切手買取実績

他店より買取金額が1円でも安ければ
全品返却いたします!
まずは私たちの買取実績と
買取品目の多さをご確認ください!

  • 切手
    参考買取金額4,320,000円

    希少な赤猿の切手シート 汚れも無く驚きの買取額に!

  • 切手
    参考買取金額2,220,000円

    総数40冊以上ものスタンプブックに納められた長年集めた大量の切手が

  • 切手
    参考買取金額1,250,000円

    プレミア切手でなくても、枚数次第で100万円を超える価格に!

  • 切手
    参考買取金額552,000円

    切手の換金先を探していたお客様の数百枚以上ものコレクションが!

  • 切手
    参考買取金額815,000円

    引越しに伴う整理で発見したという数十冊にも及ぶ様々な切手コレクションが!

  • 切手
    参考買取金額635,000円

    置き場に困っていた沢山の切手。種類問わず査定いたしますのでお任せ下さい

  • 切手
    参考買取金額1,080,000円

    収納スペース半分を埋める程のスタンプブックに納められた切手は驚きの枚数で

  • 切手
    参考買取金額786,000円

    20世紀デザイン切手を中心に何年もかけて収集していたコレクター様の品が

※返品はクーリングオフ期間である8日間に限らせていただきます。

切手買取実績をもっと見る

切手の種類

切手買取では、日本で市販されている普通切手から海外切手(例えば中国切手など)、絶版の古い切手(またはプレミア切手など)といった多種多様な種類の切手を取り扱っています。加えてシートやバラなど、細かく区分けした場合、何千種類にも渡る種類があります。そんな切手は、元々外国で生まれた郵便制度に付随して生まれたものでした。郵便物の重さや距離によって料金が変わる仕組みのため、切手が生まれる以前の郵便制度の料金の算出方法はとても骨の折れる作業だったといわれています。今でこそ私たちの生活に根付いてる切手が生まれた背景にはこんな理由があったのです。

切手が生まれたのは1840年に発行された、「ペニーブラック」という切手が最初と言われています。この切手が発行された当初は今のように「シート」や「バラ」という区分けもされていない時代でした。そんな時期に発行された数種類だった切手も、今では数千を超えるまでになりました。切手の表面に記された額面(切手の表面に記載された通貨の意味を持つ数字を額面といいます)も1円から1000円と幅広く、郵便物の種類に合わせて自由に組み合わせて使えることができます。

ここでは、切手買取に出される数多くの切手の中から、買取の専門店に出されることの多い切手をご紹介します。また、切手買取に出される切手は今も郵便局で購入できる比較的新しい切手から、販売が終了しコレクターの間で高値で取引されている国内の切手もしくは中国切手と呼ばれるプレミア品に至るまで、たくさん存在しています。ここで紹介している切手の中には、あなたが一度はご覧になった種類もあるかもしれません。是非ご覧いただき、気になる切手がありましたら今すぐスピード買取.jpまでお問い合わせ下さい!

切手買取で気になる査定のチェックポイントとは?

スピード買取.jpへ持ち込まれる切手の多くは「収集をやめた」「譲り受けたが価値がわからない」など、様々な事情があります。ふいにたくさんの切手を見つけ、使うあてもないから買取に出そうかな?と思ったけれど、実際にはどのように査定が行われ、どのようなポイントをチェックしているのか、はたまた買取に出す先(リサイクルショップなどの店舗型か、出張訪問型か・宅配型かなど)はどこを選べばベストなのかが気になりますよね。 そんな切手査定のポイントはいくつかあり、切手の価値そのものも大事ですが、最も重要視されるのは切手の状態です。切手は紙でできているので、湿気や汚れに弱いです。そして切手は金券としての価値もありますので、汚れてしまったり破れがあると、価値が下がってしまいます。切手を収集しているコレクターはそんな「切手の価値や状態」を重要視しており、スタンプブックと呼ばれる切手収集専用の冊子に入れたりして保管しています。ここでは切手の査定ポイントや切手の状態が買取にどう影響しているのかをご紹介します。

切手の裏面に注目。糊おちの有無が価値を左右します。

切手の裏面には、葉書に貼りつけるための”糊”がついています。古い切手は経年変化で糊が取れてしまう場合があります。切手の買取市場においては、糊が落ちてしまったものは状態が悪いと判定される可能性が高いといえます。ですから、まずは切手の裏面の糊が落ちていないかをどうかをチェックしましょう。

コレクションしている切手はヒンジの跡に要注意。

スタンプブックなどに長期間保管していた切手によくあるケースですが、切手を「ヒンジ」で固定して保管するタイプのブックや収集家の方がいらっしゃいます。「ヒンジ」とは、切手を固定するために裏面に貼りつけるテープを指し、固定できるのでブックの中で切手が不意に動いてしまうのを防げますが、ヒンジの跡が切手に残ってしまいます。このヒンジの跡が価値の低下の要因となるだけでなく、無理に剥がそうとすると破れの原因にもなりかねません。

シミや汚れ、湿気も切手の価値を下げる原因です。

切手買取に出される品は古くに製造されたものが多く、スタンプブックに保管しないで裸のまま保管していると高い確率で表面にシミや汚れが付着してしまいます。どんなに価値の高い切手であっても、シミや汚れが付着すると査定時のマイナス要因となってしまうので注意しましょう。そして湿気にもご用心を。切手を保管する環境は風通しが良く綺麗な環境で保管することも大切です。

バラ切手とシート切手、査定に出すならどちらがお得?

シートとバラ、どちらで買取に出すのがベストな選択なのでしょうか。切手買取においては、上記で紹介したように状態の良さが査定後の買取価格や切手の価値を決める判断材料になりますが、他にも切手の価値や買取価格をアップさせる方法があります。それはバラよりもシートで査定に出すことです。シート切手は数十枚綴りになっている切手を指し、バラ切手とはその綴りを切り離してしまった状態のものを指します。シート切手は20枚~100枚綴りなど様々な枚数がセットになっている状態ですから、買取に出すならバラで出すよりも枚数が多いシートの方が買取価格のアップが見込めるでしょう。スピード買取.jpは下記に掲載しているような切手をはじめ、シートでもバラでも状態を問わず喜んで査定します!幅広く買取を行っている中で、特に切手の査定には定評がございます。お気軽にご利用ください。

どんな切手も喜んで査定します!

切手査定のチェックポイントはここに挙げた以外にもまだまだあります。
下記の画像もご覧いただき、切手査定に関する質問がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!
わたしたちは卓越した切手の査定技術を持っていますので、どういった切手も喜んで査定いたします!

  • 古い切手

  • 切手シート

  • 外国切手
    (中国切手など)

  • お年玉シート

  • 年賀状・ハガキ

  • 普通切手

  • ふるさと切手

  • 記念切手

  • 収入印紙

「切手買取」で全国のお客様から
選ばれる6つの理由

  • 最短30分のスピード対応アイコン

    安心買取

    スピード買取.jpは全国を対象に切手をメインに買取を行っています。切手は種類も多く鑑定力が必要とされますが切手を専門に買取を行っており、価値を見極めます。

  • 満足買取保証アイコン

    安心無料のサービス

    切手に関する疑問・質問はお任せ下さい!あなたが安心してご利用いただけるよう、査定費用は全て無料なんです。

  • 様々な無料サービスアイコン

    こだわりの顧客サポート

    私たちが扱う品物は愛着のこもった商品ばかり。だから安心してご利用いただけるよう不安解消を第一に考えてサービス提供します。

  • 最短30分のスピード対応アイコン

    満足買取

    切手の買取でご満足いただける買取価格を目指します。また、質の高いサービス提供を心掛けています。

  • 満足買取保証アイコン

    最短30分のスピード

    近隣に切手を売れるショップや店舗がなくても大丈夫。まずはお気軽にお電話下さい。経験豊富な査定員がすぐにお伺いいたします。

  • 様々な無料サービスアイコン

    利用者も増えております

    切手買取や査定技術に定評のある私たちは豊富な査定経験と熟練した査定員のスキルで顧客満足度の追及に日々取り組んでいます。是非、ご利用下さい。

選べる3つの買取方法
送料・査定料すべて0円

顧客満足度ナンバーワンを目指す、切手買取専店のスピード買取.jpでは3つの買取方法を用意しています。お好きな方法をお選びください。また、不明点はオペレーターへお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 出張買取ピクトグラム

    出張買取

    お申込み後、あなたのお住まいの地域から最も近い査定員がご自宅へ急行!到着後すぐに査定を開始する利便性に特化したい買取方法です。

    詳しくはこちら▶︎
  • 出張買取ピクトグラム

    宅配買取

    売りたい品物をダンボールに詰めて送るだけ。宅配は気軽な買取方法が人気の買取方法。お電話からメールにてお申し込み下さい。

    詳しくはこちら▶︎
  • 出張買取ピクトグラム

    お持込み買取

    査定希望のお品物を弊社までお持込み下さい。お電話からメールにてお申し込み下さい。プライバシー重視の完全予約制となっております。

    詳しくはこちら▶︎

切手の買取でよくある質問

  • 切手の買取でよくある質問

    家の整理をしていたら汚れた切手がたくさん出ていました。買取可能ですか?

    答え
    もちろん大丈夫です。ですが、切手の状態(破れ)などあると対象外となる場合もございます。
  • 切手の買取でよくある質問

    大量の切手、そのままでも査定して貰えますか?

    答え
    お任せ下さい。査定させていただく切手は見仕分け品が多いので、弊社の査定員が一枚一枚丁寧に見させていただきます。
  • 切手の買取でよくある質問

    価値のわからない切手がたくさん出てきました。仕分けもしていません。大丈夫でしょうか。

    答え
    大丈夫です。私たちは切手買取の専門店なのでご安心ください。責任を持ってお受けしますのでご安心ください。
  • 切手の買取でよくある質問

    海外の切手は買取対象でしょうか?

    答え
    はい、もちろ喜んで査定させていただきます。特に中国切手は買取強化中です。お任せ下さい!

他の質問はこちら

切手の買取エリアのご紹介

私たちは日本中のお客様へ向けた
幅広い品目の買取を行っています。

北海道北海道
東北青森県秋田県岩手県宮城県山形県福島県
北陸・甲信越富山県石川県福井県新潟県山梨県長野県
関東東京都神奈川県千葉県埼玉県茨城県栃木県群馬県
東海岐阜県静岡県愛知県三重県
関西大阪府滋賀県京都府和歌山県奈良県兵庫県
中国岡山県鳥取県広島県島根県山口県
四国香川県徳島県愛媛県高知県
九州福岡県大分県宮崎県熊本県佐賀県長崎県鹿児島県
沖縄沖縄県

もしお急ぎのお客様がいらっしゃいましたら是非一度弊社の出張買取をご利用下さい。お住まいの地域によっては最短30分での出張もできますので是非ご利用下さい。

※最短30分は実績例です。
季節事情または一部地域は出張査定が難しい地域もございます。
ご不明な点は24時間受付のコールセンターまでお気軽にどうぞ。

どこよりも信頼と安心を目指した切手買取サービスを実現するため

私たちは、顧客満足度ナンバーワンを目指した独自の取り組みを行っています。今までも、これからもお客様に安心と信頼をいただけるよう、その一部をご紹介します。

  • 最短30分のスピード対応アイコン

    お客様の声

    毎月一万件以上のご利用者様の中から、これまでに頂いたお声の一部を紹介いたします。

    詳しくはこちら▶︎
  • 満足買取保証アイコン

    よくある質問

    買取サービスを安心してご利用いただけるよう、特に頂くことが多い質問をまとめました。

    詳しくはこちら▶︎
  • 様々な無料サービスアイコン

    査定員紹介

    お客様先で査定を行う査定員は業界トップクラスの査定技術と豊富な実績があります。日々の取り組みなどご紹介します。

    詳しくはこちら▶︎

切手の価値は、日に日に下がっています……

時代の流れと共に、そのときの流行というものがあります。 世の中がどんどん変わっていくことで 人々の嗜好が変化していくのかもしれません。切手も同様です。小さいころ夢中になって切手を集めていたという経験はございませんか? 記念切手が発売される度に、お小遣いを握り締めて買いに行ったという記憶がある方も多いでしょう。少しずつ集まっていく切手は何よりも宝物で、大切に机の引き出しにしまっていた子供たちが沢山いた時代がありました。

長い年月が経ち、大人になって「そういえば子供のころ集めていた切手はどこにしまってあるだろう」と押入れのダンボールをあさっていたら、ふいに見つけたシート状の切手や使いかけのバラ切手。デザインや額面も全て違い、眺めていて飽きません。しかし、使うあてもないからこのまま保管していてももったいない、切手の価値がわかる人に譲りたいという方からのご相談が増えています。

私たちの生活環境は、近年大幅に変貌を遂げました。例えば今は昔に比べると切手を収集する方が随分減りました。その結果切手収集家の減少により、切手の価値は下落傾向にあります。価値が下がるということは、買取に出した場合の価格も下がる可能性があるということを意味しています。郵便局で換金することもできません。これ以上価値が落ちる前に、そして買取価格が落ちる前に、急いでお売りすることをおすすめします。スピード買取.jpは切手買取の専門店ですから、切手にまつわるお悩みは全て解消します。取り扱いしている切手は国内外を問わず幅広く、特に中国切手は買取強化中です。訪問、宅配、持込など、あなたにあった査定方法をお選び下さい。

切手を売るなら今がチャンスです

切手を手放すタイミングが難しい、と捉えている方は結構いらっしゃるようです。 確かに、切手の専門知識がなければ、タイミングよく売らなければ損をするのでは?と不安に思われるかもしれません。

では、得する切手の売り時期はいつなのか、それは「今」です。景気が少しずつ上向きになっているとはいえ、まだまだ不景気の影響が出ています。物の価値が この先上がるのか、それとも下がってしまうのか、正確にわかる人などいないのかもしれません。だからこそ、切手を売る最適な時期が「今」なのです。

切手の保存状態によっては、まったく同じ切手でも査定額に差が出ることがあります。 当社では汚れていたり折れている切手でも買取可能ですが、これらはどうしてもマイナス査定に なってしまいます。

切手の収集家だったという場合は、切手シートとして保管している方も多いので保存状態は良い 場合が多いのですが、引き出しにしまったままという場合はどうでしょうか。 同じ引き出しには他にも色んなものが入っています。それらを出し入れするたびに切手に傷が付いて しまい、切手の価値が下がってしまう可能性があるのです。切手の状態が悪くならないうちに、お早めにスピード買取までご連絡ください。

切手の高価買取を実現するスピード買取.jp独自のシステム

切手の高価買取を実現するために、スピード買取.jpは日々サービスの改善や新しい取り組みを行っています。その中で独自の取り組みやコストカットを実現し、質の高いサービスや買取価格のアップに繋がっています。

切手買取を行う査定員は切手の知識や査定に関する研修を日々行っており、業界でも指折りの査定技術を持っています。切手専門だからこそ、多種多様な切手の価値を見極めることができ、お客様よりいただく評価に繋がっています。今では多くのリピーター様からご依頼をいただけるので、その分お客様へ還元しています。

また、お客様から買取させていただいた切手は国内外のマーケットへの販売を通じ、適切かつ効率的な売却を行っています。その結果、切手の価値を最大限引き出すことで高価買取ができます。

そしてスピード買取.jpは無店舗での買取サービスを実施しています。店舗を持たない代わりに全国主要都市に150名以上の熟練した査定員を配置して迅速な訪問に繋がっています。よって店舗運営でかかる様々なコストの削減に繋がっており、その分大切に集めた切手をお売りいただいたお客様へ高額買取を実現しています。

このように、スピード買取.jpは業界トップクラスの買取サービスを実現できるまでに至りました。ぜひご自宅に眠った切手をお持ちなら、是非私たちにお任せ下さい!

喜びのお客様の声が続々届いています

※お客様の声から当社で選択の上で掲載しています。

  • 切手の買取は専門店にじっくり相談

    切手 | 出張買取 | 三重県 | 40代

    祖父の遺品整理をしていたところ、昔の切手が多数ありました。キレイにファイリングしてあることから、買取してくれるショップを探しました。スピード買取さんは電話先の対応も非常に好感が持てたので利用させていただきました。訪問査定に来たスタッフの方も誠実で爽やかな方でした。古い切手でしたが中には希少なものもあったらしく予想を超える金額になりました。この度はありがとうございました。

  • 切手を高値で買い取っていただき大満足

    切手 | 出張買取 | 宮城県 | 30代

    もとは祖母の切手ですが、最近になっていらないというので譲り受けたものです。特に何も聞いていなかったため、いくらくらいの価値があるのか見当もつきませんでした。ですので、いざ買取依頼してみてびっくりです。予想のはるか上をゆく金額を提示していただきました。実は切手って古いものだと希少価値があって、プレミアが付く切手もあるんですね。

  • 祖父の切手を高額で買取ってもらえました

    切手 | 出張買取 | 福島県 | 50代

    亡くなった祖父が切手の収集が趣味で、遺品整理をしていると古い切手が大量に出てきたのですが私も両親もまったく興味がないので、売りに出すことにしました。どうせ売るなら高い値段をつけてくれるところがいいといくつかのショップに査定をお願いし、こちらが一番高値をつけてくれたのでこちらに買取ってもらいました。スタッフの方は誠実な方で、対応も好印象でしたしとても気持ちの良い取引ができました。

他の切手買取ご利用者様の声はこちら▶︎

切手にまつわる豆知識をお伝えします

切手を自宅で眠らせているのは「もったいない」

私たちの周り、自宅の机、書棚、オフィスなどで気を付けて見渡すと普通切手や記念切手をはじめ、中国切手等のいろいろな種類や、実にいろいろなデザインの切手が使われずに沢山あることが分かります。 ご自宅に眠っている切手の種類に焦点をあててみると、バラの普通切手でそこまで高額の額面ではない切手が該当するのではないでしょうか。さらに「シート切手」といって、数十枚単位でセットになったタイプのものや、いわゆる使いかけの「バラ切手」と、使用状態によって名称も変わります。
そんな切手を、使わないからといって埋もれたままにしておくのは、まさに宝の持ち腐れといっても過言ではありません。 切手はその性質上、生活に根付いたアイテムですから、きっと家の中を探してみると使っていない切手が見つかることでしょう。もう少し広い範囲まで手を広げると、もっと面白い切手も見つかるはずです。 本棚、押し入れ、机の引き出しなど是非探してみてください!そして、そんな切手を見つけたら、今すぐスピード買取.jpへお問い合わせ下さい!経験豊富な査定員が無料で出張訪問し、査定いたします。ご希望あれば宅配も対応しています。

切手は誰でも集められるのがポイントです。

外国には、イギリスの国王ジョージ五世、アメリカのルーズベルト大統領など、有名な切手収集家がいました。 フェラーリというお金持ちで世界一の切手収集家もいました。 ですから昔、切手収集は「王者の趣味」とも言われていました。
そしてそれ以降、お金持ちだけでなく小中学生の子供までが世界中の実に多くの人たちが切手集めを楽しんでいましたが、時代の流れと共に切手の使用頻度は激減し、 それに付随して切手を集めるコレクターの数は激減してしまい、今は昔とちがって古い切手に値段が付くことが少なくなりました。
もうこれ以上値下がりする前にご自宅の切手を私たちスピード買取.jpへお譲りください。 あなたが昔集めていた切手がご自宅の押し入れから出てきた、もしくは書棚に古い切手のスクラップブックを飾っているなど、切手ならなんでも当社が全力で査定させて頂きます!

高額で切手を売るためのポイントをまとめてみました。

昭和40年代から昭和50年代にかけて、空前の記念切手ブームが巻き起こり、 記念切手の発売日ともなれば、郵便局に長蛇の列ができたものです。
雑誌には切手関連の記事が掲載され、さらにブームが過熱し、記念切手カタログには、その切手の価値、いわゆる切手買取り額が掲載され、自分の所有する切手の価値に一喜一憂したものです。

最近では、ブームと呼ばれるまでの記念切手人気はありませんが、アニメのキャラクターや芸能人などの切手も発売され一定の人気は保っています。 切手買取りで高額に取引されている記念切手は、やはり最近のものより、古いもの、ブームであった1960年代ころの希少性の高いものです。 この年代の切手にはいわゆるプレミア切手が多く存在し、特に中国切手などはプレミア切手の代名詞と言われる程、コレクターが血眼になって探し求めたといわれています。
当時の傾向として、同じ図柄で色違いの記念切手が発行され、ただし色によって発行枚数が全然違うものがありました。 例えば、赤と青の2種類の切手があり、赤と青の発行割合が9:1といった具合です。 となると、断然、発行枚数の少ない色の方が人気が高く、また、切手買取の価格も高額になります。 中にはバラであっても額面問わず1枚数万円するものもありますから驚きます。

切手買取において、もっと価値の高いものでいうと、戦時中のものは、切手買取りで高額取引されています。 特に日本政府が満州を占領していた時に発行していたものは、普通切手であっても希少性が高く、超高額のプレミア商品です。 切手買取りの際の記念切手の状態としては、未使用のものと使用済みのものでは10倍くらい金額が異なりますし、当然、保存状態の良いものが高額となります。

ストックブックにピンセットを用いて丁寧に収め、乾燥剤などで保管していたものは保存状態も良く、汚れもければ、切手買取り価格どおりと思って間違いありません。 反対に缶などに保管し、糊が他の切手に貼りついてしまっているものや変色の激しいものはその度合いによって、切手買取りでは減査定されてしまいます。
さらにシートとバラによって、額面の違いによって査定金額が変わってきますので、見逃せないポイントといえるでしょう。 もし自宅に切手を見つけた、または心当たりのある切手があるならば、切手買取に出すのも一つです。今は出張買取といって、連絡したらその日のうちに来てくれるというとても便利なサービスがあります。
記念切手を高額で売るポイントは、希少性の高いものであり、保存の際は、直接、手で触れたりせず、ピンセットを用い、他の記念切手と重ならないようスクラップブックに保管し、乾燥剤などで湿気をコントロールしておけば、比較的高額査定されるようです。

切手は破れても買取できる?

切手を買取に出そうと思い、コレクションブックの中から久々に出した切手。でも、良く見たら破れていた・・・なんてことはありませんか?よく、切手は破れたら価値がなくなってしまうのではないか、という声が聞かれます。確かに切手はどのくらい破れているかで価値も変わりますが、シートから切り離された「バラ切手」本体に破れがあると価値の大幅な低下だけでなく、そもそも使用ができないという場合もあります。ですが、個別に切り離されていない状態の切手、いわゆる「シート切手」の周りを覆う耳紙(周囲の余白で囲まれた部分を指す)部分の破れであれば、切手としての価値は損なわれず使用できる状態であるといえます。とはいえ、もし買取に出した場合の査定評価という観点では、キズや汚れ・破れのない綺麗な切手と比べると価値の低下は免れません。当スピード買取.jpは日本全国を対象にどんな切手でも喜んで査定させていただくだけでなく、さらに切手買取に関する卓越した経験と買取実績がありますのでご安心ください。

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報

もっとコラムをチェック