着物コラム

着物の着付け教室に通ってみよう!

  • 着物の着付け教室が今、注目されています。

    着物プチブームにより、レンタル等で初めて着物を着た方々は、非日常的な生活を一度味わったらまた、味わいたいという声が多く聞かれます。観光地では、格安レンタル着物などもあります。その中で、注目すべきは、着物の魅力により、あなた同様に自分で、さっと着物を着付け出来ればかっこよいと思う方も多数いらっしゃいます。さらに、着物を着ると、女性らしさアップします!自分で着られると、更に楽しみ、生きがいになって、生活にハリが生まれます。

    では、着物の着付け教室とはどういうところにあるでしょうか?

    大きく分けると以下の内容が挙げられます。

    大手着付け教室

    呉服屋さんなどの団体が運営する「着付け教室」

    個人が運営している「着物着付け教室」

    カルチャースクール内の「着物着付け教室」

    上記のような形式以外にも出張着付け教室もあります。

    大手着付け教室

  • 一般的に立地等も駅近で通いやすく、また全国展開しているのでカリキュラムが統一されています。

    呉服屋などが運営する「着付け教室」

  • その名の通り、着物のプロが運営しています。販売会が多いのではないかと敬遠される方が多いですが、純粋に着物に興味を持って貰うという目的のもと運営されているところが多いといえるでしょう。

    個人が運営している「着物着付け教室」

  • もともと、大手着付け教室の講師などされた方が、独立開業されており大手にはない、細かな質問等もしやすい環境があります。カリキュラムに関しても、柔軟な対応も可能なケースが多いです。

    カルチャースクール内の「着物着付け教室」

  • カルチャースクールと言えば、本格的な着付け教室に比べてリーズナブルな料金体系といえます、期間も半年など無理なく通えるのが売りですが、その反面時間の制約があります。講師は、大手着付け教室の先生などがされているケースもあります。

    着物着付け教室で絶対に挫折しないために!

  • 着付け教室の資料を色々見て、強い関心や興味を持つかと思いますが、いざ、入ってみると・・・着付け教室には限ったことではないですが、理想と現実のギャップを感じることがあるかもしれません。

    そんなことがないように、まずは「着付け教室に通う目的」を決めましょう。目的はなるべく具体的な方が良いです。例えば、「来月にお友達と着物で外出したい」または「じっくりと着物の着付けについて習いたい」「着付けに関する基礎知識を学びたい」などが良いでしょう。そうすれば、自分が受けるべきカリキュラムの選定が明確になりますし、挫折して、言い訳する機会はなくなります。

    着物着付け教室を選ぶときのポイントとは?

  • 費用について事前に知る

    大きな点としては、道具の購入です。 事前に確認しましょう。 確認する際には、全部でいくらになるのか その際に追加費用というのが発生するのか 極端な話、資格を取得するためのコースにするのであれば 話はわかりますが、その点はきっちり確認したいですよね。

    どのようなカリキュラムなのか?

    通う目標があれば、自分が目指しているコースが適切かは、質問しやすくなり、余計な時間を割くことができます。

    受講にあたって用意するもの

    自分で用意すればよいとありますが単品で揃えると結構します。 その際に、小道具一式の販売があるかの確認。

    着付け用の着物はレンタル出来るか、またその料金?

    大抵はレンタル出来ますが、事前に料金を確認しましょう。 着物により、金額が変わることがありますので、確認は必須です。

    販売があるのかどうか?

    着物屋さんが開いている教室は、比較的販売会が多いと言われています。販売が多いからといって、法外な値段を請求されるということはまずありません。「きもの」の文化に触れる良い機会といえるでしょう。

    それ以外にかかる費用?

    お茶会があれば、一回いくらなどを事前に把握しておくのも大切です。小さいことではありますが、着付け教室に参加するとお茶会などのイベントは少なからずあります。

    着付けをする上での醍醐味といえば、やはり自身で着物が着付けの技術を習得し、お茶会などで着物を着用した礼節を学べるところでしょう。興味があれば着付けの資格を取ることも可能です。着物を着用し、着物の文化に触れることは、日本のわび、さびを体感する良い機会でしょう。また着物の需要は、頻繁ではないですが成人式や大学の卒業式、結婚式やお葬式、七五三など多く、一度着付けを覚えておけば、活用できる場面も多いのです。

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報