京都府で切手買取ならお任せください!

もういらなくなった切手を処分したい、長年集めた切手もいくつか処分したいという方もいるのではないでしょうか?京都府全域で切手を無料出張買取させていただいているスピード買取.jpを是非ご利用してみてください!スピード買取.jpの信念として、どこよりも高く・早く切手を買取させていただく事を掲げています。切手を買い取ってもらいたいとお考えであれば、是非お問い合わせをしてみてください。

  • 出張買取ピクトグラム
  • 切手を売るなら今がチャンスです!

    以前ほどではありませんが、切手収集家はまだまだ存在します。

    切手を換金すればよいと思い、例えば郵便局に持っていっても換金することはできません。

    切手ブームのあった昔に集めた切手をお持ちの方も多いはずです。

    その中にはプレミアがついたり、知らずと希少性の高い切手もたくさんあるはずです。
    一度お手持ちの切手コレクションを確かめてみることをおすすめします!

  • 確かな鑑識眼が安心

    切手の売買はオークションなどのインターネット市場でも頻繁にやり取りがみられますが、インターネット上での取引は保存状態など、トラブルが相次いでいます。

    インターネットより、確かな鑑識眼のある直接みてもらう査定による買取が一番安心だと言われています。

    安心、安全に取引が出来るように、何よりも納得して買い取ってもらえるように、

    無料出張査定でお売りになられることがベストです。

  • 出張買取ピクトグラム

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

京都府内

どこでもあなたの満足する価格で買い取ります

以下の買い取り対応地域をご覧ください。

  • 京都府地域
  • 京都府内(市)

    京都市 、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市

    京都府内(郡)

    乙訓郡大山崎町、久世郡久御山町、綴喜郡井手町、綴喜郡宇治田原町、相楽郡笠置町、相楽郡和束町、相楽郡精華町、相楽郡南山城村、船井郡京丹波町、与謝郡伊根町、与謝郡与謝野町

京都府のお客様の声

  • 切手の買取を依頼しました

    出張買取 | 京都府京都市 | 60代 | 男性

    昔集めていた切手があり、手持無沙汰になり買取を依頼しました。出張買取を依頼したのですが、査定員の方が切手を一つ一つ査定してくれ、予想外の金額がつきました。

  • 使わない記念切手を満足のいく価格で買取していただきました

    出張買取 | 京都府綾部市 | 50代 | 男性

    机の整理をしていたところ大量の未使用の記念切手が引き出しの奥からでてきました。未使用品ではあるものの、かなり汚れていて気になっていましたが、使わない記念切手を満足価格で買取していただき嬉しい限りです。

  • こんな小さな切手に値段がつきました

    出張買取 | 京都府長岡京市 | 50代 | 女性

    家に余っていた切手ですが、50円切手であったことから捨てる気がおきませんでした。貴社では切手も買取していただけるということでしたので依頼しました。切手一枚から査定、買取していただいたことに感謝しております。

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

切手買取|京都府の豆知識

  • 京都
  • 京都での切手買取

    京都といえば誰しも日本有数の古都、歴史的に見ても重要文化財や観光地としても名高い地域という印象があると思います。さらに京都は古くから文人が多く滞在した街であり、現在も多くの大学生が住んでいるため、古書を売るお店が多いのが特徴です。その古書とあわせて古いものが集まるため、古い切手も多く集まります。その切手を入手しようと集まるのが切手コレクターです。日本人だけではなく世界各国から集まり、まとめ買いをしていく方も多くみられるでしょう。特に世界の切手コレクターは日本らしい絵柄のものや年代を感じさせる色褪せたものを選ぶ傾向にありますので、京都はまさに宝の宝庫ともいえるでしょう。もしご自宅に古い切手があれば、使用済みでも買い取ってくれる可能性がありますので、一度切手買取専門業者へ持ち込んでみてはいかがでしょうか。

  • 京都エリアの切手買取店

    京都エリアには切手買取を行うお店が20店舗以上あり、多くは京都市内に位置しています。着物や貴金属と合わせて昔から京都の地元で開業している店舗では、店員と話しながら切手にまつわる話を聞けますし、話がはずめば切手を高価買取してくれる可能性もあります。もちろん出張買取を行っているような全国チェーン店もおすすめです。 外国人観光客が出入りしている切手買取店も要チェックです。日本観光の記念に購入される方がいますので、日本らしい世界遺産シリーズ、浮世絵シリーズ、江戸開府400年シリーズや日本の城シリーズなどは高価買取、切手シートでなく単品でも買い取ってもらえます。京都は清水寺が有名ですが、1947年8月19日に京都で開催された京都切手展を記念して発行された、京都切手展記念切手小型シートという切手があります。これは第一次新昭和切手の「清水寺」2円切手を、5枚組み合わせての構成となっています。ちなみに東京切手展は一週間のうちに入場者数が25万人を越えるほどの大人気で、その展示品を全国各地で切手展として開催する流れで京都切手展も開催されました。同じく大盛況だったそうです。

  • 切手がたくさん
  • 和紙
  • 京都と切手の関係

    京都はふるさと切手の第2回に選ばれ、「地方自治法施行60周年記念シリーズ 京都府」が平成20年に発売されました。京都の大文字焼きに東寺五重塔をバックにしたシートに国宝の「源氏物語絵巻」、京都府立植物園のしだれ桜や天橋立、南丹市美山かやぶきの里などの切手が並んでいます。 最近では京都マラソンオリジナル記念切手「森の京都」オリジナル切手が限定発売されていたのをご存知でしょうか。京都マラソンオリジナル記念切手の風景は仁和寺や鴨川河川敷、コースとなった植物園や市役所前などがシートにまとまっていますので、京都マラソンに走った方は懐かしいかもしれません。全国育樹祭と森の京都に親しみを持ってもらえればとの思いで発行された切手、「森の京都」では、古都の京都以外の一面を見ることができます。 そのような京都限定の切手も買取してもらえますし、海外観光客にも人気です。

  • 京都の切手にまつわる観光地

    京都には世界遺産が多くあり、「世界遺産シリーズ」切手のモデルになった観光地も多いです。切手のモデルは「京100選―切手と旅する京都 (切手ビジュアルトラベル・シリーズ) 」でも取り上げられていますので、本を片手に切手の風景を旅するのも新しい趣向です。例えば世界遺産シリーズ・第6集の80円切手には、京都において有名な本願寺、龍安寺方丈庭園、慈照寺銀閣などが描かれています。観光地としても有名なので一度は訪れてみたい場所ばかりです。 京都の風景を題材にした切手は、観光の記念に、お土産に、コレクションにと買い求めていかれる方が多いのが京都の切手市場の特徴です。家に眠っている切手、特に京都の世界遺産シリーズや日本らしい風景のものをお持ちの方は、切手を持って切手買取店や業者に赴いてみられることをお勧めします。

  • 切手の数々




無料査定お申込みフォーム












※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。
お知らせメール配信(会員規約)について