埼玉県で切手買取ならお任せください!

大切な切手、眠っていませんか?スピード買取.jpなら埼玉県全域で切手を無料出張買取させていただきます!スピード買取.jpはどこよりも高く、早く切手を買取させていただく事を信念としております。切手を売りたいとお考えの方、ぜひお問い合わせをお待ちしています!

  • 出張買取ピクトグラム
  • 切手を売るなら今がチャンスです!

    切手収集家の減少により、切手の価値は日に日に下がっています。

    有価証券だから…という理由で郵便局に持っていっても換金することもできません。

    ですが、一部では収集ブームが再来したり、

    中国では1970年代の文化大革命前後に発行された切手が貴重なものとして、
    国外での切手ブームを狙い日本まで買い付けに来るバイヤーも多い現状です。

  • 確かな鑑識眼が安心

    近年、切手の売買はオンラインオークションなどのインターネット市場でも頻繁にやり取りがみられますが、インターネット上での取引は保存状態を含め、トラブルが相次いでいます。

    インターネットより、対人で確かな鑑識眼のある査定による買取が一番安心だと言われています。

    買取不可能になる前に、そして安心、安全に取引が出来るように、

    無料出張査定でお売りになられることをおすすめします。

  • 出張買取ピクトグラム

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

埼玉県内

どこでもあなたの満足する価格で買い取ります

以下の買い取り対応地域をご覧ください。

  • 埼玉県地域
  • 埼玉県内(市)

    さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、行田市、秩父市、所沢市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、鳩ヶ谷市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、ふじみ野市、白岡市

    埼玉県内(郡)

    北足立郡伊奈町、入間郡三芳町、入間郡毛呂山町、入間郡越生町、比企郡滑川町、比企郡嵐山町、比企郡小川町、比企郡川島町、比企郡吉見町、比企郡鳩山町、比企郡ときがわ町、秩父郡横瀬町、秩父郡皆野町、秩父郡長瀞町、秩父郡小鹿野町、秩父郡東秩父村、児玉郡美里町、児玉郡神川町、児玉郡上里町、大里郡寄居町、北埼玉郡騎西町、北埼玉郡北川辺町、北埼玉郡大利根町、南埼玉郡宮代町、南埼玉郡菖蒲町、北葛飾郡栗橋町、北葛飾郡鷲宮町、北葛飾郡杉戸町、北葛飾郡松伏町

埼玉県のお客様の声

  • 切手の買取ありがとうございます!

    出張買取 | 埼玉県春日部市 | 30代 | 男性

    叔父からの電話で荷物を探してくれと言われ、昔の叔父の部屋を探していたときに一冊の本にまとまった切手を見つけました翌日に荷物を引き取りに来た叔父に切手の事を尋ねると、昔集めていたものでもう家庭もあるから要らないと言われ売ってしまうことにしました。インターネットで検索して貴社に買取って頂きました、満足な価格でよかったです。

  • 家に眠っている切手がお金になりました

    出張買取 | 埼玉県所沢市 | 50代 | 女性

    埼玉県所沢市在住の主婦です。私の亡くなった父は生前、切手集めが趣味でした。たくさんの切手があっても私には何も価値がわからなく持っていて、宝の持ち腐れだと思っていたところ、切手を買取してくれるところがあるということを知りました。そこで、買取をお願いしたら丁寧に査定して頂いてちょっとしたお小遣いになり大変嬉しかったです。

  • 放置されていた切手を買取してもらいました

    出張買取 | 埼玉県さいたま市 | 50代 | 男性

    手付かずの状態で放置されていた大量の切手を処分したくて、買取をお願いしました。期待はしていませんでしたが、それなりの高値になって驚きました。部屋の中の整理ができました。気持ちが良い取引ができて良かったです。

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

切手買取|埼玉県の豆知識

  • 切手色々
  • 自然豊かな彩の国・埼玉県の切手買取情報

    埼玉県には約730万人の人が住んでいて、県庁所在地は県の東部にあるさいたま市になります。 多くの市や町が首都圏のベッドタウンとなっていて、東京都内へ通勤や通学をする人も沢山います。 また、県内には国立公園や県立自然公園もいくつかあり、一歩郊外へ出れば豊かな自然が残っているのが特徴です。埼玉県行田市には、国の史跡である埼玉古墳群が存在します。 ユネスコの無形文化遺産に指定されている秩父夜祭川越まつりなど、伝統芸能や地域のお祭りも盛んです。 歴史的にみると埼玉は、江戸に近いことから治水工事、新田開発が積極的に行われた場所です。 明暦年間に野火止用水が、享保年間より見沼代用水が開鑿され、元禄年間に三富新田の開発が行われ米麦栽培が増大しました。 さらに江戸幕府により江戸を起点とした五街道の整備が進められた際、埼玉県内には中山道に9つの宿場、日光街道(奥州街道)に6つの宿場が置かれました。 埼玉県には多くの切手買取店がありますが、これらの店舗でも、埼玉に縁のある切手が多く取引されています。

  • 埼玉県にある切手買取店の特徴は?

    埼玉県内には、切手の買取をしてくれるお店が約40カ所ほどあります。 さいたま市の他、所沢市や川越市などにも買取店舗があり、質屋やブランド品の買取専門店、古美術を扱っているお店などで切手の売買ができます。こういったお店の中には、古美術の鑑定を専門としている鑑定士がいるお店もあり、査定実績が豊富です。 なお、切手の買取価格は保存状態などによっても変化します。 切手を買い取ってもらう方法としては、店舗に持ち込む他、宅配で品物を送ったり、鑑定士に自宅まで出張買取に来てもらうといったやり方が挙げられます。 また、メールなどで写真を送ることで、その価格が分かる場合もあります。その中でも出張買取は電話するだけで自宅まで査定員が出向いてくれるので、非常に手間がかからず便利です。最近は出張買取対応の業者も増加してきています。

  • 女性
  • 切手と封筒
  • 埼玉県内で発売された発光切手はプレミアが付くことも

    埼玉県に関係のある切手には、様々なものがありますが、その中でも珍しいものが大宮郵便局で発行された発光切手です。 発光切手というのは、郵便局を自動化する際の実験として販売されたもので、額面7円の金魚15円のキクなどがあります。 1966年7月から主に埼玉県内で試験的に発行された、日本最初の発光切手です。 これらは新動植物シリーズとしてデザインされた切手で、絵柄自体は通常のものと同じです。ただし、切手の内周に発光塗料が使われており、暗い所で光にかざすとこの部分が光るのが特徴です。 発光切手は、金魚が579万枚、キクが1500万枚ほど発行されています。 発光切手は1960年代に、切手で郵便物の検知や区分を行うための技術としてアメリカやドイツ、フランスなど、色々な国で使用されました。 オークション・サイトや切手買取店などでは、使用済みのものでも発光切手が売買されることがあります。

  • 埼玉県に縁のある切手も沢山あります

    切手買取店では、埼玉県の自然や風物を描いたふるさと切手なども取引されています。 「ふるさと切手の地方自治法施行60周年記念シリーズ」には、埼玉県版として、長瀞渓谷の写真をバックにした5枚1セットのものがあります。 また、1997年には、羽生市にあるムジナモの自生地である、宝蔵寺沼をデザインした切手も発売されています。こちらは、ふるさと切手がまだ全国で販売される以前のもので、地方限定で発売された小型シートの切手です。ちなみにムジナモとは、浮遊性の水草の食虫植物で、葉がハエトリグサと同じく二枚貝のような捕虫器官になっており、動物プランクトンを捕食します。捕虫葉が細長い茎を中心にして風車のように放射状に輪生します。 その他埼玉県に縁のある事物を描いた切手としては、2010年に発売された切手趣味週間があります。この切手には、埼玉県立近代美術館に収蔵されている江戸時代の画家橋本雅邦の花鳥図から、2種類の図案が採用されています。

  • 切手の収集

無料査定お申込みフォーム

希望査定品
※以下よりお選びください(複数選択可)


※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。
お知らせメール配信(会員規約)について