切手コラム

【切手コラム】多種複数で

多種複数で

切手の買取りは、一枚からでも買取り対応をしてくれるお店がほとんどですが、実際のところバラ1枚だけをショップに持ち込むというのは非常に稀なケースだと思います。

不要になった切手を処分する場合、その多くは、シートも含めてまとまった枚数を切手の買取り業者に査定してもらい売却するかどうか決める流れになるのではないでしょうか。





切手は数え切れない種類が存在している

コレクションしていた期間にもよりますが、収集期間が長ければ長いほど保有している切手の枚数も多くなりがちですし、切手ブックの冊数も比例して増えていく傾向にありますので、買取り専門店へ赴く場合は大量のストックブックを持ち運ばなければなりません。

もっとも、業者によっては出張査定や宅配査定等のサービスを行っているところもありますので、何冊ものストックブックや切手ファイル、バインダー、アルバムに収納された多くの切手がある場合などは大変便利なサービスですので、有効に利用されることをおすすめします。

切手収集家にとっての需要は、郵便局で発行・発売される普通切手、記念切手、特殊切手、航空切手などの日本国内のみに留まらず、中国切手や外国扱いであった琉球の切手やその他様々な国の物など、グローバルに存在します。

プレミア価値を有する可能性の高い切手

しかしながら、やはり自国関連の切手は高い人気があり、軍事切手、日本占領地正刷切手、満州国における記念切手などは特殊な日本関連の切手としてコレクターの間では飛びぬけた人気で、プレミアムの対象なる可能性がとても高いです。

ショップによっては額面の数倍から、高い時は数十倍もの高額で取引されることも珍しくはありません。

これらの多くは、そもそもの発行枚数が少なく、古い切手であることや、戦災や災害による焼失・紛失を免れた現存数の少ないものであることから、非常に価値の高い切手となるのです。

切手の多種複数:まとめ

一口に切手と言っても、その種類は多種多様です。だからこそ、郵趣として集める面白さがあり、その奥深さに魅了されるコレクターの数も少なくはありません。

新しい切手は常に生まれ、販売されています。コレクターとして古い切手とこれから発売される切手の2つを収集し愉しむというのは、一種時代を超える魅力があるのです。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
切手処分で悩んでいませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!