群馬県で切手買取ならお任せください!

大切な切手、眠っていませんか?スピード買取.jpなら群馬県全域で切手を無料出張買取させていただきます!スピード買取.jpはどこよりも高く、早く切手を買取させていただく事を信念としております。切手を売りたいとお考えの方、ぜひお問い合わせをお待ちしています!

  • 出張買取ピクトグラム
  • 切手を売るなら今がチャンスです!

    切手収集家の減少により、切手の価値は日に日に下がっています。

    有価証券だから…という理由で郵便局に持っていっても換金することもできません。

    ですが、一部では収集ブームが再来したり、

    中国では1970年代の文化大革命前後に発行された切手が貴重なものとして、
    国外での切手ブームを狙い日本まで買い付けに来るバイヤーも多い現状です。

  • 確かな鑑識眼が安心

    近年、切手の売買はオンラインオークションなどのインターネット市場でも頻繁にやり取りがみられますが、インターネット上での取引は保存状態を含め、トラブルが相次いでいます。

    インターネットより、対人で確かな鑑識眼のある査定による買取が一番安心だと言われています。

    買取不可能になる前に、そして安心、安全に取引が出来るように、

    無料出張査定でお売りになられることをおすすめします。

  • 出張買取ピクトグラム

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

群馬県内

どこでもあなたの満足する価格で買い取ります

以下の買い取り対応地域をご覧ください。

  • 群馬県地域
  • 群馬県内(市)

    前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市、沼田市、館林市、渋川市、藤岡市、富岡市、安中市、みどり市


    群馬県内(郡)

    北群馬郡榛東村、北群馬郡吉岡町、多野郡上野村、多野郡神流町、甘楽郡下仁田町、甘楽郡南牧村、甘楽郡甘楽町、吾妻郡中之条町、吾妻郡長野原町、吾妻郡嬬恋村、吾妻郡草津町、吾妻郡六合村、吾妻郡高山村、吾妻郡東吾妻町、利根郡片品村、利根郡川場村、利根郡昭和村、利根郡みなかみ町、佐波郡玉村町、邑楽郡板倉町、邑楽郡明和町、邑楽郡千代田町、邑楽郡大泉町、邑楽郡邑楽町

  • 自宅から出なくても済んだのでとても便利です

    出張買取 | 群馬県前橋市 | 40代 | 男性

    この度スピード買取さんで未使用の切手シートを買取していただきました。仕事の関係で在宅勤務のため、自宅まで来ていただけるサービスはとてもありがたく、査定から買取までも問題なく対応してくれましたので、とても好印象です。

  • 記念切手をたくさん買取っていただきました

    出張買取 | 群馬県高崎市 | 60代 | 男性

    日本各地の記念切手を集めるのが趣味なのですが、膨大な量になったので整理も兼ねて一部を売ることにしました。今の時代はネットで簡単に買取の依頼ができてとても便利ですね。査定員の方の対応も好印象でしたのでまた利用させていただこうと思います。

  • インターネットからの手軽な切手の買取に満足です

    出張買取 | 群馬県館林市 | 30代 | 男性

    押し入れの隅の方から古い小型のタンスの様なものが見つかり、その中の巾着袋からワサワサと古い年代の切手が出てまいりました。取り敢えず処分に困ったので売る事に、インターネットからの申し込みで手軽に満足のいく価格で買取して頂けました!

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

切手買取|群馬県の豆知識

  • 切手色々
  • 群馬の切手買取店を探そう

    群馬県は内陸部にあり、夏は高温の影響で雷が多く発生し冬は赤城おろしの風が吹くのが特徴です。名物のかかあ天下という言葉は富岡製糸場で働き絹産業を女性が支えた経済力の高さがその由来です。群馬県は一世帯当たりの自動車保有台数、女性の運転免許保有数が日本一多い県です。群馬の切手買取店は前橋市周辺に多く店舗に行くのが遠い方は郵送で送る宅配、自宅に来てもらう出張買取などがあります。宅配なら買取店から送ってもらった宅配キットを利用すると送料が無料になります。すぐに査定してもらいたい方は出張買取で、ご自宅にスタッフがお伺いしてその場で査定するので買取価格の相談ができて良いですね。

  • 特殊切手「世界遺産シリーズ」

    富岡製糸場が世界遺産に登録された理由は日本の近代化を支え、その品質の高さが海外に広まり絹産業が発展しました。富岡製糸場の建物は木骨レンガ造という西洋の技術と木を組んで建てる日本の建築が組み合わさった珍しい建築物です。特殊切手、世界遺産シリーズの第8集「富岡製糸場と絹産業遺跡群」が2015年に発行されました。一曜斎國輝が描いた上州富岡製糸場之図が切手になりました。他にも富岡製糸場が描かれた切手がシートになっています。記念切手など高評価で対応してくれる切手は発行枚数が少ない希少な切手ですので、そのような切手が見つかれば群馬の切手買取業者に依頼してみましょう。

  • 切手
  • 切手と封筒
  • オリジナルフレーム切手

    オリジナルのフレーム切手、関東さくら紀行には、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県の5県の切手があります。発行枚数が少なく販売郵便局が限られているので郵便局のネットショップで申し込むと良いでしょう。郵便局留めの保管期間は到着より10日間なので気をつけましょう。オリジナルフレーム切手などは発行枚数が少ないので場合によっては良い価格になるでしょう。収集家に人気なのは国立公園シリーズでとくにプレミア切手と言われるのは第一次の戦時中を挟んだ期間に発行された切手だそうです。もしそういう切手があれば群馬の切手買取業者に依頼するのも一つの方法ですね。

  • ゆうペーんとは

    公益財団法人日本郵趣協会が1986年に切手展の切手帳の呼び名として「ゆうペーン」という名前を付けました。切手帳とは旅先で気軽に手紙が出せるよう持ち運びが便利なスタイルとして考えられました。観光地の郵便局の多くが地元のふるさと切手をきれいな表紙で作った切手帳スタイルで販売しています。中身の切手がバラになっていない状態を[Pane」ペーンと言い一定数に区切られた切手という意味だそうです。各郵便局が承認の整理番号入りで、記念品やお土産などを切手帳としてゆうペーンを発売しました。高価買取してくれるゆうペーンの切手があるので手元にあるなら群馬の切手買取店に行って見ましょう。

  • 切手の数々




無料査定お申込みフォーム












※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。
お知らせメール配信(会員規約)について