鹿児島県で切手買取ならお任せください!

大切な切手、眠っていませんか?スピード買取.jpなら鹿児島県全域で切手を無料出張買取させていただきます!スピード買取.jpはどこよりも高く、早く切手を買取させていただく事を信念としております。切手を売りたいとお考えの方、ぜひお問い合わせをお待ちしています!

  • 出張買取ピクトグラム
  • 切手を売るなら今がチャンスです!

    切手収集家の減少により、切手の価値は日に日に下がっています。

    有価証券だから…という理由で郵便局に持っていっても換金することもできません。

    ですが、一部では収集ブームが再来したり、

    中国では1970年代の文化大革命前後に発行された切手が貴重なものとして、
    国外での切手ブームを狙い日本まで買い付けに来るバイヤーも多い現状です。

  • 確かな鑑識眼が安心

    近年、切手の売買はオンラインオークションなどのインターネット市場でも頻繁にやり取りがみられますが、インターネット上での取引は保存状態を含め、トラブルが相次いでいます。

    インターネットより、対人で確かな鑑識眼のある査定による買取が一番安心だと言われています。

    買取不可能になる前に、そして安心、安全に取引が出来るように、

    無料出張査定でお売りになられることをおすすめします。

  • 出張買取ピクトグラム

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

鹿児島県内

どこでもあなたの満足する価格で買い取ります

以下の買い取り対応地域をご覧ください。

  • 鹿児島県地域
  • 鹿児島県内(市)

    鹿児島市、鹿屋市、枕崎市、阿久根市、出水市、指宿市、西之表市、垂水市、薩摩川内市、日置市、曽於市、霧島市、いちき串木野市、南さつま市、志布志市、奄美市、南九州市、伊佐市、姶良市


    鹿児島県内(郡)

    鹿児島郡三島村、鹿児島郡十島村、薩摩郡さつま町、出水郡長島町、姶良郡加治木町、姶良郡蒲生町、姶良郡湧水町、曽於郡大崎町、肝属郡東串良町、肝属郡錦江町、肝属郡南大隅町、肝属郡肝付町、熊毛郡中種子町、熊毛郡南種子町、熊毛郡屋久島町、大島郡大和村、大島郡宇検村、大島郡瀬戸内町、大島郡龍郷町、大島郡喜界町、大島郡徳之島町、大島郡天城町、大島郡伊仙町、大島郡和泊町、大島郡知名町、大島郡与論町

東京都のお客様の声

  • 切手を買取ってもらいました

    出張買取 | 鹿児島県鹿児島市 | 50代 | 男性

    集めていた記念切手コレクションを買取していただきました。ことあるごとに集めていたのですが、このたび結婚することになり、記念切手は新しい生活場所には持っていきたくなかったので売却しました。集めていた記念切手ですが、買取していただけてよかったです。

  • 遠方でも切手の買取に来ていただき感謝です

    出張買取 | 鹿児島県垂水市 | 50代 | 男性

    家に使いきれないほどたくさんの切手が散乱していました。買取していただこうと思ったのですが、私の家は場所柄あまり栄えていませんでした。どうしようと頭を悩ませていると、インターネットで出張買取を依頼という方法が見つかりました。こんな遠方なのに、わざわざ来てくださったので、本当に嬉しかったです。

  • 買取ってもらえて良かったです

    出張買取 | 鹿児島県枕崎市 | 40代 | 男性

    使わずに余っていた普通切手の処分に困っていたところ、ネットで買取が出来るとのことで早速お願いしました。細かいので買取れるか不安でしたが、快く引き取ってくださいました。頼んで良かったです。機会があればまたお願いします。

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

切手買取|鹿児島県の豆知識

  • 切手
  • 鹿児島県の特徴と切手買取状況についてご紹介

    鹿児島県は、九州地方最南端に位置した都道府県であり、鹿児島半島と大隅半島の2つの半島を有する本土と、薩南諸島と呼ばれる九州地方と沖縄県の間に点在している離島から構成されています。総人口はおよそ164万人で、年々人口の減少がみられます。 活火山である霧島山や桜島によって温泉地としても全国的に有名であり、また屋久島は世界自然遺産として認定されています。豊かな自然と、豊富な資源により、特産品の宝庫とも言われています。 近年は、鹿児島市までの新幹線の開通によって、経済が活性化され、鹿児島の街が大きく変貌を遂げました。それに伴い、切手などの買取業者も増加している傾向にあります。

  • 鹿児島の切手との関係と切手取り扱い店舗状況についてご紹介

    鹿児島と切手の特徴的な関係は、歴史イベントとの深い関わりにあります。その代表とされるのが、オリジナルフレーム切手「平成 23 年 第 61 回鹿児島三大行事 妙円寺詣り」です。鹿児島三大行事の1つである妙円寺詣りが、デザインされ限定発売されました。 鹿児島では、切手を取り扱っている店舗が20軒ほどです。そのほとんどが鹿児島市内にあるため、大隅半島や離島にお住まいの方は、切手買取を諦めてしまっているかもしれません。 しかし現在はネットでの無料査定や無料出張買取を行っている業者もありますので、まずは色々とリサーチしてみることをおすすめいたします。

  • 切手
  • 切手と封筒
  • 鹿児島でしか手に入らない!限定発売の切手をご紹介

    鹿児島は、全国を代表する偉人を多く輩出した歴史があり、薩摩の国としての風習や慣習が、今でも色濃く残っております。 そのため、オリジナルフレーム切手「天璋院篤姫のふるさと鹿児島」や「明治維新 150 年記念シリーズ 特別版 薩長同盟 1866 年(慶応 2 年)【2016 年】」、「薩摩藩英国留学生記念館」などの鹿児島に由来する人物や歴史をモチーフにした切手が、いくつも限定発売されていることが特徴的です。 また、「かごしま旅情」や「薩摩路探訪」など、鹿児島の壮大な景観をモチーフにしたオリジナルフレーム切手もあります。 鹿児島限定発売の切手は、その地域でしか入手できないのでお求めの方はぜひ鹿児島へいってみましょう。

  • 慶弔切手とは?

    慶弔切手とは、読んで字のごとく、お祝いやお悔やみに使用される切手のことです。慶弔切手は慶事用切手と弔事用切手の2種類があり、慶事用切手は結婚式の招待状や出産祝いなどのお祝い事に、弔事用切手はお葬式などのお悔やみ事に使用されます。 慶弔切手は、昭和57年頃に第1次が作成されてから現在に至るまでに、4度のデザイン改定が行われました。これは、切手業界において非常に珍しいことであり、通常の切手よりも、 価値のある変化を遂げ続けているプレミアムな切手であり、今後の変化にも期待を持てる、楽しみな切手でもあります。 鹿児島の切手買取業者では、慶弔切手を取り扱っている店舗も多数あります。余ってしまった慶弔切手がありましたら、1度連絡してみてください。

  • 切手画像

お申し込みフォーム

必要事項を記入の上【無料査定に申込】
ボタンをクリックしてください

  • お名前
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 住所
  • メールアドレス
  • 希望査定品
  • ※以下よりお選びください
  • 上記の個人情報の利用目的に同意する

  • ※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。 お知らせメール配信 (会員規約)について