着物コラム

【着物コラム】評価の高い作家のものか

評価の高い作家のものか

あなたの着物を買取りする際、査定価格を決めるポイントの1つに作家の評価も大きく影響します。

着物1枚ごとに存在する作者、その名前によってもきものの価値が変わってきます。

人間国宝の方や作家ごとの作風や個性、様々なブランド価値など、あらゆる視点からの情報が加味されるのが和装品の査定なのです。





着物作家だからといって必ずしも高値になるわけではない

番付表のように傍目にも分かりやすいランキングがあれば楽なのですが、残念なことに着物の世界は複雑に織りあげられた絵柄のように、あらゆる要因が密接に関わるためなかなか難しいようです。

そのため、多くの場合は現物を確認ができていない段階で、無責任な金額の提示というものはされません。

お客様の目から見て些細な瑕疵が、買い取る側にとっては致命的な状態とされる事も少なくはないからです。

それでは一般論としてどのような作家の品が高い評価を受けるのか、高額査定になるかと言うと、先ほどの人間国宝などもそうなのですが、某かの冠を認定されていると評価が高くなる傾向があります。

他には伝統的な技法での染め手法を習得している方、独自の方法を編み出し実績を積まれた方なども、買い取り業者から好意的な対応をされる事がままあります。

作家物の着物についている証拠をみてみよう

着物買取りサービスで提示される値段や評価、相場は世間的な評価をそのまま反映しています。

そのため、数年前ならば査定金額が芳しくなかった作家の作でも、数年の時間を経て今では驚くべきプレミアム価格で受付ることが可能になっているかもしれません。

作家についてまでは知らない方も結構いらっしゃるかもしれませんが、特筆して注目すべき方のお名前でしたら様々なサイトでお見かけになる事があるはずです。

あなたの着物は誰が作ったものなのか記憶にないという場合もあるかもしれませんが、付属の備品など、これらに作者の名前や落款などがついていることもありますので確認してみるのも良いでしょう。

もしもそれらを紛失してしまった場合でも、無料で利用できる宅配査定や出張・訪問査定、店舗などを活用しながら、きちんと鑑定依頼してみるのも有効です。

評価の高い作家のものか:まとめ

着物は衣服の一種類ではありますが、これはレンタル需要もある芸術品の一つとして考えてください。

あなたが大切にたんすに収納したままの訪問着や振袖、友禅の帯が果たして誰の作品で、どのくらいの価値があるのか。

今後たんすの整理や処分をする時にもきっと役に立ちますね。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
着物処分で悩んでいませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!