滋賀県で切手買取ならお任せください!

大切な切手、眠っていませんか?スピード買取.jpなら滋賀県全域で切手を無料出張買取させていただきます!スピード買取.jpはどこよりも高く、早く切手を買取させていただく事を信念としております。切手を売りたいとお考えの方、ぜひお問い合わせをお待ちしています!

  • 出張買取ピクトグラム
  • 切手を売るなら今がチャンスです!

    切手収集家の減少により、切手の価値は日に日に下がっています。

    有価証券だから…という理由で郵便局に持っていっても換金することもできません。

    ですが、一部では収集ブームが再来したり、

    中国では1970年代の文化大革命前後に発行された切手が貴重なものとして、
    国外での切手ブームを狙い日本まで買い付けに来るバイヤーも多い現状です。

  • 確かな鑑識眼が安心

    近年、切手の売買はオンラインオークションなどのインターネット市場でも頻繁にやり取りがみられますが、インターネット上での取引は保存状態を含め、トラブルが相次いでいます。

    インターネットより、対人で確かな鑑識眼のある査定による買取が一番安心だと言われています。

    買取不可能になる前に、そして安心、安全に取引が出来るように、

    無料出張査定でお売りになられることをおすすめします。

  • 出張買取ピクトグラム

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

滋賀県内

どこでもあなたの満足する価格で買い取ります

以下の買い取り対応地域をご覧ください。

  • 滋賀県地域
  • 滋賀県内(市)

    大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市、高島市、東近江市、米原市

    滋賀県内(郡)

    蒲生郡安土町、蒲生郡日野町、蒲生郡竜王町、愛知郡愛荘町、犬上郡豊郷町、犬上郡甲良町、犬上郡多賀町

滋賀県のお客様の声

  • 価値のわかる方に買取してもらえて良かった

    出張買取 | 滋賀県守山市 | 40代 | 男性

    引越し準備で家の中がバタバタしていましたが、スタッフの方は終始笑顔で、慣れた手つきで査定してもらうことができました。記念切手の処分に一番困っていたので、価値のわかる方に買取してもらうことができて良かったです。

  • 友人から勧められ初めて利用しました

    出張買取 | 滋賀県野洲市 | 50代 | 女性

    記念切手とはいえ、「ただの切手でしょ」という感覚でした。切手に詳しい友人から勧められ買取をお願いしたところ、思わぬ値段になりました。とても価値があるものなんですね。捨てなくて本当に良かったと思っています。

  • 大量の切手を一度に買取してもらえるから便利です

    出張買取 | 滋賀県大津市 | 40代 | 男性

    父から譲り受けた大量の切手を小分けして買取してもらっていました。たまたまこちらの出張買取サービスを知り、試しに依頼してみたところ、一度に買取してもらうことができました。もっと早く知っておけばと後悔しています。

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

切手買取|滋賀県の豆知識

  • 切手
  • 滋賀県の切手買取は大津市などにお店が多くあります

    滋賀県の県庁所在地は大津市です。 滋賀県の2016年10月現在の人口は約142万人で、大津市の人口は約34万人になります。 滋賀県と言うのは、県の大半が山間部と琵琶湖で占めており、山林が面積の半分を占めていると言います。 そのため、人口密度が高い都道府県の一つとも言われています。 滋賀県の大津市などには、切手を買取してくれるお店があり、切手の処分に困った時などは、買取店を利用する事で現金化が可能になっています。 インターネットを利用すると大津市内にある買取店の情報を集める事が出来ますし、買取実績などを参考にお店を比較するのがお勧めです。

  • 切手買取店に遠い場合は出張買取や宅配買取が利用出来る業者を選ぶと便利です

    実家の整理をしていたところ、祖父がコレクションしていた切手がたくさん出て来て、処分に困ってしまうと言うケースがあります。 滋賀県の大津市には出張や宅配を利用した買取店もあるので、お店に行く事が出来ない場合でも、こうした切手を売って現金化が出来ます。 ところで、滋賀県には琵琶湖国定公園がありますが、日本切手の中には国立公園や国定公園を図柄に使ったシリーズ切手があります。 滋賀県を代表する琵琶湖を図柄に使ったものには、1961年発行の「石山寺観月亭からの琵琶湖と比叡山」の切手があります。 尚、国立公園切手シリーズには第1次と第2次の2種類がありますが、第1次の国立公園シリーズは発行枚数が少ないなどの理由から、高価買取して貰える切手の一つです。

  • 切手
  • 切手
  • 信楽焼でも有名な滋賀県を全国に広めてくれるふるさと切手

    日本切手は、郵便局で何時でも購入する事が出来る普通切手、何らかの記念をお祝いして発行が行われる記念切手、シリーズ化などが行われている特殊切手と言う3つの種類があります。 ふるさと切手は地域の活性化を目的として発行が行われている特殊切手で、滋賀県のふるさと切手の中には「琵琶湖と信楽焼」を図柄に採用した切手があります。 ふるさと切手は、切手買取店の中でも比較的高く売る事が出来る特殊切手の一つで、20枚シートや10枚切手が1枚のシートに収められているペーン、小型シートなどはバラ品よりも高く売る事が出来ます。

  • 中国切手の兵馬俑小型シートをご紹介

    最近は日本切手だけではなく、中国切手を集める人が多くなっているため、切手買取店の中には中国切手を積極的に買取してくれるお店も多くなっています。 中国切手を売りたいと言った場合、滋賀県内で探す時にはお店の買取実績をチェックし、過去にどのような中国切手を買取しているのかを調べておきましょう。 ちなみに、中国切手の一つに兵馬俑小型シートがあります。 この切手は、1983年6月に発行が行われた切手で、小型シートには1枚の切手が収められています。 小型シート全体が切手のデザインになっているので、切り離してしまうと価値を損ねてしまうので、小型シートから切り離さない、余白も価値に通じるものなので取り扱いには十分な注意が必要です。

  • 封筒




無料査定お申込みフォーム












※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。
お知らせメール配信(会員規約)について