古銭買取について

古いお金は古銭買取で高い値段がつく?驚きのその金額とは?

古いお金は古銭買取で高い値段がつく?驚きのその金額とは?

皆さんは古銭の買取についてどのくらいご存知でしょうか?ご自宅や親戚の家で見つけた古銭、買取に出したらいくらになるのだろう?

もしかしたらこの古いお金は希少価値が高いのかも?なんて思うかもしれませんね。

そう考えたら、まずは手元にある古いお金の価値や値段を知りたくありませんか?

ここではそんなあなたに、古銭の買取市場において高い値段が付く古いお金や驚きの買取価格が付けられる古銭の数々を紹介します。





買取対象の古銭の価値や種類について

古くなったお金や過去に流通していた貨幣や紙幣、これらをまとめて古銭と呼びますが、古銭は大きく分けていくつかの種類に分類されます。

その種類は、硬貨(貨幣)、紙幣、穴銭、大判・小判、その他に記念コインや海外の貨幣や紙幣と様々です。

こういった古銭を専門で買取してくれるのが古銭商などの買取業者で、買取市場で人気の古銭になると数千円から数万円、またはそれ以上の買取価格がつく場合もあります。

では、古銭市場で比較的多く見かけることが多い古銭を一部紹介していきましょう。

穴銭・絵銭

穴銭とは、文字通り硬貨の中央部に穴が開いている古銭のことを指します。

おそらく古銭と聞くと多くの人は穴銭を想像するかもしれません。

時代劇、銭形平次では悪人にお金を投げつけるシーンが有名ですが、あの古銭には永通宝という穴銭が使われていたようです。

また絵銭とは、貨幣の形をしていますが、実は当時貨幣として流通していたわけではなく、民衆が作っていた、いわば玩具のようなものでした。

ところが玩具と言えど、古銭買取において非常に価値の高いものあるようで、状態やデザインによっては買取相場が10万円を超えてくるような絵銭も存在します。

穴銭といえば寛永通宝

次に古銭の買取において、非常に人気のある穴銭、「寛永通宝」をご紹介します。寛永通宝は先ほども少し触れた「穴銭」のカテゴリーに分類されます。

寛永通宝は江戸時代から明治の初頭まで広く流通していた貨幣で、寛永13年から幕末まで鋳造されていたと言われており、佐藤新助という人物が初めて作ったという説があるようです。

穴銭に分類される寛永通宝は、中央部に四角い穴が開いています。

現在の貨幣でも、5円玉や50円玉が穴銭に該当しますが、当時の穴銭は中央の穴が四角いのが一般的だったようです。

これは当時製造技術が発達しておらず、製造過程において丸よりも四角い穴の方が鋳造が簡単だったということも関係しているかもしれません。

未発達だった鋳造技術は同時に、同じ種類の古銭でも不揃いな、いわゆるエラー硬貨も多く生み出しました。

れも現代、古銭のコレクターにとっては大きな魅力になっているようです。

またこの寛永通宝の買取相場ですが、240年もの間流通していたため、流通数も多く、買取相場もそこまで高額にはならないようです。

しかしこの寛永通宝という古銭、200にも及ぶ種類があり、古寛永、新寛永に大別され、古寛永の中には買取相場が高額となるものも存在するようです。

大判・小判

「大判・小判」も穴銭同様にまた時代劇などで登場し広く知られている古銭です。

大判・小判は主に、江戸時代に流通していた金貨で、江戸時代を通して合計で15種類が発行されました。

当時から金は貴重なもので価値は高かったので、主として賞賜、贈答などの高額取引に使われていました。

大判・小判は合計で15種類が発行されました。

発行当初は、金貨の重さやその呼称も多種多様でしたが、徳川家康が1601年に天下統一した後、三貨制度と呼ばれる貨幣制度が整備され、金貨の重さや名目が統一されました。

このとき同時に銀貨の発行も始まりました。

このとき発行された銀貨は「慶長大判・小判」と呼ばれ、現在の古銭買取においても高い買取相場となっています。

またこの時代、国内では、佐渡金山や黒川金山などで多くの種類の金が採掘され、ゴールドラッシュが訪れていました。

そういった状態の中作られた大判・小判の、慶長大判・小判は金の純度が高く、見た目からして金の美しさが見て取れます。

このような背景があり、多くの種類の大判・小判の中でも慶長小判は現代でも高い相場となっているのです。

古紙幣

古紙幣というのは古いお札のことで、一万円札を例に出すと現在皆さんが使っている一万円札には福沢諭吉が描かれていますよね。

しかし昔の一万円札には聖徳太子が描かれていた時代がありました。

このように古紙幣というのは現在は流通していないお金が該当します。

現在の生活の中で皆さんが使っている紙幣は1000円札~10000円札ですが、古紙幣の中には現在は硬貨として流通している1円、5円、10円、100円全て紙幣だった時代もありました。

古紙幣は現行通貨としての価値は低いものの、希少性から高値が付くものもあります。

記念コイン

記念コインは国家行事を記念して発行されるもので、通貨としての価値はありませんが、一枚単位で販売されるメダル状のものから、複数枚がセットになったもの、さらにはプルーフ貨幣と呼ばれる硬貨を専用ケースに封入したものまで様々あります。

プルーフ貨幣はミントセットとも呼ばれ、硬貨の表面を特殊な加工を施しとても綺麗な仕上がりが美しいコレクション古銭で、完全な未使用品が入手可能なためコレクターからの需要が大きいようです。

記念コインの代表といえば、オリンピックやサッカーW杯関連の記念コインが有名で、古銭買取においても頻繁に査定が行なわれています。

実際に集めている古銭コレクターも多いのではないでしょうか。

オリンピック関連の記念コインは思わず集めたくなるような趣向を凝らしたテーマのコインたくさんあり、思わず集めたくなりますね。

他にも記念コインには同一テーマであっても素材が違い、そのため買取においては価値も違うというケースがあります。

記念コインで比較的よく見られる種類は銅貨、銀貨、金貨などがあり、金貨は金としての価値がありますから比較的高値になるようです。

古銭買取で高い買取値がつきやすいものとは?

古銭買取で高値がつく傾向として「歴史的価値のあるもの」「希少価値のあるもの」というポイントが挙げられます。

これらに該当すると高値での買取価格が期待できると考えて良いでしょう。

それでは歴史的価値のある古銭とはどういったものなのでしょうか。

たとえば極端に発行枚数が少なかったコインや大判といったようなレア品などが歴史的価値のある古銭といえるでしょう。

このような歴史的価値のある古銭はコレクターからの需要も高いようです。

また希少価値のある古銭といえば金貨でしょう。

金の希少価値は皆さんご存じですね。

希少価値の高い金素材が含まれた古銭はとても価値が高いのです。

そういった意味では江戸時代の大判小判は希少性に加えて歴史的価値も高いので当然ながら高値になりますね。

金貨には驚きの値がつく!?その種類と金額とは?

古銭買取において高額の買取金額のつく古銭といえばなんといっても、金貨などの金を含むコインやメダルです。

金貨はどれも同じ価値と思われがちですが、金貨にもいくつか種類があり、買取に出した時に使用されている金の含有率や希少性が加味されて値段が出されます。

古銭の買取市場で人気が高まってる金貨をご紹介します。

代表的なものだと「天皇陛下即位記念金貨」や「オリンピック記念金貨」は非常に人気があり、探し求めているコレクターも多いようです。

天皇陛下即位記念金貨は鳳凰と菊のデザインでいかにも日本らしいたいへん美しい記念金貨です。

また、天皇即位記念金貨10万円金貨という記念金貨はわずか1枚で10万円の価値があるという驚きの金貨です。

もちろん古銭買取では高値になります。

査定が初めての場合の注意点

古いお金が手元にあるから査定を受けてみたいとお考えの方は以下のポイントを押さえておくとよいでしょう。

古銭を査定に出すときはそのままの状態で

査定を行う際には、汚れているよりも綺麗な方が良いのですが、だからといって元々汚れている古銭を無理に綺麗にしようとしないでください。

古銭の希少価値はそのままの状態というのが前提になります。

よって無理に汚れを落としてしまった結果価値がなくなってしまう恐れもあります。

そのままの状態で査定を行いましょう。

付属品もセットで査定に出しましょう

古銭の中には付属のケースや証明書などがついている場合があります。

古銭買取においては付属品があるかないかで買取価格が変わってしまう場合もあるので注意が必要です。

業者選びは信頼のおけるところへ

古銭の買取を行っているお店は全国にたくさんあります。

それぞれ強みも違うのであなたに合ったところを選んでいただきたいところです。

たとえば豊富な古銭の買取実績や経験豊富な査定員が在籍しているところなど。

他にもすぐに対応してくれる業者は利用者にとっては使い勝手が良いので便利ですね。

古いお金は急いで古銭買取を行う専門店へ出しましょう

古いお金にはたくさんの種類があり、豊富な知識と査定経験がなければ価値を見抜くのは難しいです。

古いお金が出てきたら自分で価値を調べる前に、なるべく早く古銭買取を行う専門店へ相談してみましょう。

査定のプロですからすぐに価値を見抜いてくれます。値段に見合えばその場で買い取ってもらえば良いのです。

手元にある古いお金は、もしかしたら驚きの価値があるかもしれませんよ。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
古銭処分で悩んでいませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!