おすすめコラム

古銭の買取価格は業者によって違う?

  • 古銭を買取に出したら価格はいくらになるのか?と、古銭をお持ちの方なら一度は考えたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。古銭の買取価格を調べようと思ってインターネットで検索をかければ、様々な種類の古銭の買取価格に関する情報を得られると思います。 ですがここで注意していただきたいのが、古銭の買取価格というのは買取を行う業者によって異なる場合が多いので注意が必要です。では、どうして買取価格は業者によって異なるのでしょうか? 古銭の買取を行う業者によってそれぞれ価格が異なる理由はいくつかありますが、買取業者はそれぞれ買取した古銭を販売するための独自のルートを持っています。そのため相場にも左右されるでしょうし、実際に査定を行う査定員の経験の幅や知識量によっても変わります。そういった点から、古銭の買取価格は業者によって大きく変わってくるということが理解いただけたかと思います。

    古銭の専門買取業者とリサイクルショップの違い


    近年、日本はリサイクルの取り組みやエコに対する関心がとても大きくなっています。リサイクルブームが本格化した出来事といえば、皆さん記憶に新しい2020年のオリンピックがきっかけといわれています。買取サービスを提供している業者の仕組みは大きくわけて2種類あります。一つは街中に不用品全般を買取りするリサイクルショップで、郊外に店舗を構えるパターンが多く、取り扱い品目は大小様々取り扱っており、数十種類~数百種類まで幅広いです。そしてもう一つが特定の商品のみを専門的に買取を行うお店で、専門性が高いので価値の見極めが必要な品物などはこちらが良いでしょう。ただしリサイクルショップ等とは異なり、専門性が高いことから遠方に位置していたり、リサイクルショップのように大規模展開を行っているというのはそこまで多くないかもしれません。

    古銭の買取価格や価値を知るのはどちらが良いのか


    例えば近所にリサイクルショップがあり、遠方に古銭の専門買取店舗があったとします。その場合は当たり前ですが同じ金額で買取してくれるなら前者へ売却するでしょう。しかし実際には古銭を専門で買取している業者に出した方が高額査定が実現するといえます。もちろんリサイクルショップでも買取を実施してくれますが、リサイクルショップは価値の見極めや鑑定という点においては専門業者に技量が及ばないでしょう。リサイクルショップは専門店のような価値鑑定に強くない代わりに、幅広い取り扱い品目でカバーしていると言えるでしょう。そのため、専門店へ売却したほうが良いといえます。古銭の買取り価格を知るには、遠方でも専門業者へ相談した方が長い目で見た時に高値での買取価格が期待できそうです。

    古銭の買取価格と概要


    記念硬貨

    記念コインとは、国家的な行事の際に発行されたものを指します。記念コインは他にも記念硬貨や記念貨幣などといった様々な名前で呼ばれていますが、記念コインという呼び方が一般的といえます。古銭買取においての記念コインの有名な種類をいくつか紹介すると、オリンピック記念、天皇陛下在位記念、地方自治施行記念、といった種類があります。

    金貨

    金貨とは、名前の通り素材が金で作られた貨幣を指し、日本だけでなく世界中で発行されています。買取においては、貨幣としての価値というよりも金相場や金の品質の有無や含有率によって値段が変わる場合がたいへん多いといえます。古銭買取りにおいての有名な金貨といえば、メイプルリーフ金貨、ウィーン金貨、クルーガ―ランド金貨、アメリカイーグル金貨、一圓・二圓・五圓・十円金貨などが有名です。

    穴銭

    穴銭とは中央に穴の開いている古銭を指し、多くの方が「古銭」をイメージする形ではないでしょうか。そして江戸時代に流通した貨幣であることから、時代劇には欠かせないアイテムともいえます。現存する穴銭の多くは汚れているものが割合として多く、まさに専門的な鑑定眼が必要とされます。有名な穴銭の種類でいえば、寛永通宝や天保通宝といった穴銭が有名です。

古銭買取なら
スピード買取にお任せください!

お電話での申込みもOK!
0120-938-105
【365日・24時間受付】

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報