奈良県で切手買取ならお任せください!

大切な切手、眠っていませんか?スピード買取.jpなら奈良県全域で切手を無料出張買取させていただきます!スピード買取.jpはどこよりも高く、早く切手を買取させていただく事を信念としております。切手を売りたいとお考えの方、ぜひお問い合わせをお待ちしています!

  • 出張買取ピクトグラム
  • 切手を売るなら今がチャンスです!

    切手収集家の減少により、切手の価値は日に日に下がっています。

    有価証券だから…という理由で郵便局に持っていっても換金することもできません。

    ですが、一部では収集ブームが再来したり、

    中国では1970年代の文化大革命前後に発行された切手が貴重なものとして、
    国外での切手ブームを狙い日本まで買い付けに来るバイヤーも多い現状です。

  • 確かな鑑識眼が安心

    近年、切手の売買はオンラインオークションなどのインターネット市場でも頻繁にやり取りがみられますが、インターネット上での取引は保存状態を含め、トラブルが相次いでいます。

    インターネットより、対人で確かな鑑識眼のある査定による買取が一番安心だと言われています。

    買取不可能になる前に、そして安心、安全に取引が出来るように、

    無料出張査定でお売りになられることをおすすめします。

  • 出張買取ピクトグラム

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

奈良県内

どこでもあなたの満足する価格で買い取ります

以下の買い取り対応地域をご覧ください。

  • 奈良県地域
  • 奈良県内(市)

    奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、葛城市、宇陀市

    奈良県内(郡)

    山辺郡山添村、生駒郡平群町、生駒郡三郷町、生駒郡斑鳩町、生駒郡安堵町、磯城郡川西町、磯城郡三宅町、磯城郡田原本町、宇陀郡曽爾村、宇陀郡御杖村、高市郡高取町、高市郡明日香村、北葛城郡上牧町、北葛城郡王寺町、北葛城郡広陵町、北葛城郡河合町、吉野郡吉野町、吉野郡大淀町、吉野郡下市町、吉野郡黒滝村、吉野郡天川村、吉野郡野迫川村、吉野郡十津川村、吉野郡下北山村、吉野郡上北山村、吉野郡川上村、吉野郡東吉野村

奈良県のお客様の声

  • 切手を出張買取してもらえて良かったです

    出張買取 | 奈良県五條市 | 30代 | 女性

    奈良県五條市在住の主婦です。祖父から貰った切手がありましたが、価値も分からず、使用する機会もなかったので「お金にならないかな?」と思い、出張買取をネット上から依頼しました。すぐに連絡をもらえて便利でした。査定の方も丁寧で好印象でした。見てもらうと切手は昔の記念切手のシリーズ物でプレミアがつく物もあったので買取金額は予想以上で驚きました。出張買取してもらえて本当に良かったです。

  • 珍しい切手を買取ってもらいました

    出張買取 | 奈良県奈良市 | 50代 | 男性

    海外の切手を収集しており、被ったものを買取査定してもらうことにしました。海外の変わったデザインの切手だったので、価値をある程度理解してくれており、自分の希望する金額に近い査定額を提示してもらったので、満足しています。自宅に来る時のマナーも良く、好印象でした。

  • 家にたくさんある記念切手は使ってしまうのはもったいない

    出張買取 | 奈良県大和郡山市 | 60代 | 男性

    昔、集めていた記念切手を買取っていただきました。自室の整理をしていた際、たまたま出てきたものです。使おうと考えていたのですが、もったいなく感じ、査定だけでもという気持ちで電話させていただきました。気軽に頼めて、予想以上に高価な買取価格に満足しました。

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

切手買取|奈良県の豆知識

  • 切手とその他
  • 奈良を題材にした切手は希少価値が高く高価買取も狙える

    奈良は日本で最も歴史のあるエリアとして多くの人に知られています。西暦710年に大和王朝の都が平城京に移されて以来、奈良には神社仏閣を中心とした日本伝統が根付くようになります。しかしながら奈良時代が始まるずっと前からこの地域では、古墳群などの建築物や青銅器の生産など工芸品などモノづくりの中心として栄えていました。このように伝統と文化が深い奈良エリアには、物珍しい切手や希少価値の高い切手なども数多く存在しています。骨董品や工芸品の買取だけでなく、切手の買取をしてくれる業者もあるので切手コレクターなら見逃すことはできません。

  • 奈良を題材にした切手は種類が豊富で人気が高い!!

    奈良にある建築物や工芸品を題材にした記念切手はこれまで数多く作成されてきました。まず注目できるのは奈良にある古墳を描いた記念切手です。2003年10月15日には、キトラ古墳の極彩色であしらわれた付加金付き特殊切手が発行されています。また1972年に発見された高松塚古墳の極彩色壁画を題材にした切手も人気です。高松塚古墳は藤原京期の後期に建造された古墳で全国的な知名度が高く、切手自体も高額での買取が行われています。また奈良には吉野熊野国立公園があり、切手も2円、5円、10円など複数の種類が発行されています。

  • 切手
  • 切手と封筒
  • もはや幻の記念切手!?神功皇后の肖像がデザインされた切手とは

    奈良に関連した切手の中にはかなり高額で買取されるものもあります。例えば宮内庁によって治定されている神功皇后の陵は奈良県奈良市にあります。1908年に神功皇后の肖像が使われた切手が発行され、当時の5円と10円という高額切手となりました。1923年の関東大震災で印刷所が消失する前は、皇后が西洋風で描かれており大変希少価値の高い切手となっています。その後1924年から再度発行された皇后の肖像は日本人風となっているため、両方が揃うなら価値はさらに高まります。なお神功皇后は明治時代に発行された紙幣でも肖像が使われており、これが日本初の女性肖像紙幣です。

  • 家を整理すれば希少価値の高いお宝切手が見つかるかも!

    奈良県には切手買取を行っている業者が複数あり、それぞれが高額買取や訪問査定など利用者にとっては嬉しいサービスを展開しています。買取業者によっても買取価格が異なってきますが希少価値の高い切手はその傾向がさらにはっきりと表れます。一例として「全国科学会議記念 3種完 」という1978年に北京で開かれた全国科学大会を記念した中国切手を挙げることができます。3種がすべて揃っているシートは10万枚しか発行されておらず、現存する切手も僅かになっていることから高価買取の対象となっています。それで所有している切手を一度整理してみるなら意外なお宝切手が見つかるかもしれませんね。

  • 美しい切手

無料査定お申込みフォーム

希望査定品
※以下よりお選びください(複数選択可)


※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。
お知らせメール配信(会員規約)について