中国切手

【毛沢東切手買取】高値になる?驚きのプレミア価値の秘密

【毛沢東切手買取】高値になる?驚きのプレミア価値の秘密

数ある中国切手の中でも、切手の買取業界では高額になりやすい切手に毛沢東関連の切手が有名です。

中国プレミア切手といえば、「赤猿」「梅蘭芳舞台芸術切手」などもその代表として広く知られていますが、文革切手の一つである「毛沢東切手」もぜひ覚えておきたい切手の一つです。

切手ブームの収束により切手の人気は下火ですが、中国経済の発展による、中国人の文革切手の買い戻しの潮流もあり、買取市場ではまだまだ人気で相場も高い中国切手です。

ここでは毛沢東の切手にスポットを当て、なぜそこまで人気があるのか、そして買取に出したときの相場はどの程度なのかをご紹介します。

毛沢東切手はどんな切手?

毛主席のプロレタリア文化大革命により中華人民共和国として新しいスタートを切った際、中国内ではあらゆることに変化が起こりました。

切手の編号も新しく(文)になり、それまで1949~1967年に発行された物についていた(紀)や1951~1966年発行された物についている(特)は廃止されました。

(文)の編号は1967~1970年という短期間の発行分だけで、その次は(革)へと変化します。

1974年以降は記念切手には「J」特殊切手には「T」が編号として採用されました。

毛沢東切手の希少性は歴史が生み出した

この時期は、文化大革命により実用以外での切手の収集は禁止されていたのも希少性を高める大きな原因となりました。

外貨獲得手段として海外へ切手を輸出することも許されてはいませんでしたので、数少ない持ち出し手段は外国人旅行者が入手したものを国外へ持ち出すくらいだったようです。

このため世界的に見ても並大抵ではない希少性の高さが生まれ、一頃は1枚に100万円以上の値を付ける収集家すら存在しました。

現在では切手類の買取業者だけではなく、中国国内でも投機の対象として文化大革命およびそれ以前の切手が注目をされています。

中には逆輸入のような形で、外国の収集家から購入する中国の方も珍しくはありません。

査定額は時代や状態によって波があるものの、未使用美品であれば買取手次第でかなりの価値が見込めます。

次に毛沢東切手の中でも、その希少性の高さや、コレクターからの人気の高さから、高額で取引されやすい2種類をご紹介します。

毛主席の長寿を祝う

毛主席の長寿を祝う

中華人民共和国の初代主席であり建国の父である毛沢東は、現代においても様々な評価がありますが、総じて中国の英傑として掲げられます。

1967年に発行された「毛主席の長寿を祝う 語録(文1)」は11種完。毛主席をモチーフにした中国切手の中でも代表的なプレミアム切手です。

11種の内「謁見する毛主席」の1種のみがイラストで描かれ、残り10種は思想家の顔も持つ毛沢東語録より抜粋された文章で構成されています。

毛主席の最新指示

毛主席の最新指示

毛主席の最新指示 5種完(文10)」も、毛沢東シリーズの中で価値が非常に高いものです。

1968年に発行されたこの切手は、1枚ずつに毛主席の肖像画と文字を組み合わせたデザインで構成されており、まるでメッセージカードの様なレイアウトも特徴的です。

5種連刷のそれぞれを通じ、社会主義への強い思いと大衆を幸福へ導く姿勢、不正を排除する姿勢を掲げています。

没後も彼の思想が大切にされ、人々から崇拝される理由がここに垣間見えるようです。

毛沢東の切手を売ったらどうなる?気になる買取相場

冒頭で少し話しましたが、中国切手は、近年相場が上昇していると言われています。

近年では「爆買い」という言葉が大流行したように、中国には富裕層が増えており、彼らの消費行動は日本の経済にも大きな影響を与えています。

また文化復興を目指し、中国人バイヤーが文化大革命時代の切手を買い戻そうとする動きも見られるようです。当然、毛沢東の切手もその対象となっています。

このように日本の切手収集ブームは収束してしまった今でも中国では切手の収集が趣味として人気が再燃してきたため、中国切手の買取相場は高いようです。

毛沢東の切手の場合、先ほど紹介した「毛沢東の長寿を祝う」「毛沢東の最新指示」の2種類は希少価値が非常に高く、買取相場も高い傾向が見られるようです。

この2種はプレミア切手の代表といっても過言ではなく、超高額買取のチャンスですので お手元にある方がいらっしゃれば、相場も高い今のうちに買取に出すことをおすすめします。

毛沢東切手を買取させていただいたお客様の声

  • 40代 男性
    毛沢東切手が予想以上の価格になりました
    切手の買取をしてもらいました。長年集めていたのでかなり枚数がありました。友人にすすめられ利用しました。

    ずいぶん前に購入した毛沢東切手をみてもらい、状態も自信が無くバラだったこともあり、あまり期待していなかったのですが、予想をはるかに上回る金額で買ってもらえて満足しています。

    需要も高まってきているようで売るタイミングが良かったみたいです。ありがとうございました。
    毛沢東切手含む長年収集されてきた切手を買取らせていただきました
    今回は長年集められてきたという中国切手を買取らせていただきました。

    状態は良好とはいえないものでしたが、やはり貴重な切手ですので今回のお値段とさせていただきました。中国切手、特に文革切手と呼ばれる文化大革命時代の切手は、中国人バイヤーの買戻しの動きが活発になっていることもあり、非常に高額で取引されています。売却のタイミングとしては適切だったかと思います!

    この度は大切にされてきた切手をお売りいただき誠にありがとうございました。また切手買取をお考えの際は、ぜひスピード買取.jpにご相談ください。
  • 40代 女性
    父の持っていた毛沢東の切手
    今回は、父の遺品の切手コレクションをお願いしました。

    出張買取は最初はちょっと不安だったんですけど、丁寧な対応に満足です。
    こんなにスムーズに売れるなら、もっと早くにお願いすればよかったです。評価額も説明していただき、父の持っていた毛沢東の切手の価値に驚きました。

    遺品整理で、他にも売れそうなものがありそうなのでまたお願いしたいです。
    毛沢東の長寿を祝う語録をお売りいただきました
    毛沢東切手のシリーズの中でも「毛沢東の長寿を祝う語録」は特に高値で買取が行われる切手です。お父様が集めていたとのことですが、入手するのには大変苦労したのではないかと思います。

    今回は発行当時の11種類は揃っていませんでしたが、歴史的価値や希少性から見ても非常に価値のある逸品でしたので、今回の査定額を提示させていただきました。お値段には驚いていただけたようで嬉しい限りです。

    また何かお売りいただけるものございましたら、是非スピード買取.jpまでご連絡ください。この度はご利用誠にありがとうございました。
  • 60代 男性
    自慢の毛沢東切手を売りました
    自慢の毛沢東切手を、生前整理のため甥に譲ろうとしていたのですが、あまり興味が無いようで、貰い手を探していたところこちらのサービスを見つけました。

    ただ処分するより、誰か必要な方の役に立てればと思い査定してもらいました。買取までの手続きも分かりやすく、信頼できるサービスでした。
    「毛主席の長寿をたたえる」切手を8種完の状態でお売りいただきました
    「毛主席の長寿をたたえる」は第一次と第二次で、8種類が発行された切手です。

    今回は8種類すべて揃った状態でお売りいただきました。状態も非常に良く、ここまでのものはなかなか出てきません。文革時代に発行された切手の中でも非常に人気が高い切手ですので、今回のお値段高くつけさせていただきました。

    スピード買取.jpでは、毛沢東切手のようなプレミア切手の買取もいたします。また切手買取、ご検討の際には、私どもにご相談いただければと思います。この度は弊社にご依頼いただき誠にありがとうございました。

無料査定お申込みフォーム

希望査定品
※以下よりお選びください(複数選択可)


※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。
お知らせメール配信(会員規約)について

切手買取なら
スピード買取にお任せください!

お電話での申込みもOK!
0120-938-105
【365日・24時間受付】

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報