長崎県で切手買取ならお任せください!

大切な切手、眠っていませんか?スピード買取.jpなら長崎県全域で切手を無料出張買取させていただきます!スピード買取.jpはどこよりも高く、早く切手を買取させていただく事を信念としております。切手を売りたいとお考えの方、ぜひお問い合わせをお待ちしています!

  • 出張買取ピクトグラム
  • 切手を売るなら今がチャンスです!

    切手収集家の減少により、切手の価値は日に日に下がっています。

    有価証券だから…という理由で郵便局に持っていっても換金することもできません。

    ですが、一部では収集ブームが再来したり、

    中国では1970年代の文化大革命前後に発行された切手が貴重なものとして、
    国外での切手ブームを狙い日本まで買い付けに来るバイヤーも多い現状です。

  • 確かな鑑識眼が安心

    近年、切手の売買はオンラインオークションなどのインターネット市場でも頻繁にやり取りがみられますが、インターネット上での取引は保存状態を含め、トラブルが相次いでいます。

    インターネットより、対人で確かな鑑識眼のある査定による買取が一番安心だと言われています。

    買取不可能になる前に、そして安心、安全に取引が出来るように、

    無料出張査定でお売りになられることをおすすめします。

  • 出張買取ピクトグラム

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

長崎県内

どこでもあなたの満足する価格で買い取ります

以下の買い取り対応地域をご覧ください。

  • 長崎県地域
  • 長崎県内(市)

    長崎市、佐世保市、島原市、諫早市、大村市、平戸市、松浦市、対馬市、壱岐市、五島市、西海市、雲仙市、南島原市


    長崎県内(郡)

    西彼杵郡長与町、西彼杵郡時津町、東彼杵郡東彼杵町、東彼杵郡川棚町、東彼杵郡波佐見町、北松浦郡小値賀町、北松浦郡江迎町、北松浦郡鹿町町、北松浦郡佐々町、南松浦郡新上五島町

長崎県のお客様の声

  • 切手を買取っていただきました

    出張買取 | 長崎県長崎市 | 50代 | 男性

    私の家の倉庫に切手が一冊の本になって大量に保管されていました。みれば様々な年代の切手があるのですが、これは必要がないなと売る事にしました。こちらのサイトからインターネットの申し込みをしたところ、家に来てくれ買取をしてくれました。

  • 想像以上の高値に驚きました

    出張買取 | 長崎県島原市 | 50代 | 男性

    父の遺品を整理していたら、大量の切手を見つけました。価値がまったくわからなかったため、プロの方に査定してもらうことにしました。想像以上の価値があることを知り、捨てなくて良かったと安心しました。買取してもらえて良かったです。

  • 出張査定サービスは本当に便利ですね

    出張買取 | 長崎県大村市 | 30代 | 男性

    切手を処分しようとしていた父は足が悪いため、出張買取サービスがあることを教えてあげました。大量の切手を一つ一つ査定してもらうことができ、父も満足したようです。家で待つだけで良いので、便利で助かりました。

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

切手買取|長崎県の豆知識

  • 切手色々
  • 活気ある長崎の切手買取

    長崎県は約137万人の人口を持つ、海に囲まれた都市です。長崎県は世界遺産でもある軍艦島や大人から子供まで楽しめるハウステンボス、どこかヨーロッパの雰囲気を感じさせる長崎市の街並みなどの観光地があり、多くの観光客が訪れています。長崎は立地条件の影響もあり、早くから外国貿易が行われてきました。1570年に長崎港が開港されポルトガルとの南蛮貿易を開始して以降、長崎には多くの人と数々の品が行きかっており、外国の文化や芸術品が今日の歴史に大きく影響を与えています。そんな活気のある港の様子は切手にも描かれており、貿易が長崎を発展させたといっても過言ではありません。このような活気のある長崎には多くの切手買取業者があり、芸術品ともいえる切手の買取を行っているのです。

  • 長崎の記念切手

    様々な記念切手が発行されるなか、長崎でも開港を記念して切手が発行されています。長崎、函館、横浜の三都市が開港から150年を迎えた2009年に「日本開港150周年記念」の切手を販売したのです。それぞれの都市が1シートずつ発行しており、80円切手10枚で構成されています。長崎の記念切手には、崎陽大浦真景図や長崎港の夜景、港を行きかう船や国宝でもある大浦天主堂、観光地として有名なグラバー園などが描かれており、長崎県の様子をうかがい知ることのできる記念切手となっています。このような魅力をもつ記念切手の買取もおこなっています。

  • 切手
  • 切手の種類
  • 文化と生活が垣間見れる長崎の切手

    長崎が描かれている切手は大変魅力のあるものが多く、切手収集家を魅了させます。そんな長崎の切手の一部をご紹介します。まず最初に50円切手2枚分にわたって描かれているグラバー園の切手があげられます。近くに咲く紫陽花やチューリップまでもが描かれている美しい切手となっています。次に旅の風景シリーズ第16集では、浦上天主堂や平和祈念像、眼鏡橋、長崎ランタンフェスティバルなどの観光地やお祭りを含んだ長崎市の風景を描いており長崎の文化や生活を感じさせます。最後にご紹介する62円切手は、1982年に制定された長崎の花である、雲仙つつじが描かれており、美しいピンク色が印象的です。このように何気なく身近にある長崎の切手にも思いもよらぬ価値がつくやもしれません。長崎の買取業者は適正に切手の価格を判断します。

  • 身近に感じることのできる中国切手

    長崎には長崎新天地中華街があり、身近に中国の文化や伝統、生活様式を感じることのできる都市です。異国情緒漂う中華街の風景は、まるで切手の一枚でもあるかのような幻想的な光景となっています。深い関わりを持つ中国の切手にはプレミア切手と呼ばれる大変希少価値の高いものが数多く存在します。その一つとしてあげられるのが1967年に発行された「毛主席 詩詞」で、第一次から第三次までの14種で構成されています。切手の1枚目には詩詞を書く毛沢東が、2枚目以降は詩詞が描かれており中国の文化を感じさせる切手です。そんな毛主席 詩詞の切手は使用済みでもそれなりの価値を持つと言われているほどの貴重な切手なのです。中国と密接な関係を持つ長崎の切手買取では、中国切手も積極的に買取を行っています。

  • 切手

無料査定お申込みフォーム

希望査定品
※以下よりお選びください(複数選択可)


※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。
お知らせメール配信(会員規約)について