金券コラム

テレホンカードが金券の買取市場で価値がある理由とは

  • 携帯電話が普及してからは屋外でも電話をかけやすくなり、テレホンカードを持ち歩かなくなった人も多いでしょう。しかし、テレホンカードは携帯電話がすっかり普及した今でも金券ショップなどで取り扱いがあります。それはなぜでしょうか。ここでは、テレホンカードのメリットについてご紹介します。メリットがいくつもあるのはそれだけ価値があるということですので、これを機に買取を考えてみてはいかがでしょうか。

                         

    携帯電話を持っていない人の連絡手段になる

    普段あまり外出しないお年寄りには携帯電話を持っていない人もいます。そのような人でも外出することがありますが、連絡手段がないと何かと不安に思う人もいます。テレホンカードは携帯電話の代わりになるので、外出時に持っておくと安心でしょう。公衆電話さえあれば電話をかけられますので、携帯電話を持っていない人は財布に1枚入れておくことをおすすめします。急に調子が悪くなって迎えに来て欲しいなどの呼び出しにも使えますので、お守り代わりにもなります。

    外出先で携帯が使えなくなった時でも安心

    携帯電話を持っていても、外出先で携帯電話が使えなくなることも考えられます。海など水のある場所へ出かける場合には水没させてしまうかもしれませんし、うっかり駅で落として、その衝撃で電源が入らなくなるかもしれません。テレホンカードがあれば携帯に異常があった時でも連絡を取ることができます。特に、長期の出張の際などは度々会社や家族への連絡をする人も多いはずです。しかし、携帯電話での連絡がつかないと相手も心配します。いざというときのために1枚持っておくと、相手への連絡もスムーズに行えるので心配させることもないでしょう。

    小学生の子供にテレホンカードを持たせる親は多い

    携帯電話を持たせると使いすぎる心配だとか、有害なサイトの被害にあわないか心配だと考える親もいるでしょう。そこで便利なのがテレホンカードです。テレホンカードなど金券の場合はあらかじめ金額が決まっていてそれ以上に使いすぎる必要がないので、驚くような金額の請求がくることはありません。また、サイトへのアクセスとはまったくの無縁ですので心配する必要もありません。そのため、外出時に子供に持たせても安心なわけです。だんだんと年齢が上がるにつれて塾に通うようになったり、部活動をするようになったりします。塾や部活動では試験前や試合前などは時間が長引いて帰宅が遅くなるときもあるでしょう。その際には連絡が必要になりますが、テレホンカードを使っての連絡であれば安心できるでしょう。

    テレホンカードは携帯が普及した今でも持っておきたいもの

    携帯電話があるから安心と思っていても、電話が壊れたなどの理由で連絡できなくなってしまうことも考えられます。さらに、子供に携帯電話を持たせるのは心配だという人もいます。携帯電話がすっかり普及してもトラブルがいくつか考えられますので、これらを回避するテレホンカードは、いざというときのために持っておきたいもののひとつです。携帯電話を水没させてしまったときにあると便利など、意外とメリットがありますので、持ち歩いていると救われる場面も出てくるはずです。軽くて薄いために邪魔になるようなものではないので、パスケースやお財布に常備しておきたいものです。「使えるもの=価値あるもの」ですので、買取市場でも価値があるのにも納得がいきます。

金券買取なら
スピード買取にお任せください!

お電話での申込みもOK!
0120-938-105
【365日・24時間受付】

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報