山口県で切手買取ならお任せください!

大切な切手、眠っていませんか?スピード買取.jpなら山口県全域で切手を無料出張買取させていただきます!スピード買取.jpはどこよりも高く、早く切手を買取させていただく事を信念としております。切手を売りたいとお考えの方、ぜひお問い合わせをお待ちしています!

  • 出張買取ピクトグラム
  • 切手を売るなら今がチャンスです!

    切手収集家の減少により、切手の価値は日に日に下がっています。

    有価証券だから…という理由で郵便局に持っていっても換金することもできません。

    ですが、一部では収集ブームが再来したり、

    中国では1970年代の文化大革命前後に発行された切手が貴重なものとして、
    国外での切手ブームを狙い日本まで買い付けに来るバイヤーも多い現状です。

  • 確かな鑑識眼が安心

    近年、切手の売買はオンラインオークションなどのインターネット市場でも頻繁にやり取りがみられますが、インターネット上での取引は保存状態を含め、トラブルが相次いでいます。

    インターネットより、対人で確かな鑑識眼のある査定による買取が一番安心だと言われています。

    買取不可能になる前に、そして安心、安全に取引が出来るように、

    無料出張査定でお売りになられることをおすすめします。

  • 出張買取ピクトグラム

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

山口県内

どこでもあなたの満足する価格で買い取ります

以下の買い取り対応地域をご覧ください。

  • 山口県地域
  • 山口県内(市)

    下関市、宇部市、山口市、萩市、防府市、下松市、岩国市、光市、長門市、柳井市、美祢市、周南市、山陽小野田市


    山口県内(郡)

    大島郡周防大島町、玖珂郡和木町、熊毛郡上関町、熊毛郡田布施町、熊毛郡平生町、阿武郡阿武町、阿武郡阿東町

山口県のお客様の声

  • 手間が省いてくれる便利なサービスでした

    出張買取 | 山口県下関市 | 40代 | 男性

    切手コレクションの熱がすっかり冷めてしまい、買取してもらうのも億劫でした。そんな時、出張買取サービスのことを知り、手間が省けるサービスの良さに惹かれ、査定をお願いしました。その日のうちに全部買取してもらえて助かりました。

  • デザイン切手などを買取してもらえました

    出張買取 | 山口県山口市 | 50代 | 男性

    他界した父の切手を大量に買取してもらいました。外国切手やデザイン切手など、私にはその価値がまったくわかりませんでしたが、スタッフさんが丁寧に説明してくれて、納得してから買取してもらうことができました。

  • 切手に詳しい真面目な方が査定に来られて安心しました

    出張買取 | 山口県下松市 | 50代 | 女性

    記念切手の価値がわからない方が買取に来たらどうしようと心配していましたが、切手に詳しい真面目な方に査定してもらうことができて安心しました。出張買取だと大量の切手を一度に売ることができるので、大変便利でした。

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

切手買取|山口県の豆知識

  • 切手
  • 山口県で切手の買取を扱う店舗

    山口県は大自然とさまざまな名所や史跡に恵まれたエリアで、「錦帯橋」は1673年に作られ現代のものは4代目にあたる橋です。錦川にかかる5連のアーチのデザインにある木の橋で、木同士の組み合わせによって支えられていてかすがいと巻金などが使用されています。「秋芳洞」は秋吉台にある大鍾乳洞で、洞口の高さ24mある非常に大きな空間から成り立ち、鍾乳洞の内の気温は17度ぐらいなので四季を通じて快適に散策することが可能です。山口県には珍しい切手などの買取を扱う店舗があり、山口市を中心に買取業者が多数存在します。

  • 山口県民が愛する「山口七夕ちょうちんまつり」

    山口県は切手と縁があり、「山口七夕ちょうちんまつり」の切手が発行されていて、日本三大火祭りの1つで伝統的なお祭りです。山口市の商店街などの通りは昼間は短冊などが飾られたり夜には提灯に明かりがともり美しい火のトンネルのようになります。室町時代に先祖のご冥福を祈ることを目的に火を灯したと言われていて、昭和に入って「山口七夕ちょうちんまつり」に改名されました。「ちょうちんツリー」などが飾られたり、人の身長ぐらいのミニツリーもあり人々の願いなどが書かれた短冊が飾られ観光客などによって火入れされます。祭り関係の切手を愛好している人がいるので、この切手は高価買取が期待できるでしょう。

  • 切手
  • 切手
  • 山口県で開催された「山口きらら博」

    21世紀未来博覧会(山口きらら博)の切手が発行されていて、山口県の山口市きらら浜で2001年に開催された博覧会です。「いのちきらめく未来へ」をテーマにやまぐちゾーンやラグーンゾーンなどのエリアが分かれていて、きららドームではファッションデザイナーである山本寛斎さんがプロデュースした「やまぐち元気伝説」が公演されました。人気があった博覧会で多くの入場者がやって来て博覧会として成功し、再整備され今は山口きらら博記念公園などになっています。博覧会関係の切手を収集している人がいるので、この切手は高価買取の可能性があります。

  • 切手は投資にも利用されている

    山口県には山口市を中心に切手の買取を行う店舗や買取業者が多数ありますが、切手の価値をきちんと把握してくれる店舗で買取しましょう。もし「斉白石作品選 小型シート」を売ろうとするなら、この切手は1980年に発行された中国の切手で、大変人気が高く高値で買取されています。最近では切手をただコレクションするのではなく、アンティークコインのように投資のための商材として購入している人も多くいて、中には10万円以上する切手も存在するので、きちんと切手の価値が分かる専門業者や店舗で査定してもらい買取を検討しましょう。

  • 切手いろいろ




無料査定お申込みフォーム












※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。
お知らせメール配信(会員規約)について