日本の首都である東京都は、文化の発信地でありその影響は国内にとどまらず海外にまで広がります。政治・経済・文化の中枢を担う東京には様々な場所から、様々な人や物が集まります。切手買取を行っている店舗も多く、切手買取の激戦区であるといえます。今回は、そんな東京都での切手買取に関してご紹介します。

東京都で切手買取ならお任せください!

数多くの切手買取店が存在する東京都ですが、切手買取ならバイセルにご連絡ください。バイセルは最短30分で自宅まで訪問するスピード対応が売りで、切手の知識を有した熟練の査定員が丁寧に査定いたします。お電話は24時間受け付けておりますのでまずはお気軽にご相談ください。

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

東京都内

どこでもあなたの満足する価格で買い取ります

以下の買い取り対応地域をご覧ください。

  • 東京都地域
  • 東京都内(区)

    千代田区、 中央区、 港区、 新宿区、 文京区、 台東区、 墨田区、 江東区、 品川区、 目黒区、 大田区、 世田谷区、 渋谷区、 中野区杉並区、 豊島区、 北区、 荒川区、 板橋区、 練馬区、 足立区、 葛飾区、 江戸川区

    東京都内(市)

    八王子市、 立川市、 武蔵野市、 三鷹市、 青梅市、 府中市、 昭島市、 調布市、 町田市、 小金井市、 小平市、 日野市、 東村山市、 国分寺市、 国立市、 福生市、 狛江市、 東大和市、 清瀬市、 東久留米市、 武蔵村山市、 多摩市、 稲城市、 羽村市、 あきる野市、 西東京市

    東京都内(郡)

    西多摩郡瑞穂町、西多摩郡日の出町、西多摩郡檜原村、西多摩郡奥多摩町

    東京都内(島しょ)

    大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅島三宅村、御蔵島村、八丈島八丈町、青ヶ島村、小笠原村

東京都の切手買取店

東京都のリサイクルショップや切手買取専門業者の店舗をGoogleマップで調査してみました。 当社は出張買取を強みとしている会社ですが、地域の店舗をご利用の場合はぜひご参考にしてください。

東京都の切手買取店一覧

ファインスタンプ 〒104-0061東京都港区新橋1丁目5 東京都中央区銀座8丁目4
東京スタンプ社〒160-0023東京都新宿区西新宿7丁目5−9
いたばし 切手買取・販売センター〒174-0063東京都板橋区前野町4丁目49−2
チェスト〒143-0016東京都大田区大森北1丁目29−11 大森 エリ メント ビル 103
チケットショップ神田イワキ 〒101-0044東京都千代田区鍛冶町1丁目3−8 イワキビル

※実際に切手のお取り扱いがあるかは店舗にお問い合わせ下さい。

東京都のお客様の声

  • 切手に詳しい方が査定してくれたので安心でした

    出張買取 | 東京都八王子市 | 40代 | 男性

    実家の本棚を整理していたときに見つけた切手を買取してもらいました。切手に詳しい方が査定してくれたので安心しました。目立った汚れや変色もなかったので、期待以上の金額をつけてもらうことができました。

  • 昔の切手にも価値があるんですね

    出張買取 | 東京都江東区 | 50代 | 男性

    切手を収集していましたが、その熱が冷めてしまい、処分しようか悩んでいたところ、買取サービスがあることを知りました。昔の切手にここまで価値があるのかと驚きました。処分せずに買取してもらって良かったです。

  • 切手を全て買取ってもらいました

    出張買取 | 東京都町田市 | 60代 | 男性

    記念の切手と聞くと、つい買って集めてしまいます。記念の切手なので使うタイミングが難しく、どんどんたまっていきました。さすがに増えすぎてしまい、私一人では使いきれないので買取っていただきました。ありがとうございました。

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

切手買取|東京都の豆知識

  • 切手と封筒
  • 東京の切手買取事情

    東京は日本国内でもトップの人口を誇るエリアであり、切手買取業者も数多く存在します。また、業者によって切手の買取方法も様々です。店舗に持ち込むだけでなく、自宅まで査定に来てもらうこともできます。 切手の中にはプレミアが付き、特に高く買取してもらえる物があります。その土地にまつわるエピソードや歴史と関連したデザインの切手は人気が高く、例えば切手趣味週間シリーズの江戸時代の浮世絵をモチーフにした切手などは特にプレミアが付くことが多いです。 その中でも切手趣味週間シリーズ「見返り美人」は人気が高く、買取価格が上昇し続けています。 歴史的にみても東京は、江戸時代から現在に至るまで文化や経済の中心となっており、古くから芸術品や伝統工芸品等が多く存在しています。浮世絵もその中の一つで、当時の繊細な図柄がそのまま切手に反映されています。

  • 東京には切手買取業者が多数ある

    東京で切手買取を扱う業者の数は数百件ほどありますが、業者によって切手を専門に扱う店舗のほかに金券ショップなどでも切手の買取を行っている場合があります。ただし、金券ショップは新しいシート状の切手しか買取をしてくれない場合もあるので、基本的に切手買取専門店に持ち込んで査定してもらうのが良いでしょう。 また、ご家族が故人の遺品整理をしていて切手コレクションを見つけたものの、どう扱ったら良いかわからないというケースもあります。そんな時のために自宅まで切手を査定しに来てくれる業者もいます。出張買取というサービスです。「切手を売りに行くところを人に見られたくない」「お店まで持って行くのが面倒だ」という方にとって大変便利なサービスです。最近は出張買取を行う業者が増えてきており、そのため経験豊富な熟練の査定員も多く存在するようになりました。

  • 切手
  • 1964年の東京オリンピック記念切手小型シート
  • 東京ならではの切手とは?

    東京の切手買取業者において東京に関連した切手は買取価格を高く査定してもらえることがあります。 例えば、江戸時代には多くの浮世絵師が活躍していましたが、その浮世絵をモチーフにした切手などは大変人気があります。毎年4月に発行される「切手趣味週間シリーズ」は1947年から始まり、第一回は葛飾北斎「山下白雨」のデザインの切手でした。その後も菱川師宣や伊藤若冲など、江戸で活躍した絵師たちの作品を使った切手が多数発行されています。 また、1964年の東京オリンピックの記念切手などは、2020年開催の東京オリンピックの影響でオリンピックへの意識が高まると考えられるので、今後、価値が高くなる可能性もあります。1964年の東京オリンピックの切手には、日の丸と五輪マークが印象的な小型シートと、郵便切手の額面に寄付金を上乗せした値段で発行される寄附金付き切手として、20種6次まで発行された切手があります。この東京オリンピック寄附金付き切手の図柄は、競技種目であるバレーボールや柔道などがカラフルに描かれています。

  • 発行枚数が少なく貴重とされる「見返り美人」の切手

    1948年に発行された切手趣味週間シリーズのうち「見返り美人」はプレミアムが付くほど人気で、東京の切手買取業者にも高く買取をしてもらえる切手の一つです。 色はモノクロのみです。縦67ミリ、横30ミリという、日本で一番大きなサイズの切手になります。ちなみにこれと同じサイズの歌川広重「月と雁」も同じくらい大変人気のある切手です。見返り美人は江戸時代の有名な浮世絵師である菱川師宣の作品です。実は見返り美人の切手は1991年に「切手趣味週間」として、1996年にも「郵便切手の歩みシリーズ」としてカラーで再度発行されているのですが、初回に発行された物の方が貴重とされています。それは、初回の見返り美人切手は発行枚数が特に少なく、150万枚しか発行されなかったためです。 見返り美人は初回発行当時の発売期間中から人気が高く、現在までその価値は上がり続けています。浮世絵をモチーフとした切手はたくさんありますが、この見返り美人切手はその中でも逸品といえるでしょう。

  • 見返り美人




無料査定お申込みフォーム












※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。
お知らせメール配信(会員規約)について

バイセルは全国のお客様を対象に
幅広い品目の買取を行っています。

北海道北海道
東北青森県秋田県岩手県宮城県山形県福島県
北陸・甲信越富山県石川県福井県新潟県山梨県長野県
関東東京都神奈川県千葉県埼玉県茨城県栃木県群馬県
東海岐阜県静岡県愛知県三重県
関西大阪府滋賀県京都府和歌山県奈良県兵庫県
中国岡山県鳥取県広島県島根県山口県
四国香川県徳島県愛媛県高知県
九州福岡県大分県宮崎県熊本県佐賀県長崎県鹿児島県
沖縄沖縄県

出張買取は切手をお持ちのお客様に喜ばれる買取方法です。お申込みから最短30分の訪問も可能です。

※最短30分はお問い合わせから訪問までの目安です。また、一部地域は宅配査定対応となる場合もあります。
受付は24時間365日対応ですのでまずはオペレーターまでお気軽にお問い合わせ下さい。