切手買取について

切手の買取を郵便局で行っていない理由とは

  • 切手の買取で査定対象となる切手の多くは郵便局などで販売されていた新品が使われないまま時間が経過し、買取専門店へ出されるというケースが多いのですが、切手買取に関する質問の中で、郵便局ではなぜ切手を買取してくれないのかいった質問が寄せられることがあります。これにはある理由が存在しているのですが、ここではそんな、郵便局で行っていない理由を紹介していきます。

    郵便局では切手を買取しないと決めている

    郵便局には国内郵便約款というものがあり、切手は換金や返金ができない決まりになっています。その理由は切手の偽造対策が主な目的で、もし郵便局で換金や返金が可能になると偽切手が作られて大量に流通する恐れもあり、換金や返金といった対応を禁止するルールが郵便局発足後に作られたのです。

    郵便局で切手は買取できないけれど交換は可能

    上記で述べたとおり切手は郵便局では買取をはじめ換金や返金の対応を行っていません。ですが郵便局に不要な切手を持ち込むとある条件を満たしていれば交換してくれます。その条件とは切手表面の額面の箇所に汚れや破れがなく、未使用品であれば交換してくれますので新しい切手が欲しいと思ったならば、交換という方法も良いでしょう。交換できるものは切手の他にはがきも対応してくれます。ただし、交換するためには手数料がかかります。郵便切手やはがきは一枚につき5円、往復はがきなどは10円と、よほどの理由がない限り交換するのはあまりおすすめできない方法かもしれません。

    切手を買取してもらう最も良い方法は?


    郵便局では買取対応はしてもらえず、交換しようにも手数料がかかります。ではどのような方法を行うのがベストなのでしょうか。そこで注目したいのがオークション等でご自身で出品し売却するか、切手を買取してくれる専門店に査定を依頼する方法です。

    オークションを利用する

    インターネットを用いたネットオークションは手軽に利用でき、その手軽さから利用者も多くいる方法です。郵便局で購入した切手を売りに出す方や集めていた切手を売る方など様々な切手が売られています。ポイントとしては売りたい切手の枚数や販売価格などを自分で決めて売ることができます。ただし個人間での売買はトラブルも多く、必ずしも売れるという保証はありません。持っている切手がプレミア切手などのように稀少価値が高いなら売れる可能性はありますが、切手の価値や知識にそこまで詳しくない方ですと難しいかもしれません。

    金券ショップを利用する

    金券ショップとは、ギフト券や商品券、さらには株主優待券といった金券をメインに販売しているお店です。また、販売だけでなくこういった金券ショップでは買取も行っています。もちろん切手は「金券」に該当するので、切手を買取して欲しいとお考えの方にとっては良い方法かもしれません。インターネットの発達とともに、金券ショップの情報を気軽に確認できるようになりましたが、金券ショップは店舗型のお店が圧倒的に多いので、自宅に大量の切手コレクションをお持ちの方ですと、重くて運ぶのが大変です。近所に金券ショップがあるなら良いですが、遠方にお住まいですとそこに出向くまでに手間もかかり面倒さを感じるかもしれません。

    切手買取専門店を利用する

    切手買取専門店とは、名前の通り切手を専門とした買取サービスを行っていて、インターネットで気軽に査定を申し込むことができます。取り扱われる切手は郵便局で購入した新品から長年コレクションした切手が該当し、何年もかけてコレクションした切手は郵便局では販売が終わったものもあり、見ていて飽きません。そんな切手を査定する方法は様々あり、出張買取や宅配買取といった方法を実施しています。さらに、切手専門で買取を行っているので、金券ショップのような専門で鑑定してくれるのでプレミア切手を持っていても見逃さずに価値を見極めてくれます。

    出張買取と宅配買取の方法はどちらもメリットはあるのですが、金券ショップの項目でお伝えした「大量に切手を持っている方」におすすめできるのがなんといっても出張買取です。この方法は、査定申込みをすると、切手の知識が豊富なプロが自宅に来て切手を査定してくれます。ですから切手を大量にお持ちの方や、遠方にお住まいで眠った切手の整理を考えておられる方にはとても良い買取方法と言えるでしょう。

    査定員訪問型の出張買取には実はもう一つおすすめポイントがあります。それは目の前で切手を一枚一枚しっかりと査定し価値を見極めてくれることです。切手買取サービスの中には、切手を預かる方法を行っているところもありますが、大切な切手を第三者に預けるというのは不安を感じるかもしれません。ですが出張買取は目の前で査定して、その場で結果を知ることができるので、確実で安心です。このように切手買取にまつわる方法は、最初に挙げた「郵便局を利用する」以外にもたくさんあるのでご自身に合った方法で切手を買取してもらいましょう。

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報