのため、クルーガーランド金貨には、額面の記載はありません。

クルーガーランド金貨の特徴

クルーガーランド金貨の特徴

次に、デザインや金品位(純度)・種類など、クルーガーランド金貨の特徴についてご紹介していきます。

クルーガーランド金貨の由来とデザイン

クルーガーランド金貨のデザインは、1892年から1900年にかけて南アフリカで発行された1ポンド金貨がもとになっています。

クルーガーランド金貨の表面には、トランスヴァール共和国の元大統領ポール・クルーガーの肖像とともに、「SOUTH AFRICA」の文字が刻まれています。

トランスヴァール共和国とは、現在の南アフリカ共和国北部に20世紀初めまで存在していた国です。

ポール・クルーガーはトランスヴァール共和国の初代大統領で、また「ランド」とは南アフリカ共和国の通貨単位を指します。

ポール・クルーガーの肖像が描かれていることと通貨単位を掛け合わせたものが、「クルーガーランド」という名前の由来となっています。

クルーガーランド金貨の裏面には、南アフリカ共和国に生息するアンテロープ(ウシ科の動物)の一種・スプリングボックが描かれています。

スプリングボックの周囲には「KRUGERRAND」の文字と製造年が、裏面下部には使用されている金の量目が刻印されています。

クルーガーランド金貨の金品位

クルーガーランド金貨の金品位

一般的に、地金型金貨の金品位は純金(24金)、純度99.99%以上を保証して発行されることが多いです。

投資を目的として発行される地金型金貨においては、金貨の重さと金の量目が等しくなる24金の方が資産の管理や計算が容易なためです。

一方、クルーガーランド金貨の金品位は22金で、金の含有率は約91.67%、銅の含有率は約8.33%という割合で含まれています。

クルーガーランド金貨は銅が含まれている分、純金の金貨に比べると赤みがかった色になっています。

また、純金に比べると硬度があるため扱いやすいのも、クルーガーランド金貨の特徴と言えるでしょう。

クルーガーランド金貨の種類

クルーガーランド金貨には、大きさ(重さ)によって4つの種類があります。

最も大きいのは、1967年に製造の始まった1オンス金貨です。

他には1/2オンス・1/4オンス・1/10オンスの3種類があり、いずれも1980年に製造が始まっています。

クルーガーランド金貨は、4種類ともに共通のデザインが施されています。

重さ 直径 厚さ
1オンス金貨 33.931g 32.77mm 2.84mm
1/2オンス金貨 16.965g 27.07mm 2.215mm
1/4オンス金貨 8.482g 22.06mm 1.888mm
1/10オンス金貨 3.393g 16.55mm 1.35mm

クルーガーランド金貨の買取相場は?

クルーガーランド金貨の買取相場は?

地金型金貨の買取相場は一般的に、金の買取相場に金の量目を掛け、プレミアムを加えたものになります。

買取においてプレミアムがどの程度つくかは、その金貨の希少性や人気、その時々の買取需要によって決まります。

プレミアムがつくとはいえ、地金型金貨の買取相場には金相場の変動が大きく影響します。

クルーガーランド金貨も地金型金貨ですから、やはり買取相場はその時々の金相場に大きく影響を受けます。

さらに、クルーガーランド金貨は製造枚数が約5000万枚と多く、アパルトヘイト時代の遺物として嫌悪された歴史もあることから、現状でプレミアムはほとんど付かなくなっています。

プレミアムが小さいということは、金相場の変動による買取価格への影響はより大きいということになります。

クルーガーランド金貨の買取相場を知るには、金相場の動向に注視する必要があるでしょう。

また、クルーガーランド金貨をペンダントトップとして使ったネックレスなどの装飾品も買取の対象になります。

金貨部分は金相場の変動の影響を大きく受けますが、ペンダントの枠やチェーン部分の素材やデザイン、状態によって装飾品全体としての買取相場は変わります。

クルーガーランド金貨を高く買い取ってもらうための方法

クルーガーランド金貨を高く買い取ってもらうための方法

クルーガーランド金貨を高く買い取ってもらうためには、買取に出す前に押さえておきたいポイントがいくつかあります。

ポイントは以下の4点です。

・金相場は日々変化するので売り時を見極める

・保存状態にも注意する

・複数の買取業者を見比べる

・偽物のクルーガーランド金貨には注意

金相場は日々変化するので売り時を見極める

クルーガーランド金貨の買取価格は、世界的な金相場の変動の影響を大きく受けます。

金が高値で取引されるときには、クルーガーランド金貨の買取価格も高くなります。

したがってクルーガーランド金貨を高く買い取ってもらうために最も重要な点は、「金の買取相場が高い時に買取に出す」ということになります。

日々変わる金相場の動向に注目し、金相場が高くなっているタイミングで買取に出すようにしましょう。

もちろん、金相場は上がる時もあれば下がる時もあります。

「金相場がこの水準まで上がったら、下がる前に買取に出そう」「買取を急ぐわけではないので、慌てて売ってしまわずに様子を見よう」など、ご自身の都合にあわせて売り時を見極めるようにしましょう。

保存状態にも注意する

クルーガーランド金貨などの地金型金貨においても、金貨の保存状態は買取価格のうちのプレミアムの部分に影響します。

金貨に傷や錆などがあると、プレミアム部分の価値が下がってしまうでしょう。

したがって保存状態を良く保っておくことは、買取価格を高くするためには重要です。

金は金属の中では柔らかく、傷がつきやすい素材です。

傷をつけてしまわないように、金貨は専用のコインケースやコインアルバム等に保管するのが良いでしょう。

金貨をケースやアルバムから取り出す際にも、傷をつけないように慎重に扱う必要があります。

金貨が汚れたからといって布などで磨くと、肉眼では見えなくても小さな傷をつけてしまうことがありますので磨かないようにしましょう。

また、クルーガーランド金貨には銅が含まれていますから、錆が発生する可能性があります。

空気中の水分が多いと錆が発生しやすくなりますから、保管の際には湿気の多い場所を避けるようにしましょう。

現状、クルーガーランド金貨にはプレミアムはほとんど付きませんが、この先どうなるかは分かりません。

しかし、クルーガーランド金貨を高く買い取ってもらうためには、保存状態を良く保っておいて損はないでしょう。

複数の買取業者を見比べる

複数の買取業者を見比べる

金の相場は世界共通です。

日本国内ならば為替の影響もありませんから、どの買取店においても依拠する金相場は共通ということになります。

しかしながら、実際の買取価格は業者によって異なる場合があります。

買取店舗の運営費や人件費などを賄うべく、金相場から手数料を差し引いて実際の買取価格が決定されるためです。

買取業者によってこの手数料に差があるため、買取価格も買取業者によって異なってくるのです。

金1gあたりではわずかな差であっても、お持ちの金の量目が多くなればなるほど、買取価格の差も大きくなってきます。

複数の買取業者を見比べ、より高く買い取ってくれる買取業者を選ぶのがおすすめです。

大手のコイン買取業者や貴金属買取業者の中には、無料で出張査定サービスを行っている業者もあります。

そういったサービスを利用すれば、自宅にいながら無料で金貨の買取価格の見積もりが取れるので便利です。

また、出張買取を強みとしている買取業者は店舗を運営するコストがかからない分、買取価格が高くなる傾向があります。

金貨を売却する際は、ぜひ無料の出張査定サービスを試してみてください。

偽物のクルーガーランド金貨には注意

世界中で広く流通しているクルーガーランド金貨には、残念ながら偽物も存在します。

偽物のクルーガーランド金貨は、本物よりも重量が軽かったり金品位が低かったりと、含まれている金の量目が少なくなっています。

当然、偽物のクルーガーランド金貨は、本物に比べて買取価格が低くなります。

これはクルーガーランド金貨を購入する際の注意点となりますが、高く買い取ってもらうためにも購入時には信頼できる業者から買うようにしましょう。

クルーガーランド金貨の買取についてまとめ

クルーガーランド金貨の買取についてまとめ

世界中で広く流通している地金型金貨であるクルーガーランド金貨について、特徴や買取相場、高く買い取ってもらうための方法をご紹介しました。

クルーガーランド金貨には4つの種類がありますが、どれも金の量目が分かりやすく、投資用の実物資産として非常に便利です。

クルーガーランド金貨の買取相場は金相場に大きく影響を受けるため、買取を考えるなら金相場の動向を注視しておく必要があるでしょう。

その上で複数の買取業者を見比べ、より高く買い取ってくれる業者を見極めるのがおすすめです。

無料で出張査定してくれる買取業者もありますから、まずは試しに無料査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
古銭処分で悩んでいませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!