プレミア切手

【儀式のかんむり買取】コレクターから絶大な人気を誇るプレミア切手

「儀式のかんむり」と呼ばれる切手をご存知でしょうか?

切手になじみの無い方ですと恐らく耳にしたこともないかもしれません。
ですがこの儀式のかんむり切手、半世紀以上前の切手の収集ブームの時にはコレクターにとっては羨望の的となっていました。
そしてかつての切手ブームから半世紀以上経った現在でも、儀式のかんむり切手は高額で買取される切手の代表格であり、コレクターが多く存在します。

ここでは、今もコレクターから根強い人気を持ち、ときにプレミアの価値が付くこともある「儀式のかんむり」切手がどのような切手なのか、そして買取市場における需要や買取相場についてご紹介します。

儀式のかんむりは国内の切手では最高ランクのプレミア切手

  • 儀式のかんむり
  • 「儀式のかんむり」は、昭和立太子を記念して発行された記念切手です。 大正4年11月、大正天皇即位の礼が京都御所紫宸殿にて執り行われ、その翌年の大正5年11月、裕仁親王(後の昭和天皇)の立太子礼が行われました。これは大日本帝国憲法に基づいて皇太子殿下となられた裕仁親王が、天皇の後継者として承認されるための儀式です。

    昭和立太子礼記念切手は、額面が1銭5厘・3銭・10銭の3種が発行されました。1銭5厘と3銭の切手は同じ図案で「オシドリ模様」、1銭5厘が緑色、3銭が赤色のデザインとなっています。注目するべきは、1銭5厘の切手は3色、3銭の切手は2色で刷られていることです。当時の印刷技術では一度の印刷で多色刷りが不可能だったことから考えると、複数色でズレなく印刷されたこの品は、非常に手間のかかった、特別で贅沢な切手であることに疑いはありません。

    もう1つの10銭切手が「儀式のかんむり」と呼ばれるもので、皇太子が儀式で着用する空頂黒幘(くうちょうこくせき)と呼ばれる冠が台座の上に置かれている、青色2色刷りのデザインとなっています。
    「オシドリ模様」の発行枚数が1200万枚程なのに対し、「儀式のかんむり」の発行枚数はわずか8万6000万枚と言われていることから、切手蒐集家の間で「冠(かんむり)」と呼ばれるこの切手は買取業者や切手コレクター間の取引でも、国内の記念切手の中で最高ランクの評価がつくプレミアム切手のひとつとして取引されています。未使用状態の「儀式のかんむり」ともなれば尚更です。

    儀式のかんむり切手の需要や買取相場

    この記事を読んでいる方の中には、儀式のかんむり切手を持っているという方もいらっしゃるかと思います。 次に実際に儀式のかんむり切手は買取市場においてどの程度需要があり、買取に出した際には買取相場はどのくらいになるのかをご紹介します。

    切手買取において気になるのは、やはり買取ってもらう切手の価格。
    インターネットで「儀式のかんむり 価格」と検索するとおおよその相場を知ることが出来るかもしれません。 ところが切手の買取においては、こと儀式のかんむり切手のようにプレミアの価値が付くことのあるような切手の場合、その買取相場は日々変動しますし、状態によっても買取相場は大きく変わってきます。

    当然ですが、シミや色あせ、汚れなどがあれば買取価格は低くなり、美品で状態良い切手であれば相場も高くなります。
    また儀式のかんむり切手の買取相場を大きく左右するポイントとして、発行部数が極めて少なく流通数が少ないということが挙げられます。そのため希少価値が高くなり、プレミア価格となることがあるのです。

    またこれは全ての切手の買取に言えることですが、切手収集ブームが過ぎ去って以来、切手コレクターの数は年々減少傾向にあります。コレクターの減少に伴い、切手の需要や相場は低下してきています。
    数年前に見てもらったときはもっと高額だったのに、今は相場も落ちてしまい、ほとんど金額が付かない、ということも切手の買取業界では珍しくありません。 今後切手収集のブームが再燃すれば相場もまた上昇を見せるでしょうが、その保証はありません。

    儀式のかんむり切手のような高額で取引される切手は相場の高い今のうちに買取に出すということが重要かもしれません。

儀式のかんむり買取のお客様の声

  • 儀式のかんむりをしっかり評価していただけました

    儀式のかんむり買取 | 40代 | 男性

    この度はありがとうございました。一時期、切手をコレクションしていましたが、今は違う物をコレクションするのにはまってしまったので、沢山の切手が自宅にあり、どうしようか考えていた所、こちらで買取して頂きました。昔苦労して手に入れた儀式のかんむりが、しっかりと評価していただけて良かったです。切手の相場に詳しい業者さんなので、切手を買取に出すならおすすめです。

  • 査定員さんのとても丁寧な説明で納得して手放すことが出来ました

    儀式のかんむり買取 | 50代 | 男性

    切手のコレクションが溜まりきっているので、手放すことを決めました。国内から海外の切手まで色んな種類の切手を持っていたのですが、どちらにも大変詳しいスタッフの方で文句なしでした。儀式のかんむりが想像以上の価格で、また査定員さんのとても丁寧な説明で納得して手放すことが出来ました。とにかくスタッフの人が紳士的で信頼がおけるので、また自宅への出張買取を依頼したいです。

  • プレミア切手を買い取ってもらいました

    儀式のかんむり買取 | 40代 | 女性

    切手には、様々な絵や金額の物があるのです。そんな切手には、プレミアが付いている物もあります。私も切手を一時期集めていたのですが、その時の物を買取依頼しました。インターネットで依頼したのですが、素早く対応して頂く事ができ大変満足でした。ありがとうございました。

お申し込みフォーム

必要事項を記入の上【無料査定に申込】
ボタンをクリックしてください

  • お名前
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 住所
  • メールアドレス
  • 希望査定品
  • ※以下よりお選びください
  • 上記の個人情報の利用目的に同意する

  • ※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。 お知らせメール配信 (会員規約)について 

切手買取なら
スピード買取にお任せください!

お電話での申込みもOK!
0120-938-105
【365日・24時間受付】

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報