着物コラム

着なくなった着物は高額買取が期待できるかも?

 
着物買取

日常的に着物を着るような仕事をしていない限り、着物に袖を通す機会はなかなかありません。

贈り物としてもらった着物や両親から受け継いだ着物をタンスにしまったままだという方もいるのではないでしょうか。

しかし、着物は使用しないまま放っておくと少しずつ傷んでいって、やがて虫食いやシミやカビの被害を受けて台無しになることも考えられます。

そうなる前に、いっそ買い取ってもらうのも1つの選択肢です。





着物の種類や保存状態が高額買取に繋がる!

せっかく売却するならなるべく高額での査定を希望したいものですが、着物の価値は保存状態や種類やサイズによって大きく変動します。

基本的に未使用の物や新品に近い状態の物ほど高額で査定してもらえる可能性が高くなります。

ただし、保存状態によっては新しい着物でも買い取ってもらえない場合があり、色落ちや汚れ、細工の欠損などがあるとどうしても査定は厳しくなってしまうので、着物の保存には普段から気を配っておいたほうがいいでしょう。

また、「正絹」という生地で作られた着物は価値が高く、絹の重量を示す匁(もんめ)が大きいものなら高額査定が期待できます。

さらにサイズの大きい着物なら仕立て直しもしやすいため、評価が高くなります。

証紙のある着物なら高額買取が期待できる?

特に高額買取の鍵になるのが「証紙」です。

証紙とは着物の品質や産地を保証するもので、証紙のある着物には大きな価値があります。

大島紬、結城紬、加賀友禅、芭蕉布などの有名染織物であれば査定も高額になることでしょう。

さらに、着物の作者によっても査定額に違いが出ます。

人間国宝に認定された職人の作品だったり、有名作家によって作られた着物だったり、老舗呉服屋が仕立てた着物だったりすれば高額買取に繋がります。

着物の買取専門店に査定を依頼しよう!

着物を売るのであれば、着物の価値を正確に目利きできる専門家に依頼したほうがいいでしょう。

確かな経験と実績を持ち、信頼できるスタッフによって運営されている着物買取専門店を見つけることが、高額査定への第一歩です。

着物買取専門店を選ぶ基準には「豊富な販路を持っているか否か」も重要になってきます。

買い取った着物をすぐに売りさばける販路を持つ買取専門店であれば、多少儲けが少なくなっても依頼者に高い査定額を提示して商品の確保を優先し、数多く売買を行うことで利益を上げます。

こうした薄利多売を実現できるだけの潤沢な販路を持っていないような店舗であれば、査定額は低く見積もられてしまうでしょう。

出張買取サービスが便利!

着物の買取専門店に査定を行ってもらう方法には主に3つの種類があります。

「持ち込み買取」は依頼者が自ら商品を店舗に持っていって査定してもらう方法です。

「宅配買取」は依頼者が着物を梱包して買取専門店に発送し、査定してもらいます。

「出張買取」では買取専門店のスタッフに出張してもらい、依頼者の自宅で査定を行います。

どの査定方法を選ぶかは好みなのですが、かさばる着物を店舗まで持ち込む労力や、配達時に雑に扱われて着物が傷むリスクなどを考慮すると、出張買取サービスを依頼するのが無難でしょう。

出張料やキャンセル料を請求されない無料出張査定を実施している店舗もありますので、気軽に依頼することができます。

タンスに着なくなった着物が眠っているという方は、一度出張買取サービスを利用して着物の価値を査定してもらってはいかがでしょうか。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
着物処分で悩んでいませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!