切手コラム

人気キャラクターが切手に!アニメ切手の世界

  • アニメ切手
  • 切手収集はコレクターの定番の趣味といわれ、未だに根強い人気があります。記念切手や特殊切手などその時代だけに発行される切手は、珍しいアイテムとしてコレクターの間では高価で取引されています。その中でも人気なのが、アニメの人気キャラクターがプリントされたアニメ切手です。切手コレクターだけではなく、アニメファンも魅了するアニメ切手について紹介します。

                         

    国民的キャラクターが登場!アニメ切手の始まり

    アニメ切手の始まりは、20世紀も終わりに近づいた1997年です。日本郵便局から発行された「戦後50年メモリアルシリーズ」というシリーズにおさめられた手塚治虫原作の漫画、アニメである「鉄腕アトム」が最初に登場したアニメキャラクターです。メモリアルシリーズの第5集は「戦後50年の中の懐かしのスター」というテーマで石原裕次郎、美空ひばり、手塚治虫がアンケートによって選ばれ、切手として発行されました。手塚治虫の切手は、実在の手塚治虫の写真に手塚が生んだキャラクターである、アトム、リボンの騎士、ジャングル大帝などがコラージュされたもの、手塚の似顔絵とアトムが並んでいるものという2種類が作られました。

    シール付きで発行!ドラえもん切手が登場

    手塚キャラクターの切手はアニメのキャラクターというより、戦後50年の間に国民を夢中にさせた事柄のひとつという取り上げ方だったので、実在する悠次郎、ひばりなどとセットになっての発行で、手塚切手は2種類しかありませんでした。そして、同年97年には手塚アニメと同じく国民的キャラである「ドラえもん」の切手がグリーティング切手として発行されました。これは手塚切手とは違い、ドラえもん単独でのシート発行で、いろいろな表情を見せるドラえもんが5種類とドラえもんの登場人物のシールが5種類ついているセットとして発行されました。子供たちがシールと切手を混合してしまい、シールを郵便物に貼ってしまう子供がいるという現象まで起きてしまう人気でした。

    切手コレクターだけではなくアニメファンも注目!

    その後も、「機動戦士ガンダム」「宇宙戦艦ヤマト」「ベルサイユのばら」など数々の名作アニメの切手シートが発行され、懐かしさも手伝い人気を集めました。日本郵便局は、昔ではなく平成に入ってからの人気アニメの切手を発行しました。「ナルト」「名探偵コナン」「ドラゴンボール」「ワンピース」など漫画が原作のアニメや「新世紀エヴァンゲリオン」までがアニメ切手の対象となり、切手コレクターだけでなく、アニメファンも取り込む人気となりました。

    人気のアニメ切手は、切手買取サービスか業界でも人気!

    アニメ切手はデザインが良いので、使用しないで未使用のままシートとして保管しているコレクター、アニメファンも少なくありません。そして、切手買取サービスを行っている会社は、コレクター人気の高いアニメ切手を高額で買い取ってくれ、買取を強化している様子です。未使用でも使用済みでもアニメ切手は貴重なので、決して安くはない値段で買取をしてくれることでしょう。アニメ切手を高く買い取って欲しいけど、買取の相場がわからないと思っているコレクター、アニメファンは少なくはないでしょう。買取サービス会社は店頭だけでなく、出張買取サービスやメールやLINEを利用した無料査定も行っています。何年も保管しているアニメ切手のシートを思い切って買取サービス会社にまかせてみてはいかがでしょうか。

切手買取なら
スピード買取にお任せください!

お電話での申込みもOK!
0120-938-105
【365日・24時間受付】

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報