名古屋帯買取

名古屋帯とは

名古屋帯は、袋帯を少しカジュアルにしたもので、袋帯に比べて軽めにできており、正装には向きませんが、生地や絵柄などによっては準礼装で着用することもできますし、もちろん普段着用としても着用できるなど、幅広いシーンで気軽に用いることが可能なため、愛用者もたいへん多い帯です。

また、名古屋帯には着物と同様に染め帯と織り帯があるため、着用する着物に合わせて締めることができるのです。

そういった背景から、名古屋帯は新品・中古を問わずに需要が高く、買取市場でも、名古屋帯の買取は盛んに行われているのです。

そのため、一般的には着物買取の中ではどうしても「帯」の需要は低くなりやすいものなのですが、名古屋帯に関しては需要が高いため、帯単品でも値段が付きやすい傾向にあります。

また名古屋帯には、着物と同様に作家物や伝統工芸品が存在するため、買取では高額な査定額が付く可能性もあるのです。もし不要な名古屋帯をお持ちでしたら、是非一度、査定に出してみることをお勧めします。

ここでは名古屋帯について深く掘り下げるとともに、買取の相場や需要について説明いたします。

名古屋帯は
とても汎用性の高い帯である

名古屋帯(なごやおび)は、その名の通り名古屋で生まれました。

袋帯に比べて簡単に締めることができ、どちらかと言うとカジュアルな帯という位置づけにはなるものの、素材や柄などを使い分ける事で普段使いから唐織り・つづれ織り・錦織りとしても締められる、とても使い勝手の良い帯です。

同じ名古屋帯でも長さが異なりますので調整や締め方も少し変わってきます。

一般的な名古屋帯は長さが約3.5m前後となり、帯の締め方でポピュラーなのはお太鼓か一重になります。

また、仕立て方により「袋名古屋」や「京袋」とも呼ばれ、老舗呉服業界の中では「名古屋仕立て」「お染め仕立て」と呼んでいるところもあり、その種類の多さは数え切れないほど奥深い世界ともいえます。

そんな名古屋帯のルーツは2つの説があり、その歴史は大正末期に遡ります。

ひとつは、当時、名古屋女学校(現:名古屋女子大学)の創始者であった越原春子によって考案され、名古屋の松坂屋が着目して売り出し全国に広まったとされる説と、もうひとつは、名古屋に住んでいた飯田志ようという人物が考案し、中部の工芸博覧会に出品したものが入賞、「文化帯」の名で普及し後に名古屋帯という名に改められたという説です。

この2つに共通して言える事はどちらの方も教育者という事で、当時の職業婦人は現代に負けず劣らず常に時間に追われていたのは想像に難くありません。

そんな生活に密着した観点から、普段の生活の中で身につけやすく簡単に締められる帯が開発されたのでしょう。

流行に左右されない色柄の名古屋帯も素晴らしい物ですが、今はアンティークの和装品の人気が特に高まっています。

その頃の名古屋帯の中にも大胆な発想が活かされ、「アンティークの名古屋帯」として愛され、価値が高まっています。

現代の日常からは少し離れた和装品であればこそ、このブームを読むことは大変難しく、いつ頃落ち着いてしまうかという話しに明確なことは言えません。

だからこそ、着用しない名古屋帯をお持ちでしたら、今が売り時です。

華やかな名古屋帯にとって、たんすに眠らせるよりも、着用されて誰かの目を楽しませることが大切な役目ではないでしょうか。

喜びのお客様の声が続々届いています

※お客様の声から当社で選択の上で掲載しています。

  • 終始笑顔の対応で名古屋帯を安心して売れました
    出張買取 | 栃木県 | 40代

    着付けのために母から貰った名古屋帯など着物類がスペースをとっていたので、一部を買取してもらうことにしました。初めて出張買取をお願いして不安だったのですが、とても気さくで朗らかなスタッフの方が来て下さり、終始笑顔で対応してくれましたので安心できました。

  • 名古屋帯も買取してもらえる
    出張買取 | 佐賀県 | 50代

    不要な着物や名古屋帯を処分したいと考えていました。御社のサイトを見て、出張査定を依頼する事に決めました。量が多かったので、玄関先で査定してもらえる出張査定は大変便利でした。査定額にも満足できましたので、買取してもらう事に決めました。お小遣いができてうれしかったです

  • 捨てるしかないと思っていた名古屋帯が
    出張買取 | 山形県 | 40代

    母から貰った着物をどうしようか悩んでいたところ、ネットから依頼して買取してくれることが分かりました。手続き方法は簡単でサイトにも丁寧に記載してありました。買取対象は着物だけだと思っていただけに処分してしまわずに現金になってよかったです。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

「名古屋帯買取」で
バイセルが
選ばれる
6つの理由

  • 安心買取

    わたしたちは名古屋帯などの着物や帯、和装品を主軸とした買取専門店。だから一般的なリサイクルショップで鑑定が難しい着物を専門で買取できるのです。

  • 安心無料のサービス

    名古屋帯などの着物にまつわるお悩みやご相談はなんでもお答えします。ご利用に関する料金は一切かかりません。全て0円でご利用できます。

  • こだわりの顧客サポート

    少しでも気持ちよくご利用いただくためにサポート体制も充実。ご利用頂いた際に感じたご意見ご感想、ぜひお聞かせ下さい。

  • 満足買取

    名古屋帯の買取でご満足いただける買取価格を目指します。査定サービスのクオリティには自信があります。

  • 最短30分のスピード

    あなたが「名古屋帯を売りたい」と思ったらすぐにお伺いできるよう、熟練した経験を持つ査定員が全国各地でスタンバイ中。

  • 利用者も増えております

    名古屋帯などの着物買取技術に定評のあるバイセルは独自ノウハウを元に上質のサービスを提供しています。わたしたちの取り組みが好評いただき毎月多くのお客様にご利用いただいております。

選べる3つの買取方法
送料・査定料すべて0円

顧客満足度ナンバーワンを目指す、着物買取専門店のバイセルでは3つの買取方法を用意しています。お好きな方法をお選びください。また、不明点はオペレーターへお気軽にお問い合わせください。

名古屋帯買取対象エリア

バイセルは全国のお客様を対象に
幅広い品目の買取を行っています。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

名古屋帯の買取相場は?実は高級品も数多く存在している

名古屋帯は着物が好きな幅広い年齢から人気のある帯ですから、いわゆる大量生産品と呼ばれるものから、有名な作家が制作したもの、はたまた伝統工芸品に該当する手織りの名古屋帯というように、帯の中でも特に種類が多いといえます。

また、中古需要という点において、着物に関して注目されることも多いのですが、中古で質の良い帯を探し求めるニーズも昨今高まりつつあり、もしかしたら自宅の箪笥に眠っている価値の不明な帯がまさかの高値を誇る価値の名古屋帯だった、なんていうこともあるかもしれません。

名古屋帯に限らず、着物の知識にそこまで詳しくない場合ですと、箪笥の中を見ても「どの名古屋帯が価値の高いものかわからない」なんてお声がよく聞かれます。

そんな時はまず買取専門店に相談して価値を見極めてもらいましょう。買取に出すか出さないかは、価値が判明してからでも十分間に合います。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-247-234
簡単メール申込