切手コラム

【切手コラム】希少性の有無

希少性の有無

切手買取を考えるときに、切手が額面よりも高く買取りされるためには、切手そのものが珍しいかどうか、つまり通常の切手にくらべて希少性があるかどうかを知る事が必要です。

人気のある切手なら高額で買取りをしてもらえるだろうと考えがちになりますが、買取りの金額が必ずしも高いというわけではありません。





コレクターから注目されている切手

人気の高い切手は、きちんと買取りされる場合が多いのですが、発行された当初から人気の高いものですと、発行枚数も多く市場に出回りすぎているため、希少性には欠けて高値買取には中々なりません。

一方で、発行当初は人気がないもので、後に評価が高まった品ほどプレミアムがつき、結果、買い取り価格が上がる傾向があります。

今ですと、その希少性から改めてコレクターに注目されているのは、戦前切手と呼ばれる第二次大戦前の日本の切手及び中国の文化大革命時代の切手です。

これ等は非常に高額で買取りなされる場合が多いです。

切手買取で人気種類とは?

切手の買取りをしてもらう時には、事前に自分が持っている切手がどのくらい希少価値があるかについて調べてみることを是非お奨めします。

切手の買取りをしている業者には、郵便切手や郵便はがき、年賀はがき、金券、収入印紙、記念切手シートやふるさと切手などに至るまで買い取りを強化している商品を業者のサイト等で紹介しているケースも多く見受けられます。

希少価値の高い切手をもっている場合には、たとえバラだとしても通常よりも高い金額で買取りしてもらうことができます。

切手は未使用品じゃなくても売れる!

基本的に未使用の切手が買取りの対象になりますが、希少な切手の場合ですと、使用済みであっても比較的高額で買い取りしてもらえる可能性があります。

加えて、消印が昔のものですとさらに買取りの金額もあがる場合もあります。

どの切手が希少価値あるのかを見分けるのは難しいと思いますが、インターネットや書籍等で調べてみるとある程度わかると思います。

切手の今の価値を知るならまずは買取店へ相談

専門店や金券ショップに切手を持参して査定してもらうのも1つの方法です。

ほとんどの店舗では手数料無料で査定をしてくれますし、お店によってはお客様のお宅まで出向く出張査定サービスに対応しているところもありますので気軽に利用できると思います。

あなたのコレクションの中には希少価値の高いものが含まれているかもしれません。

また、希少価値がないという切手でも、枚数を問わず買い取りしてくれる業者は多いと思います。

ファイルやブックやアルバム、バインダー等に収集した不要で処分を考えている切手がありましたら、まずは査定に出してみてはいかがでしょうか。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
切手処分で悩んでいませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!