• 金券ショップなどで売買され、株主以外の人も特典を受けられると大人気の株主優待券。そもそも株主優待券ってどういうものなのか、どういった優待券が人気なのか、気になる株主優待券の内容や人気度などについてご紹介します。

                         

    株主優待券とは?どういう制度なの?

    テレビやメディアで取り沙汰されて、ますます人気の株主優待券とは、特定の企業の株主になると付帯されるサービスのひとつで、株主企業の製品や商品券などの実用的な特典を受けられる制度のことです。企業は配当と違って税負担が軽いので、株主が増えることや個人投資家が増えることを期待し、株主優待券の内容を充実させる傾向になっています。また、投資家は株主優待の内容に期待し、さらに株を購入することもあるので、投資家と企業の間にはよいバランスが生まれます。もう一面では、この株主優待券が金券ショップなどで売買され、株主以外の人も優待券で特典を受けられるので、一般的に大人気となっています。

    株主優待券を手に入れるにはどうしたらいい?

    最近では株主優待の内容が充実しているので、株主優待目当てで株を購入する人も増えてきました。株を購入するには、まず証券会社に口座を作り、必要な企業の株数を期日まで保有する必要があります。また、株式の売買手数料もかかりますので、そういった経費も考えながら株を購入しなくてはなりません。株主優待が受けられるのは株主となってから年1~2回あります。手数料や口座開設など、多少の手間がかかりますが、自分の目当ての企業の株を購入することでおトクな株主優待が受けられ、企業の業績がよければ配当を受けられます。そのほかの入手方法としては、金券ショップで購入する方法です。しかし、自分の希望している企業の優待券がいつでも購入できるかどうかは不透明なので、適宜チェックする必要があります。

    株主優待の内容にはどういったものがある?

    株主優待の内容の筆頭としては、メーカーであれば自社製品の無償送付です。好きな商品があればまとまった量を手に入れられる可能性があります。ファストフード系であれば商品の無料引換券、フードチェーン店だと店舗での優待食事券や精米などの特典、レジャーエンターテイメント系ですと1デーパスポートの優待券、航空会社では国内航空券の50%割引優待券、小売でお買い物券や商品券など、各企業が自社製品あるいはサービスのおトクな優待券を用意しています。自分自身の日常生活で経費のかかっているもの、好きなもの、楽しみたいものの中で、重要視しているサービスを基本にして受けたい優待を選んでみるとよいでしょう。ただ、すべての企業が株主優待を準備しているわけではありませんので、株主優待の有無を事前に調べることが必要です。

    どんな銘柄が人気?

    好きな商品やサービスがおトクに受けられることで人気の株主優待券ですが、どういった銘柄の人気が高いのでしょうか。実は圧倒的にチェーンフードサービス、食料品メーカー、航空会社、そしてレジャーエンターテイメント会社が不動の人気のようです。やはり普段の生活に密着した製品やサービスをおトクにしたいということでしょう。特に、普段正規の料金で購入すると高額になりがちな商品や低額の商品であっても、いつもおトクに消費したいというマインドが株主優待券の人気にも反映しているようです。株主優待券は自分で使用するのはもちろん、他人にも喜ばれるものです。そして、おトクに好きなサービスを受けられる投資の楽しみとしておすすめです。

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報