三重県で切手買取ならお任せください!

大切な切手、眠っていませんか?スピード買取.jpなら三重県全域で切手を無料出張買取させていただきます!スピード買取.jpはどこよりも高く、早く切手を買取させていただく事を信念としております。切手を売りたいとお考えの方、ぜひお問い合わせをお待ちしています!

  • 出張買取ピクトグラム
  • 切手を売るなら今がチャンスです!

    切手収集家の減少により、切手の価値は日に日に下がっています。

    有価証券だから…という理由で郵便局に持っていっても換金することもできません。

    ですが、一部では収集ブームが再来したり、

    中国では1970年代の文化大革命前後に発行された切手が貴重なものとして、
    国外での切手ブームを狙い日本まで買い付けに来るバイヤーも多い現状です。

  • 確かな鑑識眼が安心

    近年、切手の売買はオンラインオークションなどのインターネット市場でも頻繁にやり取りがみられますが、インターネット上での取引は保存状態を含め、トラブルが相次いでいます。

    インターネットより、対人で確かな鑑識眼のある査定による買取が一番安心だと言われています。

    買取不可能になる前に、そして安心、安全に取引が出来るように、

    無料出張査定でお売りになられることをおすすめします。

  • 出張買取ピクトグラム

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

三重県内

どこでもあなたの満足する価格で買い取ります

以下の買い取り対応地域をご覧ください。

  • 三重県地域
  • 三重県内(市)

    津市、四日市市、伊勢市、松阪市、桑名市、鈴鹿市、名張市、尾鷲市、亀山市、鳥羽市、熊野市、いなべ市、志摩市、伊賀市

    三重県内(郡)

    桑名郡木曽岬町、員弁郡東員町、三重郡菰野町、三重郡朝日町、三重郡川越町、多気郡多気町、多気郡明和町、多気郡大台町、度会郡玉城町、度会郡度会町、度会郡大紀町、度会郡南伊勢町、北牟婁郡紀北町、南牟婁郡御浜町、南牟婁郡紀宝町

三重県のお客様の声

  • バラ切手を買取してもらうことができました

    出張買取 | 三重県伊勢市 | 60代 | 男性

    バラ切手がほとんどでしたが、すべて残らず買取してもらうことができました。スタッフの方が切手一枚一枚丁寧に査定してくださるので、好感をもちました。時間もかからず、すぐに買取に来てもらうことができて嬉しかったです。

  • 持ち出しする手間が省けて便利でした

    出張買取 | 三重県津市 | 50代 | 女性

    三重県在住の主婦です。価値のある切手だということはわかっていましたが、量が多いため持ち出すこともできず、売る機会を逃していました。なので、このような出張買取サービスがあって、とても助かりました。すべての記念切手を買取してもらえました。

  • ようやくしっかり査定してくれるサービスに出会えました

    出張買取 | 三重県名張市 | 50代 | 男性

    記念切手の査定額を見て驚きました。ようやく、切手をしっかり査定してくれる買取サービスに出会うことができたと思いました。今まで適当に処分してしまわずに保管しておいて良かったです。対応もスムーズで好感がもてました。

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

切手買取|三重県の豆知識

  • 切手
  • 歴史と自然の香り高い 三重県の切手買取情報

    三重県は紀伊半島の東部にある県で、約180万人の人が住んでいます。 近畿地方に属していますが、東海3県の内の1県でもあり経済的には名古屋圏に含まれる県です。 県庁所在地は県の中部にある津市ですが、工業が盛んな四日市や真珠の養殖で有名な伊勢志摩など、それぞれの地域ごとに特色があります。 伊勢市には、お伊勢参りの目的地である伊勢神宮がある他、県南部には熊野古道が通っています。 自然が豊かなだけでなく、歴史的な建築物や史跡も多いのが三重県の特徴です。 県内には、切手買取をしてくれるお店がいくつかあり、三重県を題材とした記念切手なども取引されています。

  • 三重県で切手を買い取ってくれるお店の特徴

    三重県内には、切手の買取をしている店舗が4軒くらいあります。 切手を取り扱っている主な買取業者は、チケットショップやブランド品の買取専門店、およびリサイクルショップなどです。 骨董品や古美術に詳しい鑑定士がいる所もあり、こういったお店であれば切手の買取についてもしっかりとした査定を行ってくれます。 切手を買い取ってもらう場合には、店頭に持ち込んで査定を頼むことが基本です。 買取価格は切手の状態や珍しい切手かどうかによっても変化します。 中には出張買取をしているお店や業者もあるので、切手が自宅に大量にある場合には、商品を傷めずに査定を依頼することができます。

  • 切手
  • 切手
  • 三重県に関係のある切手もたくさんあります

    三重県に縁のある切手としては、日本郵政が発行しているふるさと切手が有名です。 ふるさと切手の地方自治法施行60周年記念シリーズでは、三重県版として、県の花であるハナショウブや志摩半島の夫婦岩などを写した5枚1組の切手シートが発売されています。 特殊切手としては、2016年に開かれた伊勢志摩サミットに因んだものもあります。この切手には、県の名産品のイセエビや日本百名橋の一つである宇治橋を写したものなど、10枚の切手が含まれています。 また、日本郵政の東海支社が地域限定で発行しているのが、オリジナル・フレーム切手です。このシリーズからは、県の北部にある御在所岳をテーマとした切手が何度か発行されています。 切手買取店では、これらのふるさと切手や記念切手も買取の対象となる場合があります。

  • 中国切手 キューバ革命4周年は三重県内でも人気です

    三重県内でもとくに人気が高いのは中国の切手です。 県内には、中国切手の買取に力を入れているお店もあり、中国の切手に詳しい鑑定士が在席している場合があります。 中国の切手としては、文化大革命時代に発行された文革切手が有名です。 文化大革命時代には、切手のコレクションが禁じられていたため、この時代の切手は残っている枚数が少なく希少価値も高くなっています。 キューバ革命4周年は、文化大革命よりも少し前の1963年に、キューバの社会主義革命の成功を記念して発行された切手です。全6種類で完となり、革命の父フィデル・カストロを描いたものや台座に乗った戦車をデザインしたものなどがあります。

  • 切手




無料査定お申込みフォーム












※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。
お知らせメール配信(会員規約)について