切手コラム

額面よりも価値が上昇!切手の大人気デザインとは

額面よりも価値が上昇!切手の大人気デザインとは

切手といえばバリエーション豊かなデザインで、人々を楽しませてくれます。

そして、切手の世界に心を奪われ、コレクションをしている人もたくさんいます。

ここでは、そんな切手コレクターに大人気のデザインについてまとめてみました。





美術的価値の高い浮世絵シリーズ

コレクター以外からも愛さ続けているのは浮世絵がデザインされたシリーズです。

すでに歌川広重、喜多川歌麿といった江戸時代の職人たちの版画がデザインされた切手が発行されています。

これらの切手の人気の理由は、何といっても美術的な美しさです。

浮世絵集などは高額ですが、切手であれば手軽に購入できるため多くの人が観賞用に浮世絵シリーズを求めてきました。

また、外国人からの観光土産としても浮世絵シリーズは人気です。

日本人からすれば頻繁に見かける浮世絵ですが、外国人からすると珍しいものです。

独特の色彩と技術によって描かれる浮世絵の世界は海外からも多大な注目を集めており、日本文化の象徴になっているのです。

 

コミックやアニメキャラクターも切手に

若者の間でも人気があるのがコミックやアニメのキャラクターが描かれた切手です。

若者はハガキや手紙を出すことが少ないために、切手にも興味がないと思われがちです。

しかし、人気キャラクターの切手であればキャラクターショップなどで購入することもあるのです。

特に人気なのはスヌーピーをはじめとする『ピーナッツ』の仲間たち、そしてディズニーのキャラクターたちです。

幼い頃から映画やテレビで慣れ親しんだキャラクターの描かれた切手には愛着がわきやすいのでしょう。

また、これらの人気キャラクターには根強いファンがいるためにキャラクターグッズの一種として切手を購入する人たちも多いのです。

 

限定デザインはコレクターに大人気

切手コレクターが特に欲しがってやまないのが限定デザインの切手です。

大きなイベントや慶弔があった際に発行された限定デザインの切手は、コレクターが収集を行う醍醐味だといえるでしょう。

浮世絵デザイン切手の中でも特に人気がある『見返り美人』は昭和23年の切手趣味記念週間に発行された切手です。

当時の発行数の平均よりも少ない数しか印刷されなかった「見返り美人」は、モチーフの美しさと希少性の高さから、コレクターに人気です。

まさにプレミア記念切手の代表といえるでしょう。

このようなプレミア切手を手に入れるためにコレクターたちは常に情報収集に精を出しているのです。

 

切手の価値はどう鑑定するのか

プレミア切手の価値を見極める作業は素人では困難です。

なぜなら、切手の価値とはさまざまな背景や切手の状態などを考慮して相対的に決められるものだからです。

あるときは人気が高くて高額がつけられていた切手も、ブームを過ぎると価値がなくなってしまうこともありえます。

自己判断で切手の価値を決めてコレクターに売ろうとしても、買取の際、安く買い叩かれてしまう可能性も考えられるのです。

そこで、売りたい切手があるときは、出張買取サービスなどのプロの査定を受けることをおすすめします。

買取サービスならば専門的な見地から正確な価値を判断してくれる上、買取価格を誤魔化すこともしないので安心です。

 
お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
切手処分で悩んでいませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!