着物コラム

祖母の遺品整理で出た着物の処分はどうする?遺品を着物買取に出す方法

遺品を着物買取に出す方法

数年前から終活という言葉が流行り、自身が亡くなった時に親族に迷惑をかけないよう、生前にご自身の手で身辺整理をしておくという方も増えてきています。

とはいえ手が及ばず多くの遺品が遺されるケースも多々あるようです。着物も遺品として遺されることが多く、御祖母が亡くなってしまった後、整理に追われる方の数は少なくありません。

「思い出が詰まっているから捨てるのも違うし、かといって整理しないわけにもいかない」という具合で、どこから遺品整理していいか中々迷ってしまうのではないでしょうか。

遺品整理とそのタイミング

遺品整理を行うには時間や労力のほか金銭的コストを要しますが、遺品整理を行うタイミングはいつがベストなのでしょうか。

まず遺品整理をする前に、祖母をはじめとした親族の方がなくなってしまったあと、故人が結んでいた契約やサービスの解約、役所への届け出を行わなければなりません。

下記は一例ですが、

  • 死亡届の提出
  • 水道、電気、ガスの契約名義の変更
  • 故人が契約していたサービスの解約(携帯、クレジットカード等)
  • 厚生年金の手続き
  • 健康保険証の返却、変更
  • 世帯主変更届
  • など、やるべきことは山積みです。

    諸々の手続を済ませた後、いつ頃のタイミングで遺品整理をするかに関しては個人差はありますが、初七日、35日または49日の法要に合わせて行うご家庭が多いようです。

    遺族が一堂に集まるタイミングで行う事でスムーズに遺品整理を行う事ができます。

    遺品の着物の処分方法

    祖母の遺品整理の中でも特に処分に悩むのが着物ではないでしょうか。

    サイズの合う女性しか着られませんし、手縫いの着物を仕立て直すのは時間と費用がかかります。

    かといって生前祖母が着ていたことを考えると大切な思い出が沢山詰まっており、捨てる事などできませんよね。

    捨てることなく処分する方法と特徴を簡単にご紹介します。

    形見として保管

    こちらに関しては手間が掛からず手早くできるので一番楽な方法です。しかし問題は保管場所です。

    親族で分担して持ち帰ったとしても、自宅の箪笥で保管せざるを得ないのでいずれ自分の箪笥の整理が必要となるでしょう。

    自分の手でリサイクル

    きものはリサイクルする事を前提にして作られている衣服です。

    手縫いの着物に限った話ではありますが、糸を解くことで長襦袢として使用したり布団カバーにする等の応用が利きます。

    しかしこれにはある程度まとまった時間を割く必要があり、専門知識も必要です。大量の着物が遺品としてある場合、現実的な手段とはいえないでしょう。

    リサイクルショップ

    リサイクルショップに持ち込み買い取ってもらうことで、大量の着物も引き取ってもらえる可能性があります。これにより整理も可能ですし手間もそれほどかかりません。

    しかし着物を持ち歩くというのは体力を非常に消耗しますし、着物専門の査定士がいないのでプロが見ればわかるブランド着物があっても殆ど値段はつかないでしょう。

    着物買取業者

    着物買取業者に買取をお願いすればプロの鑑定士が高価格で着物を買い取ってくれます。

    出張買取をしている業者であれば電話をするだけで自宅に鑑定士が来るので手間が殆どかかりません。

    着物買取では、一見素人にはわからない物に思わぬ高額がつくこともあり、なおかつ短時間で査定から換金まで行ってくれます。

    遺品の着物買取について

    なかには着物買取業者がどこまで買い取ってくれるのか疑問をお持ちの方もいるかと思います。また、遺品を買い取ってもらえるのかという質問もあるでしょう。

    結論から申し上げますと、「遺品の着物だから買い取れない」ということはまず無いでしょう。遺品も基本的に殆ど全てのものが買取対象となります。

    汚れているものは買取対象外になる事もありますが、ものによっては買い取ってもらえる可能性が十分ありますので、一度相談されてみる事をお勧めします。

    また本来は価値のあるものが安く買われてしまう等、遺品であることが買取額に影響するという事はありませんのでご安心ください。

    遺品整理もできて高額で買い取っていただけるなら利用しない手はありません。

    買取業者にもよりますが、ご自宅までプロの鑑定士が査定しに来てくれるので大切な着物をどこかへ運ぶ必要もありません。

    その場で査定を受け、価格に納得したら現金その場で現金を受け取れます。

    納得できなかった場合のキャンセル料や査定料、相談料は一切無料ですので安心して利用できます。

    まとめ

    遺品整理にははとても時間とお金がかかりますので、法要等で親戚が一堂に集まる前に準備を整えておき、その時の備えてスピーディに行うのがコツです。

    また、遺品整理が特に難しい着物に関しては、持ち込む必要がなく高価格で買い取ってくれる着物買取業者のご利用をおすすめします。

    着物買取なら
    スピード買取にお任せください!

    お電話での申込みもOK!
    0120-938-105
    【365日・24時間受付】
    着物処分で悩んでいませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!

    知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報