着物コラム

着物の着付けを学んで女子力アップ!

  • 着物に興味はあっても、自分で着るのは難しいと感じている人は多いようです。着付けは習ってしまえば意外と簡単な上に、上手な買い方や保管方法なども身に付きます。着付けを学んで女子力をアップしましょう。

    着物の着付けを習うには?

    着付け教室は、個人から全国に展開しているものまでいろいろあります。何処がいいということはありませんが、まずは自分が通いやすい場所を選ぶことが続けやすい条件です。休日に通うなら自宅から近い教室もいいですし、通勤途中に習うのもいいですね。月のレッスン回数やレッスン日は教室によって異なるので、自分の生活スタイルに合ったところを選ぶと無理がありません。また、レッスンに使用する着物を心配する人もいますが、小紋などの普段着で十分なところが多いようです。他には長襦袢や帯、足袋といった最低限のものは用意する必要があります。ただし、教室によっては肌襦袢や帯枕を始めとした小物類は流派に沿った専用のものを揃えることもあります。レッスンに使えるような着物を持っていない人は、説明を受けてから用意するほうが無難です。体験教室や見学を行っているところもあるので、まずは気軽に覗いてみましょう。

    着物の上手な買い方を学べる

    着付けを習うことで着物を自分で着られるようになりますが、それだけではありません。レッスンでは着物の種類や歴史など、着物に関わることも同時に学ぶところが一般的です。着物には、普段着から冠婚葬祭用のものまであります。着物の種類やマナーを学ぶことで、普段着以外には着用できない着物や礼装用の格付けなども知識として身につけることができます。それにより、柄の選び方や家紋の入れ方など着物を誂える時の正しい買い方が分かります。良質な着物を見分ける方法や流行を気にせず長く着用しやすい着物の選び方も習得できます。また、着付けの心得があればプロに着付けてもらった場合でも自分でちょっとした着崩れを直すことができ、着物を美しく着られることで女子力も上がります。

    着物の手入れや正しい保管の仕方が身につく

    レッスンでは正しい着物の畳み方も教わります。着物にとって理想的な保管方法や適切なお手入れなども学べるので、いつでも良い状態で保存する方法が分かってきます。着物に合った箪笥の見極め方に、虫干しに適したタイミングやたとう紙の交換時期に至るまで、着物にとって大切なことを学びましょう。レッスンには含まれない部分も着付けを学ぶことで自然に興味が湧いたり、必要なことに気づきやすくなったります。疑問点は講師に質問することで知識の幅も広がります。

    自分で着る以外にもこんなことが期待できる

    着物は、自分で着付けを覚えることでTPOに合った選び方まで学べます。着物を美しく着用して姿勢を正すことも大切ですが、着付けを通して大人として恥ずかしくない冠婚葬祭でのマナーも身につけましょう。教室によっても異なりますが、レッスンでは他の人への着付け方法も学ぶことができます。普段着の着物や礼装用の着物などを家族や友人に着付けてあげることも可能です。また、レッスンを続けて師範の資格を取得しておけば、将来講師として働いたり、自分の教室を開いたりすることも夢ではありません。

着物買取なら
スピード買取にお任せください!

お電話での申込みもOK!
0120-938-105
【365日・24時間受付】
着物処分で悩んでいませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報